プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

あやこさんのパリ絵日記

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

9月にエミール・ゾラのアパートをご利用いただいたお客様から
とっても素敵なパリ滞在レポートが届きました!

20101128-1_512.jpg


登場人物は、大学4年生の「あやこ」さんと、お母様の「のんちゃん」さん。
途中で、お母様のご友人の「Hitomiさん」が合流します。
Hitomiさんには、近所のジャベルのアパートをご利用いただきました。

20101128-2_512.jpg


あやこさんたちが楽しく過ごされたパリでの29日間+1日は
パリ生活社のサイトでご覧いただけます。

絵本が完成したら、東京事務所に置かせていただけるとのことです。
ぜひ、実物を見に、立ち寄ってみてくださいね。


寒い日に食べたいもの

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

パリ、雪が降りました。はらはらと…ですが。
…って、まだ11月ですよ~!

11月に雪が降るのは2005年以来、
予報では、30日(火)に本格的な雪が降るとか…
大寒波がやってきているようで、
しばらくは最高でも3℃、マイナス気温の日が続くようです。
パリにいらっしゃる方、防寒対策を万全に、あたたかくお過ごしくださいね。

さてさて、こんな寒い日はあったか~いものが食べたくなりますね。
といっても、フランスってもともとアツアツのものは食べない食文化で、
スープとか頼んでも、日本人にはぬるくてがっかりさせられる場合が多いのですが、、
オニオングラタンスープは別!
ちゃんとアツアツのものが出てきます。

フランス語で、soupe à l’oignon(スープ・ア・ロニオン)。
大抵のカフェでは冬場は「ノンストップメニュー」として、時間に関係なく
いつでも注文できるようになっています。
大抵6ユーロ前後とお手頃なので、ちょっと小腹がすいたときにも便利。

20101126-1_512.jpg

これはヴォージュ広場のカフェのスープ。

外のテラス席で凍えながらアツアツのスープ…というのもオツかもしれません。
(ストーブの近くは、外でも意外とあったかいんですけどね)

わたしは…中の席でいいで~す ヽ( ´ー`)ノ

20101126-2_512.jpg

Café Hugo
22, Place des Vosges
75004 Paris
01 42 72 64 04

Chemin Vert ⑧ 

この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細がでてきます)
サンポール

ヨーグルト

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

ここのところ、イルミネーションねたが続きましたので、食べ物の話題でも♪

パリに初めて来たときに、スーパーで感動したことは、なんといっても、

ヨーグルトの種類が多い \(◎o◎)/

チーズとかもそうですが、フランスって乳製品が豊富で安い!

20101124-1_512.jpg

ただ…これだけあるとどれが美味しいのか見当がつかない。 ┐( -"-)┌

いろいろ試しては、成功・失敗を繰り返していたのですが、
ようやくたどり着いたのがコレ。

20101124-2_512.jpg

見覚えのある、この格子模様。

そう!ジャムや、タルト系お菓子で有名なボンヌママン。
去年あたりから、ヨーグルトが登場しているのです。

大抵のスーパーにあるのが、バニラ味と、イチゴジャム入りのもの。

20101124-3_512.jpg

季節によってかスーパーによってかは不明ですが、ほかに
レモン果汁入り、アプリコットジャム入り、ルバーブのジャム入り、
イチジクのジャム入り…などがあるようです。

なかでもバニラ味は、濃厚な味わい!

他のヨーグルトに比べるとちょっとお高めですが、納得の美味しさです。

スーパーで見かけたら、一度試してみてくださいね。

シャンゼリゼのイルミネーション

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

ここのところ、ノエルに向けてイベントごとがわさわさっと続くパリですが、
シャンゼリゼのイルミネーションも11月22日、18:00に点灯しました!

20101122-1_512.jpg

(ちなみに、これは去年の写真なのですが…)


それにしても、年々早まっているような気が… σ(^_^;)
ま、こういうことが早まるのはいいことですけどね。

点灯式で、ドラノエ市長とともに点灯ボタンを押す、
気になる今年のゲストは…

女優の Mélanie Laurent(メラニー・ロラン)。

…って誰? ( ・◇・)

映画le concert(邦題「オーケストラ!」)のヴァイオリニスト役の…
といえば、あ~、あの子か!と、ピンとくる方もいらっしゃるかも。
フランスで今後の活躍が最も期待されているとされる、若手女優です。

点灯式の模様はコチラ。(パリ市のサイトより:音が出ます)


Mélanie Laurent allume les Champs Elysées !
Hochgeladen von mairiedeparis. - Nachrichtenvideos top aktuell.


やっぱりキレイですね~!

20101122-2_512.jpg

これから毎日、1月10日まで楽しめます。
18:00から、だいたい深夜0:00まで。


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細がでてきます)
エトワール
 この年末年始は残念ながら予約済みなのです。。。

tag:シャンゼリゼのイルミネーション

マルシェ・ド・ノエル

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

シャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)が11月19日から
という情報を得て、さっそく行ってきました。

パリ近郊でマルシェ・ド・ノエルといえば、ラ・デファンスが有名だったのですが、
昨年、シャンゼリゼもすごい!という噂をきいたものの、行きそびれていたのです。

が!

