プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

2017年6月28日スタート 夏のソルド

170528-01.jpg

夏のソルド(セール)まであと1か月!
日程は・・・

6月28日(水)~8月8日(火) です。
(ソルドの最終日は各店舗によって違いますので、事前にご確認をお願いします。)

最近は夏&冬の大きなソルドだけでなく、お店によってはその合間にも何度か割引期間が設けられていたり、会員対象のプレソルドも行われています。
そうは言っても、やはり夏&冬の2大ソルドが規模としては大きいと思います。
お買い物はこの機会にぜひ

170528-02.jpg

以前のソルドで購入した、我が家のとっておきをご紹介します!
↑こちら、トリュフ塩です
定価7.80ユーロが30%オフで、5.50ユーロでした。

170528-06.jpg

フタを開けると、濃厚なトリュフの香り。
トリュフ好きにはたまりません・・・
特別感のあるお土産にオススメです

170528-03.jpg

まずはトリュフと相性の良い、卵にパラリ。

170528-04.jpg

スクランブルエッグにもパラリ。

170528-05.jpg

グリルしたじゃがいもにもパラリ。
トリュフ塩を主役にして、あれこれ振りかけて楽しんでいます。

トリュフの風味が素晴らしいのは言うまでもないですが、塩自体の味が美味しいのも重要ポイントです。
デパートの食品コーナーにはいくつかのメーカーから「トリュフ塩」が販売されています。
この「Artisan de la TRUFFE」はゲランドの塩を使用しているというのが特徴です
ラファイエットの食品館で購入しましたが、ボンマルシェの食品館にもブースがあります。

170528-07.jpg

私が個人的に一番好きな食べ方は、、、

170528-08.jpg

炊きたての日本米にかけるというシンプルな食べ方
とまりません!!

来月のソルドには何が出てくるでしょうか?
楽しみです。

春のソルド開催中! & パリ生活社facebookページ開設

パリもいよいよ春めいてきました
あちこちで満開の花、ポカポカ陽気、そして来週からサマータイム!

170319-01.jpg

19時半頃のセーヌ河、ノートルダム大聖堂と小さくエッフェル塔。
川岸にはたくさんの人が出ていました。

170319-02.jpg

そして現在パリは春のソルド(セール)中
ソルドと言えば、夏と冬の年2回が有名ですが、ここ数年春と秋にもそこそこの規模のソルドが定着しています。
夏&冬ソルドと違って事前に日程が分かりづらく、この他にも小規模ソルドが行われることもあるので、各店舗の公式サイトで最新情報をチェックすることをオススメします!
大ソルド、中ソルド、小ソルド…パリはソルドの数が増えましたね

170319-03.jpg

3月26日(日)までソルド中のボンマルシェへ行ってきました。
↑先週から日曜営業が始まったばかり。
日曜日は全部のお店が閉まっている・・・一昔前のパリなら当たり前でしたが、徐々に日曜日も営業するお店が増えてきました。

170319-04.jpg

店頭に掲示されていた本館の営業時間、日曜日は11:00~20:00です(2017年3月現在)。
今後変更される可能性もあります。
ボンマルシェ公式サイト(http://www.lebonmarche.com/)にて、最新情報をご確認下さい。

170319-05.jpg

お隣の食品館もソルド中

170319-06.jpg

食品館の日曜営業は10:00~20:00です。

170319-07.jpg

ボンマルシェの食品コーナーがソルドするなんて、珍しい気がします。
25%前後割引の商品があちこちにありました
赤い値札が目印です。

170319-08.jpg

やった~!
このボンマルシェオリジナルのブリオッシュもソルドに。
量り売りで、一つ一つ大きさが違います。
お土産にもオススメです(日持ちは2週間程度)

170319-09.jpg

冷蔵コーナーも忘れずチェック!
バターで有名な、美味しい乳製品メーカー「Beillevaire」のカップデザートがソルドになっていました。
コーヒー味のクリームにホイップクリームが乗っている「cafe liegeois(カフェ・リエジョワ)」。

170319-10.jpg

以上、お買い物してきました。
ブリオッシュにはフルーツのペーストが所々に入っていて、イタリアのパネトーネに似ています。
カフェ・リエジョワはコーヒーの味がしっかり効いていて、濃厚ホイップクリームと一緒に食べると最高のバランスです
26日までにもう一回買いに行きます!!(売り切れ注意)

