プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

エールフランスバスが「LE BUS DIRECT」に変わりました!

空港とパリ市内を結ぶバスとしてこれまで定番だった「エールフランスバス」
今年の春から運営会社が代わり、新たに「LE BUS DIRECT(ル・ビュス・ディレクト)」という名前になりました!

160820-03.jpg

見た目はあんまり変わってないような気もしますが…
もう「エールフランス」という名前はどこにもありません。

160820-01.jpg

公式ページ(http://www.lebusdirect.com/)でも確認できますが、↑こちらが新しくなった路線図です(2016年8月現在)。
シャルルドゴール空港とオルリー空港からパリ市内を結ぶコース、空港同士を結ぶコースの計4路線あります

今回は、この中から「路線2」をピックアップしてレポートします!

160820-02.jpg

↑クリックすると拡大します。
路線2はシャルルドゴール空港-Porte Maillot-Étoile/Champs-Élysées-Trocadéro-Tour Eiffel間を運行しています。
停留所の位置はそれぞれ住所が記載されています。
(変更される場合もあるので、必ず事前にご確認下さい)

このうち3カ所まわってみました

160820-04.jpg

まずは「Étoile/Champs-Élysées」、凱旋門が目の前の停留所です。
以前とは場所が違うので要注意です
エールフランスバスでは「Avenue Carnot」に停留所がありましたが、ル・ビュス・ディレクトは「Avenue Mac Mahon」になっています。

160820-06.jpg

簡易なバス停が立っています。
「路線1」と書かれていますが、「路線2」も同じ場所です。

160820-08.jpg

近くにはオレンジのジャケットの係員がいるので、わからないことがあれば質問することが出来ます。
「路線2のバス停もここで合っていますか?」と聞いてみたら、「そうね、だいたいこの辺り」という大雑把な回答でした。

160820-07.jpg

この辺りは他の大型バスもたくさん止まっているので、周りはバスだらけです。
↑混雑していて止まる場所がなく、ロータリーの中で停車したル・ビュス・ディレクト。
空港から来たお客さんが降りていきますが、停車位置も明確に決まっているわけではなく「だいたいこの辺り」という感じのようです

160820-09.jpg

続いて、トロカデロに移動。
ここは今回新たに設置された停留所で、「Avenue Président Wilson」にあります

160820-10.jpg

係り員が見当たらない、と思ったら・・・

160820-11.jpg

黒いジャケットでした。
凱旋門の賑やかな雰囲気とは違って、住宅街に面した停留所です。

160820-12.jpg

さらに移動!
最後はエッフェル塔です。
ここも新たに設置された停留所

160820-13.jpg

メトロ6番線「Bir-Hakeim」駅下車徒歩3分くらいのところにある「Rue Jean Rey」です。
まわりはたくさんホテルがあるので混雑していました。

160820-14.jpg

係り員もちゃんといました。

160820-05.jpg

約30分おきに運行している「LE BUS DIRECT」、新しく停留所も増えますます便利になりました
空港からの交通手段のご参考に、、、。




夏休みのため、来週のブログはお休みです。次回は9月に更新いたします!


ギャラリー・ラファイエットの食品館 パン&ケーキ「LIBERTÉ(リベルテ)」

おやつ&翌朝の朝食のパンをもとめて、ギャラリーラファイエットの食品館へ行ってきました

160812-01.jpg

以前、この食品館がリニューアルされたときに(2年近く前)おいしいパン&ケーキ屋さんとして「LIBERTÉ(リベルテ)」を紹介しました。
今回はこのリベルテのおすすめパンを調達です。

160812-02.jpg

相変わらず美しいパン
バゲットもとても美味しいのでおすすめです!

