プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

年末のイベント

いよいよパリは冬時間がスタートしました!
日本との時差は8時間となり、ますます日が短くなってきております

今朝の気温は1℃!!

121028-02.jpg

空気が乾燥していてキーンと冷たいです
写真は今朝のナシオン駅前
すっかり葉っぱが落ちて、冬の景色ですね。
これからパリに旅行で来られる方は完全防寒でお越し下さい!!

さて、今日は年末のイベントをご紹介します。
12月と言えばまた今年もグルメ物産展「salon SAVEURS des plaisirs gourmands」が開催されます
(去年の記事はこちら→2011年12月3日参照、美味しかったなぁ~

111203-03.jpg

フランス各地方の物産品がズラリと並んでいます
試食だけでおなか一杯になってしまう美味しいイベント!

日程は、2012年12月7日(金)~10日(月)です。
例年、月曜日には品薄になっているブースもあります、出来るだけお早目に…!




「salon SAVEURS des plaisirs gourmands」
ホームページ(フランス語) http://www.salon-saveurs.com/
会場 Espace Champerret
住所 Place de la Porte Champerret 75017 Paris
最寄メトロ Porte de Champerret(3番線)
入場料 9ユーロ
時間 7日(金)10:00~22:00
    8日(土)・9日(日)10:00~20:00
    10日(月)10:00~18:00

☆来春の日程もすでに発表されています(変更になる場合もあるので、事前にホームページでご確認下さい)。
 2013年5月23~26日 



この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ビリエ

シェロワ


「朝だ!生です旅サラダ」

121020-01.jpg

10月27日(土)朝8:00~ 朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」

番組内にて、パリ生活社のアパートが登場する予定です!!

「旅サラダ」は国内外の様々な旅を紹介する番組で、「土曜の朝と言えば…」とすっかり定番の番組ですね。
それもそのはず、なんと来年で20周年だそうですすごい!
毎週楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

現在、すでに数回にわたってドイツ&フランスの旅が紹介されていますが、次回はいよいよパリ
女優の入山法子さんがリポーターとなって、パリ生活社のアパート「ボスケ」で過ごされた様子が放送される
予定です!

アパート「ボスケ」はエッフェル塔のすぐ近く。
お部屋の窓からはもちろんエッフェル塔の全体を見ることができます。
かなりの迫力!夜のライトアップもきれいに見えます

先日、ボスケの近くでお買いもの
↓大好きなパン屋さん「ジュリアン」でバゲットを買いました。

121020-03.jpg

ジュリアンのバゲットは本当~においしい
何も付けなくてもパクパク食べちゃいます。
ボスケの近くでは一番おすすめのパン屋さんです
他にもたくさん美味しいお店があって、この近くに住みたいっっとつくづく思います…

来週の「旅サラダ」、パリ生活社アパートの雰囲気やフランス旅行のイメージを味わってもらえると嬉しいです。
ぜひぜひご覧下さい



エッフェル塔が見えるパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ボスケ

パッシー

プレザンス

ガンベッタ

ガンベッタのテラスからはエッフェル塔を含め、パリ市内を一望出来ます!
西側が見えるので、夕日もきれいです

121020-04.jpg


祝★ボンマルシェ160周年!

121014-01.jpg

1852年創業、世界最古のデパート・ボンマルシェは今年2012年で160周年を迎えました!
それを記念して先日、デパート0階(日本式1階)の奥に特設ブースが作られました 

たくさんの160周年記念グッズが販売されていま~す!!
その種類の多さにびっくり…文房具、食器、洋服、食品、とにかくありとあらゆる限定グッズが揃って
います
ボンマルシェオリジナルの商品はもちろん、フランス内外のたくさんのブランドとのコラボ商品も豊富

121014-11.jpg

レペット、APC、マークジェイコブス、ポールスミス、スマイソン、コムデギャルソンなどなどボンマルシェの
160周年を祝って、ボンマルシェのためだけにデザインされた商品がずらり
ボンマルシェってやっぱりそんなにすごいのね…とあらためて老舗デパートの底力を感じました。
160周年でこれなんだから、200周年なんてどうなっちゃうの?!とちょっと見てみたい…

121014-12.jpg

↓食品館の正面もこんなふうに160周年記念のポスターが貼られています。
そのイメージキャラクターはこの金髪女性。
ん??一体誰かと思ったら…

121014-02.jpg

わかりますか?
この絵のモデルは、カトリーヌ・ドヌーブです。
イラン出身イラストレーター、マルジャン・サラトピによるものです。
ボンマルシェ内では、たくさんのイラストを見ることができます。
ドヌーブ様があるときは人魚になったり、ターザンになったり、ちょっと笑える面白いイラストです。

色んな限定グッズがありますが、今回厳選して買ったものをご紹介します
本当にたくさんあってどれもこれも欲しくなりましたが…なんとか3つに厳選!!

まずはこちら、クスミティー。

121014-03.jpg

パリのお土産として人気の高いクスミティーも、パッケージをボンマルシェ仕様に変えて登場しました。
味はグリーンティーベースで、オレンジ、バニラ、シナモンなど。
すっかりはまって毎日飲んでます
もうすぐ日本一時帰国なので、お土産用にもう1缶ゲット!