ちなみにデパート・ギャラリーラファイエットも26日(日)まで、スーパーモノプリは28日(火)までソルドです。





店舗情報
デパート「Le Bon Marché」
住所:24 rue de Sèvres 75007 Paris






お知らせ

パリ生活社では新たにフェイスブックページを開設いたしました。
アカウント名「パリ生活社」で検索、もしくはこちら(https://www.facebook.com/パリ生活社-755370014619690/)をクリックするとフェイスブックページに飛びます。


170319-14.png



まだ始まったばかりですが、パリの日常風景やパリ生活社の最新情報を発信していきます。
フェイスブックアカウントをお持ちの方はぜひ「いいね!」をよろしくお願いします

「Place Henri-Barbusse(アンリ・バルビュス)」のマルシェ

今週末はグッと冷え込んだパリ
来週は一気に気温が上がるという予報もあり暖かく感じられそうです。
寒暖の差が激しいですが、とにかく春が待ち遠しい!

170212-01.jpg

さて、今週は土曜日にマルシェに行ってきました
メトロ3番線「Louise Michel」駅下車、徒歩3分の「Place Henri-Barbusse(アンリ・バルビュス)」のマルシェです。
この駅はちょうどパリ市とお隣のルヴァロワ・ペレ市の境目付近にあり、マルシェはルヴァロワ・ペレ市に位置します

170212-02.jpg

珍しい屋内式マルシェです。
屋内式と言っても常設ではなく、オープンしているのは火・金・土・日曜日の午前中です。
土曜日の午前中に行ってみたら・・・半分以上がクローズしていました
どうやら曜日によって店舗数が変わるようです。
また別の曜日にリベンジしてみます!

170212-03.jpg

それでも一部は営業中でお客さんもたくさん。
賑わっていました

170212-06.jpg

その中で面白いお店を発見!

170212-07.jpg

↑ビオ(有機)の野菜や果物を扱うお店「Les 3b」です。
3bとは・・・「c'est bon, c'est beau, c'est bio」の3bです

170212-08.jpg

種類が豊富で珍しい野菜もたくさんあり、値段もお手頃です。

170212-09.jpg

170212-10.jpg

↑シトロン・セドラは皮が分厚いのが特徴
まるごと砂糖漬けに向いている品種で、時々フランスのお菓子屋さんで加工されたものを見かけます。

170212-11.jpg

170212-12.jpg

↑山芋まである!

170212-13.jpg

↑これはベルガモット。
ベルガモットキャンディーや紅茶のアールグレイなどで味や香りは知っていても、生のベルガモットは初めて見ました。

170212-14.jpg

購入したいものを自分で袋に取って、レジに持っていきます。

170212-15.jpg

ケールとベルガモットを買ってみました。
ちょっとお試し、という感じで少量だけ購入。
合わせて75サンチーム(笑)

170212-16.jpg

ベルガモットはドレッシングに。
オリーブオイル、塩コショウと一緒にサラダにかけました。
ベルガモット独特の香りが素晴らしい!
フレッシュなので、フルーティーでみずみずしくサラダによく合います
皮はとっておいてオレンジと合わせてジャムにしようと思います
ビオなので皮まで安心して食べられます。

170212-17.jpg

ケールはオリーブオイルと塩をかけて、オーブン(150~170度くらい)で15分ほど焼きました。
パセリのように焦げやすいので注意です。
ケールチップスの出来上がり
青汁の原料にもなっているケール。
思ったより苦味がなく、甘味があって美味しい~!

以上、アンリ・バルビュスのマルシェレポートでした






マルシェ情報
「Place Henri-Barbusse(アンリ・バルビュス)」のマルシェ
住所:Place Henri-Barbusse 92300 Levallois-Perret






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ポルト・マイヨー


パリ、秋のソルド開催中!

パリは秋のソルド(セール)シーズンです
パリのソルドと言えば夏と冬が有名ですが、最近はその間にもちょこちょこソルドが開催されています。
年々その規模も大きくなってきている気がします

161009-01.jpg

今年160周年を迎えたBHV(ベーアッシュヴェー)もソルド中です。
このブログでお伝えした160周年記念展示は終了しましたが、今度はソルドで賑わっています
日曜も営業で10月23日まで開催中です。

161009-02.png

ちょこっとお買い物してきました!

161009-03.jpg

キッチン用品コーナーでは食品も扱っています。
「MARLETTE」のお菓子作りキットは以前紹介したことがありました(→こちら参照)。
どれも美味しいので、30%オフは嬉しい!!

161009-05.jpg

早速、パンケーキを作ってみました。
材料はこの通り。
粉類はミックスされているので、卵3個、牛乳、無塩バターを用意します。

161009-04.jpg

作り方はフランス語と英語で書かれています。
なんと、パンケーキ20枚分!!
本当にそんなにたくさん出来るんだろうか、、、?
そして「調理時間:4分」と書かれてあって、笑ってしまいました。
絶対無理でしょう、、、
しかも作り方を読むと「30分寝かせる」という工程もあります(笑)。

161009-06.jpg

結局フライパンのサイズに合わせて、直径18cmくらいのパンケーキを焼きました。
出来上がったのは8枚でした。
実際20枚焼こうと思ったらかなりミニサイズのパンケーキになると思います

161009-07.jpg

もちろん、お味はとっても美味しい
生地自体の甘さは控えめなので食事系にも合いそうですし、メイプルシロップや蜂蜜をたっぷりかけて楽しむことも出来ます。
粉類に入っているブラウンシュガーや塩もこだわりのものが選ばれており、すべてビオ(有機)製品が使われています。
混ぜて焼くだけで失敗ナシ!
簡単に出来て安心です。

161009-08.jpg

キャラメルソースも合う~
これも今回のBHVで購入したもの、50%オフです。
このキャラメルソースが昔から大好きで、ソルドで見つけたときは嬉しかったです。
お土産にもおすすめです。

161009-09.jpg

秋のソルドもお見逃しなく






店舗情報
「BHV」
住所:52 rue de Rivoli 75004 Paris
ホームページ:http://www.bhv.fr/






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

マレ

パリ6区 薬局「CITYPHARMA」

今回は、パリ6区にある名物薬局「CITYPHARMA」のご紹介です

160205-01.jpg

この薬局、一体なにが名物なのかというと・・・とにかく安い!

160205-02.jpg

こんな宣伝文句も書かれています
「ヨーロッパ1安い薬局」・・・ということで、在住者&旅行者の方に大人気のお店です。
このお店は外観は一見普通の薬局なのですが、他店と比べると品揃えも豊富な上、お値段もかなり安いんです

160205-03.jpg

昔、私が旅行でパリに滞在したときはここで1年分の基礎化粧品をまとめ買いして帰ったこともあります。
もちろん免税もできます!
住むようになってからもずっとお世話になっています

160205-04.jpg

当然のように、いつ行っても混んでいます
店内は身動きが取りづらいほど混雑していますし、レジも結構並びます。
最近はちょっと改装されて、レジの台数が増えてたので待ち時間は短縮されました
店員さんの数も増え、探しものはどこにあるか案内してくれます。

どれくらいお得なのか?スーパー・モノプリの値段と比較してみました(2016年1月現在)。

160205-08.jpg

↑最近お気に入りで使っている、フランスの「AVÈNE(アヴェンヌ)」のシリーズです。左から順番に…

「Eau Thermale(スプレータイプの化粧水“アヴェンヌ・ウォーター”)」
CITYPHARMA=5.30ユーロ、モノプリ=5.95ユーロ

「Lait demaquillant douceur(クリームタイプのメイク落とし)」
CITYPHARMA=10.95ユーロ、モノプリ=14.25ユーロ

「Lotion douceur(化粧水)」
CITYPHARMA=10.50ユーロ、モノプリ=14.25ユーロ

洗顔せっけん2個セット
CITYPHARMA=5.99ユーロ、モノプリ=8.70ユーロ

160205-06.jpg

↑この「URIAGE(ユリアージュ)」というフランスの化粧品メーカー、特にリップクリームはとても人気のある商品ですね。
日本人旅行者がたくさんまとめ買いしていくのをよく見かけます。
私もそんな噂を聞いて使ってみたら・・・すっかりお気に入り!
我が家に10本以上ストックがあるほど手放せなくなりました

青いパッケージが無香料、白はバニラの香りです。
最近パッケージがリニューアルして無香料のも白になり、ちょっと見分けにくくなりました。
売り場にはまだ旧パッケージも混ざっていたのでご注意を・・・。
CITYPHARMA=2.98ユーロ、モノプリ=5.35ユーロ、ちなみに日本では税込み1000円以上します。