160812-04.jpg

ケーキもズラリ。

160812-05.jpg

お昼前だったので、サンドイッチもたくさん出てました。
こんなに色んな種類があるとは知りませんでした
遅い時間になるとほとんどなくなります。

160812-09.jpg

↑お昼ごはんとしてこんなセットもあります。
「クラシックセット」・・・バゲットサンドイッチもしくはキッシュ、もしくはサラダ小+デザート+ドリンク=9.50ユーロ
「スペシャルセット」・・・スペシャルサンドイッチもしくはスープ、もしくはサラダ大+デザート+ドリンク=10.50ユーロ

160812-10.jpg

レジの左手に冷蔵コーナーもあり、サラダやドリンクが選べるようになっています。

160812-07.jpg

パンはちゃんとこのお店で焼いています。
↑次々と焼かれていくバゲット

160812-11.jpg

リベルテで使っている製パン用の強力粉(Type65)も販売されています。
1kg=4.50ユーロ。

160812-08.jpg

焼き菓子も豊富で、以前から気になっていました。
今回は袋入りのマドレーヌ(3個入り6.60ユーロ)と、フィナンシェ(2個入り3.20ユーロ)を購入しました。

160812-12.jpg

そしてそして、真っ黒に光っているパン・・・特にリベルテで人気のある「トラディション・ショコラ」というパン(1つ2ユーロ)も購入。

160812-13.jpg

トラディション・ショコラとは、「トラディション」つまり「バゲット・トラディション」の生地にたっぷりとチョコレートを混ぜた、甘いバゲットなんです。
どうして今までこういうものがどこにも無かったのか!!という、(私にとっては)革命的なパンでした。
甘いバゲットのバリエーション、これからも増えてほしいです。
フルーツ入りとか、ホワイトチョコバージョンがあっても美味しそう・・・

160812-14.jpg

マドレーヌは意外と素朴な味で、軽めです

160812-15.jpg

逆にズ~~ッシリと重かったのはフィナンシェ。
ピスタチオの生地に、中にはフルーツが入っています。
ズッシリ系のお菓子大好きなので、かなり好みでした
フィナンシェはプレーンもあったので、次回はそちらも試してみたいです。

以上、リベルテの菓子パンレポートでした!






店舗情報
ラファイエット・デパート グルメ館
住所:35 boulevard Haussmann 75009 Paris






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

オペラ



パリ18区 産直野菜「AU BOUT DU CHAMP」

久しぶりにモンマルトル界隈を散策してきました。
メトロ12番線「Lamarck Caulaincourt(ラマルク・コーランクール)」駅から徒歩3分のところに、産直野菜を扱うお店を見つけました

160806-01.jpg

↑ラマルク・コーランクール駅。
映画「アメリ」に登場した駅ですね

160806-02.jpg

「Au Bout du Champ」は、パリ100km圏内からその日のうちに収穫されたものを仕入れ、またビオ製品にもこだわったお店です。
(ちなみに↑薄手のダウンを着た女性が写っていますが、、、ここ数日そんな格好の人をちらほら見かけるくらい涼しいパリの気候です)

160806-03.jpg

このお店、実は去年オープンしたときに少し話題になっていました。
そのときは野菜たちがすべてコインロッカーのような自動販売機に入っている…という状態で並べられていました。
日本の直売所にもこういう野菜の自動販売機があると聞いたことがあります。

160806-15.jpg
(https://www.facebook.com/auboutduchamp1)

現在はコインロッカーはなく、マルシェやスーパーのように平置きされています

160806-04.jpg

紙袋に選んだ商品を入れていきます。

160806-07.jpg

スーパーでは見たことのない野菜、いびつな形の野菜など、新鮮なものだけが並んでいます。
収穫されたばかりのもので土まみれのものもありますが、畑の横の直売所で選んで買う気分・・・
お店の名前もまさに「AU BOUT DU CHAMP」=「畑の端っこで」。

160806-12.jpg

農家の方の顔写真も紹介されています。
78県や95県など、パリ近郊の農家です

160806-08.jpg

野菜・果物の他にも、卵、オイル、ジャムなどのビオ製品も販売されています

160806-05.jpg

その日によって商品が変わるので、時々のぞきたくなるお店です。

160806-09.jpg

旬のものだけが手に入るというのも嬉しいですね

160806-06.jpg

野菜と果物を選んでレジに持っていったら、なんとグリンピースを1袋プレゼントしてくれました!
どうやら商品の入れ替えのタイミングだったようで、中途半端に余ってしまったみたいです。
「捨てるのはもったいないし、、、いる?」と聞かれ「喜んで!」と頂きました。
たまたまこのとき他にお客さんがいなかったので独り占め

160806-14.jpg

今回買ったもの、、、
アプリコット4個、メロン1玉、ラディッシュ、きゅうり、合計9.54ユーロ。
もらったグリンピースは結構大量でした
大好物なので、とっても嬉しい!