121014-04.jpg

続いてこちらは「ウルソン・ギモーブ」。
フランスの代表的なお菓子、ギモーブ(マシュマロ)のチョココーティング。
どのスーパーでも売っているメジャーな駄菓子ですが、これまたボンマルシェ限定のかっこいい缶に
入っています。

121014-05.jpg

12個入り、きれいに整列しています。

121014-06.jpg

ウルソン・ギモーブ好きな人にはうれしいですね~~
私もこのお菓子大好きなんです

そして最後にこれも買ってしまった…

121014-07.jpg

丈夫な布のエコバッグ、6ユーロでした。
すでに街中でちらほら持っている人を見かけます。
男性にも女性にも人気のあるデザインですね。

そして最後に、グッズコーナーの端っこにひっそりとこんな機械がおいてありました。

121014-08.jpg

はっ…これは、もしや?プリクラ?!
「プリクラ」が何か知らないフランス人、みんなこの機械の前を素通りしてました(笑)
一人も並んでいませんし、誰かが中に入っているのもまだ見たことありません。

121014-09.jpg

もしかしてフランス初上陸なのでしょうか…?
一応横に説明書きがありました。

121014-10.jpg

「カトリーヌ・ドヌーブ嬢と一緒に写真が撮れる唯一のチャンス!」と書いてあります(笑)
どうやらフランス人はプリクラに対して冷たい反応のようです。
1回5ユーロ、10月27日までだそうです(実はちょっと気になる…)。



イベント情報
ボンマルシェ160周年記念サイトのページはこちら。
http://www.lebonmarche.com/evenements/160-ans.html
カタログも見られます。


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

バビロン

バノー

シェルシュミディ


パリのスーパーマーケットその5 スープ

9月後半からパリは雨ばかり
一日すっきり晴れる日は珍しく、週間天気予報も雨マークが並んでいるのでしばらくは折りたたみ傘が
手放せません!
気温も下がって来ました~~
いよいよパリの長い長い冬が始まります。

さて今日は、寒い季節におすすめのスーパーで買える「スープ」色々ご紹介します

121006-01.jpg

まずはこちら、「ROYCO(ロイコ)」の粉末スープ
これは我が家の定番で、常備しています!
左上から時計まわりに「野菜ミックス」「ズッキーニ」「長ねぎ」「きのこ」です。
意外とズッキーニおいしいですよ~
お土産にも人気なので、一時帰国前は買いだめしてます。

日本のスーパーにもスープはたくさんありますが、やっぱり全然違います。
久しぶりに日本の粉末スープを飲むと甘くてびっくりします

121006-05.jpg

ちなみにこのロイコのスープ、「普通のクルトン入り」と「エクストラ・クルトン入り」の2種類があります。
ちょっと高いですが、「エクストラ・クルトン」の方がスープ自体もおいしくて、お湯にも溶けやすいので
おすすめです。
大きなクルトンがゴロゴロ入っています
普通クルトンタイプも味はまぁまぁおいしいのですが、スープとは思えないほどお湯に溶けにくいです(笑)

続いて、アパート滞在するなら是非試してみてもらいたいのが液体スープ

121006-02.jpg

これも同じくスーパーのスープコーナーに並んでいます。
1パック1リットルです。
こういう液体タイプは日本ではあまり見かけない気がします。
粉末タイプよりさらに本格的な味を楽しめます

↑写真は、クノールの「スープ・オ・ピストゥ」(左)と同じくクノールのビオシリーズ「野菜のなめらか
ポタージュ」(右)。
「スープ・オ・ピストゥ」は南フランスの定番スープで、バジルと小さいパスタが入った野菜ゴロゴロ
スープです。
自分でパスタを足せばボリュームも出て、手軽に1食出来上がり

さらに、クノールのグルメシリーズもあります。

121006-03.jpg

これはどれも本格的!
スーパーでこんなハイレベルなスープが売っているなんて…フランスらしいですね。
左から「セップ茸・トリュフオイル風味」「ホタテとオゼイユ」「オマール海老と手長海老」…と素材からして
違います。

とっても濃厚なのでスープ?いや、ソース??と思うほど。
我が家では少し牛乳で伸ばしてスープとして飲んだり、鍋で煮詰めてパスタにからめたり、冷ご飯を入れて
なんちゃってリゾットも出来ます
スープ自体がおいしいので失敗なし!

寒くなると飲みたくなるスープ、これからの季節にぴったりです。
スーパーのスープ売り場にはもっとたくさん種類があるので、ぜひ食べ比べしてみて下さい


 おまけ 

先日スーパーでおいしいお菓子を発見!

121006-06.jpg

フランス東部の「シャモニー」という街の名前が付いた、オレンジジャムの入ったソフトクッキー。
開けてびっくり、見た目はおまんじゅうみたい…しかも2段入り。

121006-07.jpg

凝縮したオレンジジャムの香りが強くて、とってもおいしいです!
箱の側面に小さく「この製品はシャモニーで作られたものではありません」と書かれているのが笑えます。