プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリの朝食

120128-01.jpg

日本から遊びにきた友達の「おいしい朝食が食べたい」というリクエストで、ポワラーヌに行ってきました!

6区のポワラーヌ本店、3区の支店では併設の「La Cuisine de Bar(ラ・キュイジーヌ・ド・バー)」で朝8:30
から朝食セットを頂くことができます

今回は本店の方でいただきました!

120128-02.jpg

小ぢんまりとしてモダンな店内。

朝食セットは3種類ありました!
今回はクロワッサン付きの「Petit déjeuner gourmand(プチ・デジュネ・グルマン)9.80ユーロ」というセットにしました。

120128-03.jpg

どど~んとたっぷり出てきました
内容はクロワッサン、カンパーニュのトースト、バター、ジャム2種、オレンジジュース、暖かい飲み物
(コーヒー、紅茶、ホットチョコレートから選ぶ)。

カンパーニュは食べきれないほど出てきました!
酸味が強くてよく食事パンとして使われるカンパーニュですが、バターやジャムともすごく合うんですよね~
朝からモリモリ食べて幸せです

私はカフェオレ、友達はミルクティー(紅茶はマリアージュ・フレール)にしました。
一番びっくりしたのはカフェオレのサイズ…フランスでよく見かけるカフェオレボウルの2倍ぐらいの大きさでした。

120128-04.jpg

この器、ポワラーヌのオリジナルでお店で買うこともできます…ラーメン鉢に使えそう(笑)

友達が滞在中は、こうやってゆっくり朝食を食べながら一日の予定を立てます。
行きたいところをリストアップして、効率的にパリめぐり出来るように計画
一日中歩き回ることになるので朝ご飯でエネルギーを補給!!
パリはおいしいパン屋さんがたくさんあるので日替わりで楽しめます

帰りに友達は日本へのお土産にクッキーをたくさん買って行きました!
袋によって中のクッキーの焼き加減はバラバラ。
私はしっかり焼き目の付いたものが好きなので、いつも買うときはよりすぐります。

120128-05.jpg

さらにこの友達、パリ滞在最終日の朝一番にもう一度ポワラーヌに行きクロワッサン5個を買って日本まで
持って帰ったそうです!!
食に対する情熱はスゴイ



店舗情報

「Poilâne」 ポワラーヌ本店(隣にcuisine de bar)
住所 8 rue du cherche-midi 75006 Paris

この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

シェルシュミディ

バビロン

バノー



パリ生活社 期間限定割引実施中!

パリ生活社では2月1日~2月29日の間で宿泊されるお客様に、20%限定割引を実施中です!
詳しくはこちらのページをご覧下さい→http://www.paris-seikatsu.com/waribikibukken.html



ガレット・デ・ロワ食べ比べ 2012

120121-10.jpg

そろそろ冬のソルドが「Deuxième Démarque=再値下げ」の期間に突入しそうで、大いに盛り上がっているところですが…
(ボンマルシェでは20日から再値下げがはじまりました

1月7日の記事で紹介した、ガレット・デ・ロワも終了の時期が近づいてきました
この週末で終わりというお店も多いです。
パン屋さんだと1月いっぱい、もしくは2月初めまでのところもあります!
気になるお店は急げ~

というわけで我が家ではこの3週間、ねらっていたお店はだいたい制覇
もちろん食べたいと思えばきりがないのですが、、、
今年は以下の7店舗を食べ比べしてみました
このうちピエール・エルメは2回食べたので、だいたい2、3日に一度は食べていたことになりますね…
総バター量はすごいことになっていると思います

順番に紹介していきます!


 Le Grenier à Pain(ル・グルニエ・ラ・パン) 3.5ユーロ(一人用)

120121-01.jpg

今回唯一のパン屋さん。
私は個人的にここのバゲットがパリで一番好きです。
2010年にバゲット大賞もとっていて(18区支店)、今年のガレットデロワ・コンクールは第3位(13区支店)。
その他の菓子パン類もとってもおいしい、信頼出来るパン屋さんです。

ガレット・デ・ロワは今回初めて食べました!
パイ生地が薄すぎず、もっちりしている「パン屋さんらしいパイ」でした。
手ごろな値段なのも嬉しい


 Sébastien Gaudard(セバスチャン・ゴダール) 5.2ユーロ(一人用)