すごい! ( ・◇・)

かなり大規模なものになっています。

20101120-1_512.jpg

実は、クリスマス・マーケット発祥の地はドイツで、
フランスではドイツのすぐ隣のストラスブールのものが有名なのですが、
(何を隠そうドイツ3大マルクト(ドレスデン、ニュルンベルグ、シュトゥットガルト)と、
ストラスブールにも行った、自称クリスマス・マーケット評論家のわたし)
「パリも結構やるやん!」のおスミつきを与えます!(なぜか上から目線)
ただ、お店の内容は、もうちょっとがんばってほしいところですが、
雰囲気を楽しむというのもあるので、そこは合格点でしょう (またも上から目線)

でも、

        20101120-2_512.jpg

キャビアの屋台があるのは、シャンゼリゼならでは!?


寒い中、歩き回ったら、欲しくなるのがヴァン・ショ(ホットワイン)。

20101120-3_512.jpg

プラコップになみなみと注いでくれて3ユーロ。温まりますよ~!


あと、パリ名物の焼き栗屋さん。

        20101120-4_512.jpg

立ち止まらずにいられない、この香り、たまらないですね。


20101120-5_512.jpg

営業時間は、1月3日まで、毎日11:00~22:30。
コンコルド広場と、シャンゼリゼ・クレマンソーの間の
シャンゼリゼ大通り沿いに、160もの屋台がずらりと並んでいます。

Concorde ①⑧⑫ または Champs-Élysées-Clemenceau①⑬


そろそろイルミネーション

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

寒い、暗い、長~いパリの冬がどうやらはじまってしまったようです。( -_-) =3
ただでさえ日照時間が短いのに、空を覆う、どんよ~り灰色の分厚い雲を見ていると
なんだか気分が滅入ってしまいますね。

でも、そんな鬱々とした気分を晴らしてくれるのがノエルのイルミネーション。

実はもう11月に入ってすぐ、ギャラリー・ラファイエットのイルミネーションが
いち早く始まっていたのですが、パリ市内の通りでもあちこちで点灯し始めました。

パリ事務所のすぐ近く、ボンマルシェ前のセーブル通りも、ご覧のとおり。

20101119-1_512.jpg

交差する、サン プラシド通りはこんな感じ。

20101119-2_512.jpg

通りによって、イルミネーションも変わり、いろんな表情が楽しめます。
これなら、暗くなってからの街歩きも楽しくなりますね!


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細がでてきます)

バビロン
シェルシュミディ
バノー

パリの地図

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

愛読書は…


パリの地図です。(* ̄∇ ̄*)

といっても過言でないぐらいに、よく見ます。移動中なんか、特に。

パリはすべての通りに名前がついていますから、
アドレスさえわかれば、ちゃんと目的地にたどり着けます。

(パリ生活社のサイトにある「住所の探し方」もぜひご覧ください。)

ガイドブックについている地図や、
オフィス・ツーリズムでもらえる地図なんかでもいいのですが、
小さい通りまでは載っていなかったりしますので、
パリの街を思いのまま移動するために、ひとつ、地図を買いましょう!

キオスク(新聞・雑誌売店)や、本屋さんに売っていますが、
いろいろあってどれを買ったらよいのやら~というのが正直なところ。
小さいコンパクトなものもいいですが、字が小さく、地名が読みづらい。

わたしのおすすめは、なんといってもこれ!

       20101118-1_512.jpg

もうボロボロです。これ、実は3代目なんですよ。

この地図のよいところは、区ごとに

・ふつうの地図

・メトロ地図

・バス路線とバス停の地図

と3つずつあって、それぞれを照らし合わせてみることができる点。

20101118-2_512.jpg

メトロ地図には、出口も記されているので、
だいたいどこの車両に乗れば降りる時てっとり早い、とか
ひと駅乗換えるより歩いたほうが早い、とか、分かって便利。


また、わたしはどちらかというとバス派なので、ひとつひとつバス停が載っている地図は、
本当に重宝しています。

20101118-3_512.jpg

乗換えも見つけやすいですし、行き帰りで経路が違うことも多々ありますが、
これなら大丈夫。

区の大きさによって縮小率が極端に違うところなど、ツッコミどころもありますが、
これさえあれば、完璧ですよ♪


スタッフブログはじめました

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

パリ生活社のアパートをご利用のお客様はもちろん、
パリ旅行を計画されているかたにも、パリで生活されているかたにも
「役立つ(といいな)情報」をお届けしたく、このたびブログをはじめました。
みなさんのパリ滞在のお供にしていただけると幸いです。

さてさて、ありそうでなかった、パリ生活社のスタッフブログ。
開設するにあたり、改めてパリブログを検索してみると

…お、多い! (゚▽゚;)

いまさら、ブログ始めなくてもいいのでは…と一瞬ひるみましたが、
わたしたちらしく、ごくふつうの「パリ生活者」視点で、
お届けしたいと思っています。

記事に関して、ご意見・ご感想などございましたら、
どんどんコメント&メールをお寄せくださいね。
また、こういうことが知りたい!というご要望などもございましたら、
記事にしていきたいと思っておりますので、ご遠慮なくどうぞ!

どうぞよろしくお願いいたします。