160806-11.jpg

営業時間にご注意を・・・
月火木金は16時~20時です。
入荷の状況によっては変更になる場合があります。
日曜日も休まず営業しているのは助かりますね。

160806-16.jpg

さっそく今晩の夕飯に
きゅうりとラディッシュのサラダ。
どちらも美味しい!
きゅうりは皮が固かったのでむきました。
歯ごたえと甘味があって、いつものスーパーで買うきゅうりとは大違い・・・

160806-17.jpg

メロンは今の時期、旬ですね。
フランスのメロンは中がオレンジ色です。
こちらも甘く熟れていてとても美味しい~

モンマルトル散策の際におすすめの1軒です






店舗情報
「AU BOUT DU CHAMP」
住所:118 rue Caulaincourt 75018 Paris(他にも支店あり)
ホームページ:http://www.auboutduchamp.com/

季節のフルーツ

パリは最高気温25度以下、湿気の少ない爽やかな日が続いています。
お天気も良く、もっとも理想的な気候かもしれません

160731-01.jpg

さて、今回のテーマは「旬のフルーツ」
今パリでは次々と旬を迎えた果物が登場し、見ているだけで元気になりそうな勢いです。
この時期だけのおすすめフルーツを順番に紹介していきますね。

160731-02.jpg

まずはひときわ目を引く山盛りのcerise(スリ―ズ)、さくらんぼです。
5月の中旬頃から今でもあちこちでこの山積みスリ―ズが見られます
2か月以上旬が続き、当たり年です。

160731-13.jpg

今年はもう何度食べたことでしょう、、、
味が濃くて、酸味も甘味も強く、とってもおいしいスリ―ズ!
スーパーやマルシェでは勝手に1粒ポンっと口にほおりこんで食べている人の多いこと(笑)

160731-03.jpg

スリ―ズとほぼ同時期に並んでいるabricot(アブリコ)、アプリコットもおすすめです。
皮ごと食べられます。

160731-12.jpg

ジャムにしても美味しいですね

160731-04.jpg

pêche plate(ペッシュ・プラ)も5月中旬頃から楽しみました。
そろそろ終わりかけかもしれませんが、これもたくさん食べました。
味はまさに日本の桃!
なので、日本から来たお客様が食べても「美味しいけどこれがふつうの桃だよね?そんなに感動するほどのものなの?」という反応になる確率高いです…
パリではこういう桃が珍しいんです!
しっかり熟してから食べると甘味と酸味のバランスが絶妙で、食べ頃を見極める必要があります。
我が家では固めのものを買って、数日~1週間くらい常温に置いて待っています

160731-05.jpg

日本にはない桃の味を求めるなら、brugnon(ブルニョン)もおすすめです。
皮ごと食べられます。
高級なペッシュ・プラに比べてお手頃な値段で、我が家ではよく食べています。
ときにはペッシュ・プラより美味しいときもあります
これも食べ頃の見極め要注意です。
熟れる前に食べると全然美味しくありません。
フランスの果物は酸味が強いものが多いので、ちゃんと熟したものでないと相当酸っぱく感じると思います。

160731-06.jpg

珍しいですが、こんな変わった桃もフランスならでは
nectarine de vigne(ネクタリン・ドゥ・ヴィーニュ)、赤ワインのような色をしています。

160731-14.jpg

中にも鮮やかな赤が入っていて、きれいなグラデーション。
もっと中心部分まで赤いものもあります

160731-07.jpg

figue(フィグ)、いちじくも出てきました。
皮の色は濃紺と緑の2種類あり、大きさも様々です。
私は個人的に小さい方が味が濃くて美味しいような気がしています。
これも皮のまま食べられます

160731-09.jpg

そしてそして、いよいよ先週あたりからreine claude(レーヌ・クロード)が並び始めました
果物の女王と言われるもので、私も1年で一番楽しみにしている果物です。
まだ並び始めたばかりなので山積みにはなっていませんが、これから徐々に値段が下がってあちこちで山積みを見ることが出来るでしょう。

160731-11.jpg

今、我が家に置いてあるフルーツ。
すぐに食べられるのはさくらんぼといちじくだけですね。
桃類はまだ固いので、しばし待ちます

いまの時期は果物だけでこんなにあります。
8月にはミラベルも出て来るのでまた紹介しますね
あ~忙しい!(食べるのが)