プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

復活祭

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

しばらく更新できていなかったのですが、復活祭ということで、復活しました。(ベタですみません)
あらためまして、よろしくお願いいたします。


20110425-1_512.jpg


Pâques (復活祭)は、その年によって変わる移動祝祭日で、
「3/22以降4/25までの春分以降最初の満月の次の日曜日」と定義されています。
翌日が、lundi de Pâques (復活祭翌日の月曜日)として、セットでお休み。

ヨーロッパの他の国も同様に、この前後は復活祭休暇で、
近隣の国を旅行する人も多いようで、パリでも英語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語…
フランス語以外の言語がやたらと飛び交っていました。(ま、いつものことなんですが)


20110425-2_512.jpg


夏のような天候に恵まれ、カフェのテラスも公園も、どこもかしこも大賑わいでした。


この復活祭から夏にかけて、
日本人には馴染みのないキリスト教関連の祝日など、祝日が続きます。
ちなみに、今年、これからはどうかといいますと…

 5月1日(日) メーデー
 5月8日(日) 第二次世界大戦終戦記念日
 6月2日(木) キリスト昇天祭 (復活祭から40日目に当たる日)
 6月12日(日) 精霊降臨祭 (復活祭から50日目に当たる日)
 6月13日(月) 精霊降臨祭翌日の月曜日
 7月14日(木) 革命記念日
 8月15日(月) 聖母昇天祭

でも、これを過ぎると、11月1日まで祝日としてはありません。


意外に少ないですよね!
しかも、祝日が日曜にあたっても、振替休日にはならないんです。
ま、夏のバカンスは長いですけどね。┐(´-`)┌


さてさて、旅行で来られるかたは、お店などの開店状況が気になるところですね。

ちょっと前までは、日曜・祝日は、お店はどこもかもお休み状態!でしたが、
日曜営業の解禁で、最近はそれほどでもなくなりました。

スーパーも午前中は開いていたり、終日営業のところもあったりで困ることはなく、
ルーヴルなどのショッピングモールや、シャンゼリゼなど観光地は年中無休のところがほとんど。
デパートも、6月~11月の祝日は特別営業になるようです。

マルシェも、開催自体がなくなることはありません
(店舗によっては休むところもあり、代わりに別の業者がスペースを使用することはあります)

それでも、全体でみると、お休みのところは多いので、
日・祝は開いていたらラッキー、ぐらいで計画をされるといいかと思います。


フランスの祝日については、パリ生活社のサイトにも記載していますので、ご確認くださいね。