プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

屋上対決

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

見返してみたら、このブログ、エッフェル塔がまだ登場してないんですよね。(パリなのに)

ということで、じゃん!


P8109537_512.jpg


あ、ちょっと遠いですかね。

しかし、マドレーヌ寺院も、アンバリッドのてっぺんも入って、なかなか良い眺めではありませんか?

しかも、


20110831-1_512.jpg


こじゃれたカフェもあって。


20110831-2_512.jpg


向きを変えると、モンマルトルのほうも、この通り。

実はココ、オペラ地区の百貨店プランタンのメゾン館の屋上。
エスカレーターで9Fまでのぼると、déli-cieux(デリ・シュー)という、セルフサービスの
カフェレストランに着きますが、そこを抜けて屋外へ出ると、展望台になっているのです。
もちろんカフェか何か買ってひと休みでもいいですし、景色を見るだけでもOK (・▽・)ノ


さてさて、オスマン地区といえば、もうひとつ。
ギャラリー・ラファイエットも負けてません!

じゃん!


20110831-4_512.jpg


おお、さすがにオペラ座が近い!

それよりも、寝っころがっている人たちが気になりますね。( ̄ー ̄;)

実は、こちら、ラファイエット本館の屋上は、人工芝が一面に敷かれているのです。
欧米人、太陽と芝生があれば、必然的に寝っころがりますからね。┐(´-`)┌


20110831-5_512.jpg


こんなに晴れて気持ちのいい日には、
ラファイエット・グルメで食料を調達して、ここでピクニックというのもアリかも!
(実際、サンドイッチなんかを食べている人たちがいましたよ)
こちらも、一角にはガーデンカフェもありますけどね。


さて、この屋上対決ですが、どちらに軍配を上げましょうかね~。

スタッフNとしては、どちらもタダで(←そこ!?)この景色が見られるってことで、引き分け…かな?
だって、へたに長蛇の列ができる観光施設より、ずっと手軽で贅沢な景色なんですもん。
しかも、いつ行ってもそんなに混んでいないところがいい。(のか???)

皆さんもお買い物のついでに、ぜひ、屋上から見えるパリの街を見比べてみてくださいね。


旬のくだもの

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

あいかわらず気温の上がらないパリですが、
8月といえば、そろそろ出てるんじゃないかとマルシェに行くと・・・


     20110806-1_512.jpg


ありました、ありました!


20110806-2_512.jpg


どちらも古くからあるのに、フランス以外ではあまり知られていない果物ではないでしょうか。
スタッフNも、こちらに住むようになって初めて口にしましたが、
いまや、この季節を待ちわびるぐらいの大好物♪

緑のほうが、レーヌ・クロード
プラムの一種で、見かけは青梅みたいなんですが、
甘くてねっとり、なのに後味さわやか・・・日本でこんなの食べたことない!
(強いていえば、マスカットのような味??でも、食感は全然違います)
名前の由来は、レオナルド・ダ・ヴィンチをフランスに招いたことで有名なルネサンス期の王、
フランソワ1世の妃であるクロード王妃から。
フランス国民に最も愛された王妃だそうで、その名にふさわしい、愛すべき味わいなのです。

黄色いほうは、ミラベル
アルザス・ロレーヌ地方の特産で、最近、ジャムやタルトなど、よく見かけるようになったので、
名前だけはご存知の方も多いかも知れません。
こちらも甘くてねっとり系ですが、やはり後味さわやか。

旬は8月から9月のはじめぐらい。
この時期、パリにいらっしゃる方はラッキー (・▽・)ノ (ま、人によって好みはありますけどね)


20110806-3_512.jpg


スタッフN、ほかにアブリコとペッシュ・プラットも買って、これでしめて5,60ユーロでした。

しかしこの時期、マルシェもバカンスに入る店の多いこと・・・(とくに生鮮品)┐( -"-)┌
スタッフNの行きつけの八百屋さんはバカンスをとらないので助かってますが、
というか、ここが閉まったら困る!というぐらい、マルシェにはハズレ店も多いので。

バカンス中の店の空きスペースを利用して(?)かわりにモロッコあたりの
雑貨や衣料品の店が出ていたりして、いつもと雰囲気がガラリと違っています。
安いストールとか、掘り出し物があったりして、それはそれで楽しかったりするんですけどね。

たぶん、8月の最終日曜あたりには、ふつうのマルシェに戻ると思います。



下の記事のフランス・ミニアチュールの入場チケットプレゼント
  まだ締め切っていませんので、ご興味ある方はぜひご応募くださいね!