120121-02.jpg

昨年末にできたばかりの話題のパティスリー。
まさに王道なガレット・デ・ロワ!
今回食べた中では一番「ガレット・デ・ロワらしい」と言えるかも。
強気の価格も納得できる、素材の良さが感じられました


 des GATEAU et du PAIN(デ・ガトー・エ・デュ・パン) 5.5ユーロ(一人用)

120121-03.jpg

一人用のガレット・デ・ロワはこういうカットタイプを置いているお店もあります。
アーモンドクリームにはアーモンドの皮も入っていて、粗引きの粒が特徴的でした!
繊細で綺麗な仕上がりがこのお店の特徴。


 Carette(カレット) 6ユーロ(一人用)

120121-04.jpg

以前食べたときはカットタイプだったけれど、形が変わっていました!
しかもさらにおいしくなってる気がする
カレットはケーキもパンもおいしい、さらにお店の雰囲気も立地も良くて、日本から友達が来たら必ず行くお店の一つ。
ガレット・デ・ロワはアーモンドクリームの味が濃厚で、伝統的なフランスらしい味。
ラム酒の香りも上品で、大人っぽい

まだまだ続きます。
以下の3つは私の独断で選んだベストスリー!

第3位 PIERRE HERMÉ(ピエール・エルメ) 6.2ユーロ

120121-05.jpg

去年より大幅に値下げ、形も変わって(小さくなった?)びっくり!
味も少しだけ去年の方がおいしかったような…
でもそれでもやっぱりおいしいです。
こんな食感のパイは他にはありません!

第2位 POUCHKINE(プーシキン) 5.5ユーロ(一人用)

120121-06.jpg

王道ガレット・デ・ロワではなく、ちょっと変わり種。
このプーシキンというお店は本店がロシアのモスクワ。
フランスとロシアの融合が見事な、パリでもめずらしい味です。
アーモンドの味はフランスらしい、でも効かせたお酒の風味はどこかロシア風…
アラブ菓子を思い出す部分もあり、一言で表現するのがとても難しい!
でもすご~くおいしいのです。
普通のガレット・デ・ロワに飽きたら、是非試してみて下さい


そして最後に、今年一番おいしかったのは…
第1位 Jean Millet(ジャン・ミエ) 8.5ユーロ(2~3人用)

120121-07.jpg

一人用以外のガレット・デ・ロワを買ったのは唯一ここだけ。
1つでも多く食べ比べしたいので、いつも一人用を選んでいるのです。
なので、フェーブもここだけ!!
こんなにかわいいフェーブが出てきました~
カヌレです!

120121-08.jpg

裏にはちゃんとジャン・ミエの名前入り。
王冠もオリジナルでかわいいデザイン

120121-09.jpg

以上、怒涛のガレット・デ・ロワ月間でした
食べ比べの参考にしてみてくださいね!



パリ生活社 期間限定割引実施中!

ソルドも始まり、この時期は特にお買い物しやすい季節。
パリ生活社では2月1日~2月29日の間で宿泊されるお客様に、20%限定割引を実施中です!
詳しくはこちらのページをご覧下さい→http://www.paris-seikatsu.com/waribikibukken.html




冬のソルド 2012

いよいよ冬のソルドがスタートしました!

120114-01.jpg

地元フランス人にとっても観光客にとっても一大イベント。
デパートから個人経営の小さなお店まで、この期間はどこへ行っても「SOLDES」の文字!
人気のあるところは行列も出来たりして、日本と同様(ときには日本以上に?)街中は買い物客だらけ。
何軒もはしごして買い物袋を両手にさげる人も少なくありません

そういう私も例外ではなく…
初日から張り切ってソルド参戦してきました~
日本から来た友達と一日“本気のソルド”体験です

まずは、朝8:00にボンマルシェ集合!(初日は8:00オープン)

120114-02.jpg

まさかの夜明け前!!
この時期は日の出がだいたい8時40分ぐらいなので、まだ暗いんです。

朝一番のデパートは確かにたくさん人がいましたが、まだまだ混んでなくて見やすかったです!
午後からは大混雑になるので出来るだけ早目に行くことをおすすめします

そして嬉しいことに、入口でクッキーを配っていました~
ボンマルシェの数か所の入り口とエスカレーター付近で配っていて、前を通るたびにもらってしまい、
気が付くとこんなにたくさん(笑)

120114-03.jpg

これは「Laura Todd」というクッキー屋さんのもので、ボンマルシェの食品館でも取り扱いしていますし、
ラファイエットグルメではレジの奥にピンクと紺色の大きなブースがあるので見覚えのある方も多いかもしれません。
このクッキーめちゃくちゃおいしいんですよ~~~
大好物なのでこんなにもらっちゃって、嬉しすぎ!