今日の記事はなんだかショッピングページみたいになりましたが、別にどこの回し者でもありません
一部の商品だけですが、お値段の違いが伝わったでしょうか?!
サンジェルマン・デ・プレ教会やボンマルシェ・デパートにも歩いていける便利な場所にあり、ちょっとしたフレンチコスメはお土産にもオススメです






店舗情報
薬局「CITYPHARMA」
住所:26 rue du Four 75006 Paris






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

デプレA

デプレB

オデオン

ジャコブ


パリ4区 BHV(ベーアッシュヴェー)のネスプレッソ

パリ4区にある「BHV(ベーアッシュヴェー)」の中に、ネスプレッソの支店が出来ました。
(BHVとは…?この記事の最後にちょこっとご紹介します)

160130-01.jpg

カプセルに入ったエスプレッソ用コーヒー豆でおなじみのネスプレッソ。
我が家(パリ)でも、実家(東京)でも愛用しています。

160130-17.jpg


日本と比べてカプセルの値段が安いので、帰国に合わせてパリで調達
↑ちなみにこの「アルペジオ」というコーヒー豆は1箱3.50ユーロ、日本では810円です。
半額近くのお値段ですね。
パリ市内にはネスプレッソの路面店が6店舗ありますが(2016年1月現在)、このBHV内にある店舗は路面店とはちょっと違います。

160130-09.jpg

(↑機械の裏側)
銀行のATMのようにすべてセルフでタッチパネルを操作。
支払いはクレジットカードのみですが、無人でカプセルを購入することが出来ます(時々店員さんが見に来て、操作がわからなかったら助けてくれます)。
アナログなイメージが強いパリですが、こういうところで急にデジタル化しちゃうんですね・・・

160130-02.jpg

ちょっと挑戦してみようと思い、列に並びました。
待っている間には1杯試飲のサービスが配られます。
このカップ、「グラスで出てくるなんて、なかなか本格的!」と思って受け取ったら…プラスチック製でした(笑)

160130-03.jpg

列に並びながら、タッチパネルの操作の仕方をじっくり観察
まずは希望の種類を選択して・・・

160130-04.jpg

続いて希望の個数を選択します。

160130-18.jpg

↑個数選択の画面をよく見ると・・・「10・20・30・40・・・」と選べるようになっています。
「10=10箱」ではありません。
カプセルは10個で1箱という単位で売っているので、「10=1箱」です。
私は最初勘違いして「5箱だけ買いたいのに~」と思いながらタッチパネルと格闘していました
5箱買いたいときは「50」を選択すれば良かったんですね。

160130-05.jpg

あとはパネルの右側にある機械にクレジットカードを差し込んで支払いすればOKです。
クレジットカードはICチップ付きのもののみ対応です。

160130-06.jpg

注文のカプセルが準備されていくのが見えます

160130-07.jpg

最後は自分で袋にいれて完了。
紙袋もマシーンの横に置いてあります
買い物の流れは以上です!
BHVでのお買い物ついでにぜひ挑戦してみて下さい。
ネスプレッソ売り場は3階(日本式4階)のキッチンコーナーにあります。

160130-11.jpg

最後にBHVについてご紹介
一昔前は「パリの東急ハンズ」という説明が常套句となっていたBHV。
実は2年前に大きく改装され、名前も正式には「BHV marais(ベーアッシュヴェー・マレ)」となりました。

160130-12.jpg

もう東急ハンズとは言わせない・・・かどうかは分かりませんが以前の日曜大工&日用雑貨的なフロアを一新し、どこからどう見てもデパートという雰囲気になりました。

160130-13.jpg

特に洋服や化粧品が充実し、ソルドの時期もかなり混雑しています。
文房具や画材にも力を入れていて、パリの中心部でこれだけの品揃えのあるお店は他にはないと思います
お土産やプレゼントに選びたい雑貨類も豊富、インテリアやキッチン用品も豊富、店内も明るくなって全体的に若返った印象です。唯一地下1階のフロアだけ日曜大工用品がぎっしりと並んでいるので、以前のような無骨な雰囲気が残っている気がします。

160130-14.jpg

↑先日、地上階にはこんなワゴンも出ていました。
BHVの3階(日本式4階)のカフェスペースに入っているケーキ屋さん「La pâtisserie des rêves」から出張ワゴンです。

160130-15.jpg

オリジナルのエコバッグ(2ユーロ)もおすすめです。
BHV周辺の地図がかわいいイラストになっています

160130-16.jpg

パリ市庁舎の目の前にあるBHV、観光もしやすい中心地に位置しているので是非立ち寄ってみて下さい。






店舗情報
「BHV」
住所:52 rue de Rivoli 75004 Paris
http://www.bhv.fr/






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

マレ


2016年 冬のソルドが始まりました!

今週の水曜日、1月6日からパリはソルドがスタートしました

160110-01.jpg

初日朝8時オープンのボンマルシェ・デパートへ行ってきました。
開店直前ですが、行列までは出来ておらず各入口になんとなく人が集まっている…という感じでした。

160110-02.jpg

オペラ近辺のデパート(ラファイエットとプランタン)はもう少し行列が出来ているそうです。
朝8時ではまだ真っ暗です

160110-03.jpg

ボンマルシェ店内の様子を少しお伝えします。
一番人気なのは女性のくつ売り場ですね

160110-04.jpg

毎年行列が出来ているのはシャネルのくつコーナーです。
ここをめがけて一直線!という人も多い

160110-05.jpg

私はくつや洋服よりも雑貨を探します。
去年の催事(ニューヨーク展&オリジナルのクリスマスグッズ)売れ残りは半額!
↑左上に写っているニューヨーク展のときに作られた、ボンマルシェ×ブルックリンのエコバッグを買いました
定価12ユーロが半額の6ユーロ。

160110-06.jpg

↑以前サロン・デュ・ショコラの記事で紹介した「Le chocolat des Français」のチョコレート。
こちらも半額でゲットしました(7ユーロ→3.50ユーロ)

160110-07.jpg

移動して、午後からプランタン・デパートも見てきました。
モード館7階の特別会場で、全品60%オフ。
午後だったのでかなり混雑していました

160110-08.jpg

プランタンのモード館は6階までエスカレーターで行けますが、7階へは階段で上がります。
初めて7階まで行ったのですが、途中の階段にこんなステンドグラス&馬の置き物が…
ほとんど改装されていますが今年160周年の建物なので、たまにひょっこりとびっくりするような古い建築の一部が残されています。

160110-09.jpg

ボンマルシェ食品館で見かけた、この時期恒例の「ガレット・デ・ロワ」
普通の丸い形の他に、リボン型のガレット・デ・ロワが並んでいました。
縦に置いてあったので、一瞬パイナップル型に見えました
来週は「ガレット・デ・ロワ2016」をお伝えします!



 おまけ 

最近スーパー・モノプリで買ったエコバッグ。
季節ごとにいろんな柄が発売される、お土産にも大人気のアイテム
まもなく値上げされると言われました!
これまで1ユーロだったものが1.50ユーロになるそうです。

160110-10.jpg

そしてこれまで1.50ユーロだったエッフェル塔柄のエコバッグは2ユーロに!
大昔は1つ60サンチームの時代もありました・・・ここ数年であっという間に値上げされました。
でも軽くて丈夫で持ちやすく、私も常にカバンに一つ入れています

130908-11.jpg







店舗情報
デパート「Le Bon Marché」
住所:24 rue de Sèvres 75007 Paris





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

オルセー


2016年1月6日スタート 冬のソルド

気が付くともう12月中旬…気温は例年より少し暖かくずいぶん過ごしやすい日が続いています。
パリに来られたお客様も「今年は暖かくて楽ですね~」とおっしゃる方もいます

151213-03.jpg

今回は来月に迫ったソルド(セール)の日程情報です。2016年冬のソルドは…
1月6日(水)~2月16日(火) です。

日程は法律で決められているので、デパートを始めほとんどのお店が1月6日に一斉スタートですが、中にはフライング気味にスタートするお店もあるようです。
ソルドの最終日も各店舗によって違いますので、事前にご確認お願いします。

140504-02.jpg

人混みでのスリも多くなるので、十分お気を付け下さい

151213-04.jpg

↑夏にピンク一色だったプランタンの装飾が、年末はゴールドに。
今年は150周年の記念イヤーなので1年を通して華やかです


 おまけ 

久しぶりにエッフェル塔を正面から見に行ってきました。
午後6時ちょうどの瞬間です(音出ます)



穏やかな年末年始が過ごせますように…!

