プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

7区の一つ星レストラン 35°Ouest

今年もフランス版ミシュランガイド発表の季節がやってきました

130223-01.jpg

本の発売は3月に入ってからですが、ネット上では今年の星付きレストランのリストが公表されています。
こちらを参考に→http://www.lepoint2.com/pdf/guide-michelin-2013.pdf

さっそく夕飯に今年のミシュランガイドでも一つ星を獲得したレストラン「35°Ouest」へ行ってきました

130223-02.jpg

オルセー美術館のすぐ近くで便利な場所にあるレストランですが、周りは住宅街なので静かに過ごせるお店です。
店内はわずか8テーブル(+カウンター)なので、昼も夜も要予約です
お客さんは地元のフランス人が多く、一人でふらりと夕飯を食べに来た常連らしき老紳士の姿も。

130223-03.jpg

店内はあちこちに魚の絵やオブジェが飾られています
ここはパリでは珍しい「魚介類専門」のフレンチなのです。
この日の夜はメインに1品だけ鴨肉がありましたが、そのほかは全て魚介類でした。

130223-04.jpg

夜はアラカルトのみです。
ランチは35ユーロのムニュ―(セットメニュー)もあります。

さっそく頂いたお料理をご紹介します まずは前菜から…

130223-05.jpg

「Ravioles de homard,bouillon de crustacés et chou chinois」
(オマールのラビオリ、クルスタッセ(甲殻類)のブイヨンと白菜)

オマール海老がたっぷり入ったワンタンに、ちょっとスパイスの効いたオリエンタルなスープでした。
フランスで海老の王様と言えばオマール、とってもおいしかったです
一緒に行った3人ともこれを選びました。

続いてメインは、一人がこちら。

130223-08.jpg

「Sole frite en goujonnettes,sauce tartare」
(舌平目の切り身のフライ、タルタルソース)

もう一人はこちら。

130223-07.jpg

「Nage de coquilles saint-jacques et asperges verts」
(ホタテとグリーンアスパラのスープ仕立て)

そして出てきてビックリ!の一品がこちら。

130223-06.jpg

「Langoustines cuites au four,fenouil confit,beurre à l'estragon」
(手長エビのオーブン焼き、フヌイユのコンフィ、エストラゴン風味のバターソース)

これを選んだのは私でした(笑)。
エビ好きにはたまらない一品ですね。
ちゃんとエビ用フォークとフィンガーボウルも付いています。
ミソもたっぷり入っていて、焼き加減も絶妙
そういえば前菜もオマール海老…海老づくしのチョイスでした。

食後はチーズも頂きました。

130223-09.jpg

バスク地方の「オッソ・イラティ」という羊のチーズ、さくらんぼのジャムを添えて食べるととってもおいしい

さらにデザートも!

130223-10.jpg

こちらは「Tarte chocolat-cannelle」。シナモン風味の生地を使ったチョコタルト。
ビターなチョコとシナモンのスパイシーな香りがよく効いて大人の味

130223-11.jpg

こちらは「Chouquettes glacées au praliné」
プラリネ味のシューアイス、キャラメルソースもかかっていて濃厚でした。

130223-14.jpg

食後のエスプレッソ、プチガトーも付いています

130223-13.jpg

魚介類を満喫できて、とっても素晴らしいレストランでした




店舗情報
レストラン「35°Ouest」
住所:35 rue de Verneuil 75007 Paris

この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

オルセー


ノートルダム寺院 850周年

パリ、シテ島にあるノートルダム寺院が今年、建設着工開始から850年を迎えました
850周年記念行事は2013年11月24日まで順次開催される予定です。

130216-01.jpg

現在、ノートルダム寺院の前には大きなモニュメントが設置されています。

130210-10.jpg

中に入ると、3カ所に素敵なステンドグラス

130216-02.jpg

そしてノートルダム寺院の正面に向かって、短い遊歩道があります。

130216-03.jpg

遊歩道の先は観覧席(階段)になっていて、高さ5mの位置からノートルダム寺院を見ることができます!

130216-04.jpg

観覧席が寺院に結構近いので、写真には収まりきらないです…
いつもとは違った角度で見ることができて、迫力満点です!

130216-05.jpg

↑前から見るとこんな感じです。
そして、寺院の中に入ると850周年を記念して作られた鐘が展示されています
これはノートルダム寺院に新しく設置される予定の鐘です
設置前にお披露目として間近で見ることができます。

130216-07.jpg

ピカピカですごく綺麗!
大きいものでなんと6トンもあるそうですよ~~
鐘の展示は2013年2月25日までです。

130216-08.jpg

フランス・ノルマンディー地方で製作された鐘は、一つ一つ名前が付いていてデザインもちょっとずつ
異なります。
北の塔に8つ、南の塔に1つ(大釣鐘)設置され、中世の音色が再現されることになるそうです。
この新しい鐘の音が聞けるのは2013年3月23日からです!
どんな音がするのか楽しみですね~

130216-06.jpg

この次に記念行事が行われるのは50年後の900周年のときでしょうか…
貴重な節目の年のノートルダム寺院をぜひお見(お聞き)逃しなく





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

サンルイ島

サンジェルマン

デプレA

デプレB

5区の中華料理 MIRAMA

パリは今週また寒さが厳しくなりそうです。
今年の冬は、晴れ・曇り・雨・あられ・雪…など1日の中で目まぐるしく天候が変わりやすい気がします

そんな中、おいしいスープで温まりたくて中華料理「MIRAMA(ミラマ)」へ行ってきました
洋食続きで胃が疲れたら…旅行中にもおすすめのレストランです!

130210-01.jpg

定休日もなく、昼から夜までノンストップで営業しているので思い立ったら気軽に行けるお店
ひっきりなしにお客さんが入ってきて、時間帯によっては行列していることもあります。

130210-02.jpg

外から見える鴨ローストや焼豚も美味しそう
この鴨ローストの丸焼きやぶつ切り(一人用パック入り)を持ち帰りで買っていく人も多いです。
アパート滞在なら、テイクアウトのおかずを買える便利なお店です!

130210-03.jpg

メニューはたくさんあるので私もまだまだ全制覇とはいきませんが、これまで食べた中でおいしかった
ものをご紹介します。

130210-09.jpg

まずは、先ほどの鴨ローストがど~んと乗った「焼き鴨タンメン」(9.10ユーロ)
焼き鴨のみのメニューもありますが、私はここのスープ&麺が好きなのでタンメン派です。
意外とやさしい味で、さっぱりしているんです。

130210-06.jpg

↑こちらも人気メニュー、「エビ入りワンタン」(9.10ユーロ))
これは「タンメン or ノータンメン?(タンメン入りにする?)」と聞かれます。
スープは焼き鴨タンメンと同じくあっさりタイプ。
胃にやさしい油っぽくない中華を食べたい時におすすめです。

130210-05.jpg

こってり系なら炒め物はどれもおいしい
↑こちらは「豚肉とザーサイの炒め物」(9.80ユーロ)。
ピリ辛で食欲をそそります~~!
白いご飯を注文してもいいし、具なしの焼きそばを合わせてもおいしいですよ

130210-04.jpg

↑オイスターソースを和えただけのシンプルな「かき油味やきそば」(8ユーロ)
ザーサイ炒めとの相性バッチリでした!

130210-08.jpg

↑ご飯とセットになっているメニューもあります。「季節の野菜入り牛肉どんぶり」(12.60ユーロ)
ミラマではブロッコリーがよく使われているんですが、これがとってもおいしいです。

130210-07.jpg

↑こちらは「なんだろう??」と思いながら注文した「カムワ鶏」(12.80ユーロ)
後で調べたら広東料理の一つだそうです。
鶏肉と豚肉を交互に並べて蒸し、スープにとろみがつけてあります。
蒸し料理なのでこちらもあっさりしていて食べやすい
とっても気に入りました~これは次回もリピートします!
時々食べたくなる中華…他にも魚介炒めや豆腐料理もメニューにあったので色々試してみたいです。


そしてミラマの通りをまっすぐセーヌ河の方へ歩いていくと、すぐにノートルダム寺院が見えてきます
現在、850周年(!)記念の建物が寺院の前に建っています。

130210-10.jpg

ちょうど寺院の前にあるので写真を撮るにはちょっと邪魔…?!
いやいや、この建物にはちゃんと意味があるそうです。
また次回、レポートしたいと思います





店舗情報
中華料理 MIRAMA(ミラマ)
住所:17 rue St-Jacques 75005 Paris


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

サンルイ島

サンジェルマン

デプレA

デプレB

ロンドン1泊旅行 その2

先週に引き続き「パリからユーロスターで行くロンドン旅行」その2
今回は色々お土産をご紹介します

ロンドンはパリよりもセールのスタートが早いので、1月4週目にもなるとほとんど終わりかけでした。
でも最終セールをやっているお店もあって、収穫もありました

まずは前回のレストラン「Granger&Co」の近くにある、英国王室御用達のステーショナリー「スマイソン」。

130202-01.jpg

10年ぐらい前からいつかここの手帳を使ってみたい!!と思いつつ、まだ手にしたことはない憧れの
スマイソン。
今回はカードセットを購入しました。うれしい60%オフです

130202-02.jpg

10枚セットで封筒の中はゴールド。全て手作業で作られているそうです!
シンプルですが、華やかでお気に入りです。

130202-03.jpg

続きまして、ロンドン滞在で必ず立ち寄るのが「フォートナム&メイソン」。
1階と地下が食品で、雰囲気はパリのボンマルシェによく似ています。
定番と言えば定番ですが、フォートナム&メイソンには本当においしいものが揃っていると思います。
そして私の「ロンドンで絶対買うリスト」のナンバーワンがここのショートブレッドです。

130202-08.jpg

ショートブレッド売り場には、マカデミアナッツ入りやチョコチップ入りなどもありますが、バターの使用量
が低いのでご注意を!
このプレーンタイプが一番バター風味豊かです

130202-10.jpg

同じくF&Mで初めて買ってみたのが「ストロベリー&ローズペタル」のジャム。
こんなおいしいジャムはフランスで食べたことない…!!
パリでもおいしいと言われているジャムはたくさんあってお土産にも人気ですが、F&Mには勝てないなぁと
思います。

130202-09.jpg

地下の冷蔵コーナーに置いているクロテッドクリームもおすすめです。
賞味期限が短い上に要冷蔵で、日本まで持って帰るのは大変ですがパリまでなら何とか大丈夫。
どちらもパリでは手に入りません!

地下にはテイクアウトのお惣菜コーナーもあります
おすすめはイギリス名物「スコッチエッグ」!

130202-05.jpg

最後に買っておいて、帰りの新幹線…じゃなかった、ユーロスターの中で食べました


ちなみに…
ロンドンからパリに戻って、さっそくおいしいスコーンを買ってきました

130202-07.jpg

マドレーヌ寺院近くのパン屋さん「bread&roses」、ここのスコーンがとってもおいしいのです!
クロテッドクリームとジャムをた~っぷりつけて、至福の時…

130202-06.jpg



店舗情報
パン屋「bread&roses」
住所 25 rue Boissy d'Anglas 75008 Paris
朝食もおすすめです(他にも店舗あり)


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

オペラ