ボンマルシェのクッキー隊、9時過ぎには撤収していましたので朝一番に来たお客さんのみのサービス。
早起きは三文の得ですね~

洋服、カバン、靴、下着、、、などなどたくさんありますが、しっかり吟味。
10日ぐらいするとさらに20%オフになる可能性もあるので、その辺りの見極めが大事…

と言いつつも、こんな衝動買いもしてしまいました~!

120114-04.jpg

一つだけ売り場に置いてあった、マリメッコのポーチ。
40ユーロ28ユーロに値下げ
日本では8000円もすると知ってビックリ…

ポーチなんて買う予定まったくなかったのに…これもソルドの怖い(楽しい?)ところ。
良い買い物が出来て大満足です

9:30になったらボンマルシェを出てマレに向かいます。
メトロの中でさっきもらったクッキーを食べて、エネルギー補給
続いては10:00オープンのセレクトショップ「merci」。

120114-05.jpg
住所 111 boulevard Beaumarchais 75003 Paris

オープン5分前に到着。
行列までは出来ていませんが、10人ぐらいのお客さんが開店前から待っていました。
洋服を中心に、雑貨など30~50%オフ。
メルシーだけに限りませんが、パリのソルドでは初日に全部の商品が並ぶわけではなく後日増えることもあります。
また来週チェックしに行きたいと思います!


そしてあっという間にランチの時間!
もうお腹ぺこぺこです…

マレで手軽に食べられるところと言えば、この「AMICI MIEI」というイタリアンレストランがお気に入りです
釜で焼いているピザがとってもおいしい!!
パリにはおいしいイタリアンが少ないので、貴重なお店です。

120114-06.jpg
住所 44 rue Saint-Sabin 75011 Paris

予約をとらないお店なので、開店と同時に行くかピークを避けて遅めランチにするのがオススメです。
かなり人気のお店なので時間によっては並ぶこともあります。

120114-07.jpg

メニューには前菜やパスタも色々ありますが、断然ピザがおいしいです!
今日はナス・パプリカ・ズッキーニ・マッシュルーム・モッツアレラのピザと、カラスミとドライトマトのピザにしました~
半分こして食べましたが、かなりお腹いっぱいに!!
どちらもとってもおいしくて、勢いよく食べ完食
そしてデザートは別腹…苺とバジルのソースがかかったパンナコッタが最高です

120114-08.jpg

すっかり満腹になったところで、再びソルドへ!!
移動してオペラ付近もチェック。
夕方になると人出も多く、デパート入口は身動きもとれないほど。
スリ多発なので要注意です。

目をつけていたルクルーゼですが、好みの色が出ていなかったので断念…。
でも、その代わりにプランタンでおいしそうなもの発見
催事の残りがソルドに回ってきました。

120114-09.jpg

「アンジェリーナ」のマロンクリーム
そしてベネチアのカフェ「フローリアン」のビスコッティとミルククリーム
全部半額でゲット!
アンジェリーナのマロンクリームはチューブ型もありました。

最後はオペラ周辺をうろうろ…すると、「OLD ENGLAND」の前を通ってびっくり。

120114-10.jpg

ただのソルドではなく、閉店ソルド!
店内全品50%オフです。

120114-11.jpg

オリジナル商品だけでなく、イギリスの古き良きブランドがセレクトされたお店ですが、立派な建物で雰囲気も良かったのに閉店してしまうなんて寂しい!
でもソルドは嬉しい!(笑)

さすがイギリスは紳士の国なので圧倒的にメンズ商品が充実しています。
お客さんも40~50代以上の男性が多い、、、

めぼしいものは何もないかな~と思った、その時!
またまた予定にない出会いがありました~

120114-12.jpg

憧れのペンハリガンの香水 もちろんこれも半額です。
ずっと欲しいと思っていたものが、こんなところで出会えるなんて!
きっとここまでお得に買える機会はそうそうないと思います
日本で買う3分の1ぐらいのお値段でした!

