プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

夏時間が始まりました

3月11日に発生しました大震災に際し、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さま、ご家族ならびに近しい方々に心よりお見舞い申し上げます。


ヨーロッパでは、この前の日曜日、3月27日より夏時間が始まり、
日本とパリの時差が7時間に短縮しました。

パリは、先週あたりから あたたかい日が続き、いつの間にか
公園も、こんなにも緑が鮮やかになっていました。


20110329_512.jpg


時というのは、どこにでも、確実にやってきては、過ぎていくのだなぁと実感します。

一日も早い復興を祈りつつ…
わたしたちも、日本人として、できることを精一杯やっていきたいと思っています。


こんな時期に旅行なんて…と後ろめたい思いをされている方々もおられると思います。
私事で恐縮ですが、スタッフNは、16年前の震災で被災した経験があります。
実は、その年の6月に、一足早い夏休みをとって、パリを訪れました。
当時、友人が住んでいたこともあり、呼んでもらったお陰なのですが、
震災以来モノクロに映っていたものが、カラーで見られるようになった…
というと大げさかも知れませんが、まさに、そうだったのです。
それぐらい、その年の6月のパリは美しかった。

賛否両論あると思います。
ただ、被災した本人が旅行することで、被災を免れた同僚たちにも、
気兼ねなく行って欲しいという思いもありました。
こんなときにこそ旅行を、という考えもありだと思っていただきたく、
ここに書かせていただきました。
そして、被災された方々、旅行をキャンセルされた方々、
どうぞまたいつか、パリを訪れてくださいますように。



ご出発の皆さまへ

震災以降、欧州系航空会社(エールフランス、ブリティッシュエアウェイズ等)の成田直行便が、
他のアジア地区(韓国など)経由となり、出発便、帰国便とも発着時刻が変更になっています。
おそらく、4月中も続くことが予想されます。

成田空港の公式サイトや各社のサイトで、フライトスケジュールを今一度ご確認ください。

パリを走り抜ける

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

3月になった途端、太陽が、がぜんやる気を出しています!
毎日、気持ちのいい晴れっぷり。
まだちょっと肌寒いですが、パリをぶらぶら歩くには最適な気温です。


さてさて、そんな気持ちのいい日曜の朝、パリ・ハーフマラソンが行われました!


20110306_512.jpg


パリの東、ヴァンセンヌの森をスタートして、市庁舎で折り返し、またヴァンセンヌへ戻るという
21.1kmのコース。沿道では皆が、アレー!アレー!(行けー、がんばれー)と応援していました。


来月、4月10日にはパリマラソンも行われます。
参加される方、がんばってくださいね!


スタッフNも、一度はパリを走り抜けてみたいなぁ…とは思っているものの、
ジョギングも三日坊主 ┐(´-`)┌

そんななかパリジェンヌ・マラソンの受付が3月14日からという情報が入ってきました。

エッフェル塔周辺を走る、6kmのミニマラソン
これなら、へたれのスタッフNでもチャレンジできるかも…!
パリジェンヌ、というだけあって女性限定ですが、ご一緒に、いかがでしょうか?(・▽・)ノ


パリジェンヌ・マラソンの詳細が出ました!

affiche_light-e1299532527438_512.jpg

開催日時 : 2011年9月11日(日) 9:45~11:00に6回に分けてスタート
登録期間 : 2011年3月14日~7月31日(定員になり次第締切)
登 録 料 : 35ユーロ (4月末日まで) 40ユーロ (5月1日以降)

詳細は、パリ生活社サイトならびに公式サイトをご覧ください。

ご希望の方には、パリ生活社にて登録手続代行も行いますので、詳しくはお問合せください。


パリのアメリカ人のおすすめバーガー

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

外国人と食べ物の話になると、よくきかれるのが
「どこのスシが美味しい?」

うーん・・・そんなしょっちゅうスシ食べるわけじゃないんだけど(ですよね??)
パリのスシ屋ってほとんど中国系だったりするし、ネタはサーモンばっかりだし・・・ってので、
味の分かりそうな人にはサン・ルイ島のお寿司屋さんを紹介しているのですが、
仕事でNYとパリを行き来しているアメリカ人に教えてあげたところ、
「すっごく美味しかった!」と大絶賛。(そりゃそうだよ・・・日本人の職人さんだもん)

交換に、アメリカ人おすすめのお店を教えてもらいました。
日本人=スシなように、
アメリカ人=ハンバーガーというのは、あながちハズレではないはず( ̄ー ̄;)
なので、ハンバーガーの美味しいお店を。


余談ですが・・・
今やマクドナルドもすっかりパリの街に溶け込んでいるし、
ふつうのカフェなんかでも、メニューにHamburgerとあったりします。
注文時、じゃこれは英語の発音でいいかなと、

 わたし 「ハンバガー、しるぶぷれ」
 店の人 「・・・(ビミョウな間)・・・あぁ!アンブーゲェー?

・・・この時点で、既にハズレ感、ありますのでね・・・ふつうのカフェだと。( ̄∇ ̄;)


さてさて、その、アメリカ人おすすめのハンバーガーのお店、
その名も、B.I.A (ブレックファスト・イン・アメリカ) というダイナー。

名前どおり、ベーコンエッグなど調理法をお好みで注文できる卵料理をはじめ、
ボリュームたっぷりのアメリカンな朝食が、8時半から、なんと夜の11時まで注文できる!
だけでなく、お昼からは本格的ハンバーガーが味わえるのです。


20110304-1_512.jpg
おすすめBIAバーガー。


バターとシロップたっぷりのパンケーキ(ホットケーキ)もあります
ホットドリンク・メニューの一番上、BOTTOMLESS MUG O'JOE
これがいわゆるアメリカン・コーヒーで、おかわり自由
ちなみに、英語の下に小さく書いてあるフランス語表記はJus de chaussettes(靴下汁) (^_^;)


20110304_512.jpg


オーナーが映画関係者ということもあって、
インテリアも映画に出てくるような、古きよきアメリカのダイナーふうにまとまっています。

左岸の1号店と、右岸の2号店があり、どちらも行列のできる人気店。
狭いのが玉にキズですが、隣の人とフレンドリーに話したりするのもアメリカふう・・・かも?


B.I.A 1
17, rue des Ecoles
75005 Paris
01 43 54 50 28
Cardinal LeMoine⑩、 Jussieu⑦⑩

この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細がでてきます)
サンジェルマン
ビエーブル


B.I.A 2
4, rue Malher
75004 Paris
01 42 72 40 21
St Paul①

この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細がでてきます)
サンポール

営業時間はいずれも
月~土 : 8:30 - 23:00 (ハンバーガーなどは12:00~)
日はブランチのみ 8:30 - 23:00 (ハンバーガーなどは16:00~)