年末の物産展

今週はグルメ物産展へ行ってきました

151206-10.jpg

セキュリティーチェックが厳重になって、会場に入るまでに少し時間がかかりました
会場内は大混雑!
皆これから年末に向けて、週末は家族や友人で集まる機会が増えるのでその買い出しに来たという感じです。

151206-11.jpg

生牡蠣のおいしい季節ですね
フランス人は老若男女、一人1ダースの牡蠣をペロッと食べてしまいます。

151206-12.jpg

私も色々買ってきました。
ゲランドの塩1kg(1.80ユーロ)、にんにく10個の束(7.50ユーロ)、紫じゃがいも
さっそくこれらを使ってハッセルバックポテトを作ってみました。
良い塩とにんにくがあれば・・・何でもおいしいです!

151206-16.jpg

さらに今月は同様の物産展がもう1つ予定されています。
いつも楽しみにしている物産展「Pari Fermier」が12月18日(金)~20日(日)に開催されます
ホームページ:http://www.parifermier.com/

151206-14.jpg

写真は10月に開催されたときのものです。
フランス中の様々な地方から集まってきた食品物産展

151206-02.jpg

これもとっても楽しみにしています。

151206-03.jpg

チーズ

151206-04.jpg

新鮮な野菜

151206-05.jpg

旬の果物

151206-07.jpg

各地方のお菓子・・・などなどたくさんあります。
年末に開催される物産展はクリスマスに向けて、シャンパン・ワイン・フォアグラなどもいつも以上に豊富です。

151206-08.jpg

以前も詳しくご紹介した、こちらの鶏肉屋さんも出店されます(→以前の記事)。

151206-09.jpg

テーブルも出ているので、焼き立てをその場で食べることもできます。
テイクアウトもOK

会場は先月ご紹介した「Parc Floral(パルク・フローラル)」内です。


 おまけ 

151206-01.jpeg

ラファイエットデパートのイルミネーション、テロの後からトリコロールに


ボンマルシェのCAISSE AUTOMATIQUES(オートマティック・レジ) + アウトレットソルド日程

6月も中旬になって、一年で一番日の長い季節になってきました
日没は22時頃ですね。

150614-01.jpg

22時のセーヌ河。
まだ薄っすらと明るく、多くの人が川沿いに座ってのんびりと明るい季節を楽しんでいます

さて、今日はボンマルシェデパート・食品館のお話です。

150614-02.jpg

改装されて、より魅力的になったボンマルシェ。
お土産や、食材調達には定番の場所ですね

150614-03.jpg

オリジナルグッズも充実しています。

150614-07.jpg

地元の人も買い物に来るので、レジはいつも大混雑
ここはrue de Sèvres(セーヴル通り)側にあるレジですが、長蛇の列でなかなか進まず…

150614-04.jpg

でもよく見ると奥に自動無人レジがあります。
このときは誰も誘導していなかったので、ガラガラ・・・
「CAISSE AUTOMATIQUES」と書いて矢印で案内があります。

150614-05.jpg

手順はすべてセルフサービス
この機械にバーコードを通し、置いてある袋に商品を入れて、支払いをします。
ICチップ付きのクレジットカードも暗証番号を入力して使用可能です。
現金の支払いは紙幣や硬貨の投入口を間違えないように・・・

150614-06.jpg

硬貨はクルクルと回りながら吸い込まれていく機械です。
画面は英語も選択できますし、係り員が一人立っているので、操作がわからなくなったら教えてもらえます。

待ち時間を節約して、スムーズにお買い物出来るので便利な機械です
最近はスーパーにも置いてあるところが増えました。
日本にも同じようなシステムはあるのでしょうか?!
是非一度トライしてみて下さいね





店舗情報
デパート「Le Bon Marché」
住所:24 rue de Sèvres 75007 Paris





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

バビロン



 アウトレットソルド日程 

150611-01.jpg

5月31日の記事にも追記として書きましたが、パリ郊外のアウトレット「La Vallée Village
(ラ・ヴァレ・ヴィラージュ)」のソルドが始まりました!

期間は2015年6月11日(水)~7月14日(火)です。
詳しくはホームページをご覧ください→http://www.lavalleevillage.com/