そして18時頃ようやく本日のソルド巡り終了しました~~
もうクタクタに疲れてましたが私も友達もいい買い物が出来て、充実した一日でした

でもまだ初日。
この後は「さらに値下げ」期間も楽しみだし、まだまだ掘り出し物が見つかりそうな予感です
ソルドは2月14日まで!
※デパート以外のお店は予定より早めにソルド終了となる可能性があります。
 それぞれの店舗でご確認下さい。



パリ生活社 期間限定割引実施中!

ソルドも始まり、この時期は特にお買い物しやすい季節。
パリ生活社では2月1日~2月29日の間で宿泊されるお客様に、20%限定割引を実施中です!
詳しくはこちらのページをご覧下さい→http://www.paris-seikatsu.com/waribikibukken.html



1月のパリ

120107-01.jpg

もし一年にいちどだけパリに滞在できるとしたら、何月を選ぶか?
と聞かれたら…私なら「1月!」と答えます。

他の人におすすめするなら、日も長く気候も良い6月やまだ寒くなる前の9、10月と答えるかもしれません。
1月なんて一年で一番寒くて、17時には暗くなるし、風邪もひきやすい…と年末年始を除いては観光客も
少ないあまり人気のない時期なのです。

でも!
私は個人的に冬のパリって大好きなんです。

120107-06.jpg


抜けるような青空、照りつける太陽…といった真夏のパリもそれはそれで好きですが、
冷たく澄んだ空気の中で見るエッフェル塔やノートルダム寺院は、よりキリッとして見えるようで何度見ても
「パリらしいなぁ」と思うのです。
全部葉の落ちた木の枝が真っ黒く尖っているので、余計に引き締まった景色に見えるのかもしれません。

120107-07.jpg

そして1月のパリが好きな理由はあと2つ…(むしろこっちがメイン?)

まずは、この時期だけのガレット・デ・ロワ
ガレット・デ・ロワとは??…去年の記事をご覧ください → 2011年1月6日Galette des Rois

もうすっかりパリのパン屋さんケーキ屋さんは、ガレット・デ・ロワがずらりと並んでいます!
私もすでに2つ食べました!!

120107-09.jpg

ガレット・デ・ロワ大好きで、いくつ食べても飽きません
おそらくこの3年間で20種類以上は食べているでしょう(期間限定に弱い…笑)。
パイ生地の中にアーモンドプードルをベースにしたクリームが入っている、シンプルなおやつなんですが
お店によってそれぞれ特徴があり、食べ比べるときりがない!

120107-08.jpg

今年も張り切ってたくさん食べる予定なので、また月末あたりにどこのがおいしかったか?発表したいと思います
販売期間は早い所でクリスマス前から始まり、1月下旬あたりまで。
1人用~10人用ぐらいまで様々なサイズが売っています。

そして、もうひとつ1月のパリが好きな理由は…そうです、ソルド

2012年冬のソルドは1月11日~2月14日です!
一応フランスでは法律でソルド期間が決められているのですが、最近は前倒しでもっと早くにソルドを行うお店もちらほら。
セレクトショップ「コレット」は1月2日にスタートし、すでにほとんど売れてしまっているとか…
私も初日に見に行きましたが、大混雑。
洋服も雑貨も全部半額となっていて、みんな目の色変えて買い物していました。
フランス人もソルド大好き!本気!なのです。

ソルドは洋服や靴、カバンだけではありません。
食品、化粧品、キッチン用品、食器、リネン、文房具、クリスマス商品の売れ残りなどなど何でもあります。
私も今回小さめのル・クルーゼを狙っていて現在品定め中!
掘り出し物が見つかりますように…

そんなわけで何かと楽しみ続きで忙しい(?)1月のパリ。
ソルドに合わせて日本から友達も遊びに来る予定で、いつも以上に出掛ける機会が増えそうです


それでは、また今年も身近なパリ情報をお届けしていきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします!