プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

Meaux(モー)へ日帰り旅  その1~今が旬のチーズ「ブリー・ド・モー」

パリ東駅から約30分のところにある「Meaux(モー)」という街へ行ってきました!
一番のお目当ては「ブリー・ド・モー」という今が旬のチーズ
毎週土曜日に開かれているマルシェと共に、とってもおすすめの街です。

まずはパリ東駅から出発

130526-01.jpg

駅にある掲示画面で列車を確認。
モーへは東駅からノンストップで行ける列車(所要時間25分)と各駅停車の列車(38分)
が出ています。

130526-02.jpg

今回は↑この上から2番目の「8:51」発の「Château Thierry」行きの列車に乗りました。
発車時刻が近くなってくると右端にホームの番号が表示されます。
今回は「20」番

130526-04.jpg

改札を通って、列車へ。
国鉄列車の座席はカラフルです
たま~に運よく最新型の列車に当たることもあります。
それならもっと座席が広くて、綺麗です。

130526-05.jpg

25分なのであっという間に到着。
マルシェで買い物するだけなら午前中に行って帰って来られます

130526-06.jpg

↓出口はこちらのバス停やタクシー乗り場がある方から出ます。

130526-20.jpg

たくさん並んだバス停の向こうにマルヌ河が見えます。

130526-07.jpg

河を右側にして川沿いを歩いて行くとすぐに橋があります。
最初の橋は通り過ぎ、2本目の橋を渡ります。
すでにこの橋の上から白いテントが並び、朝のマルシェが始まっています
橋の上は衣料品のお店が多いです。

130526-10.jpg

橋を渡って歩いて行くと、屋根付きのマルシェに到着

130526-11.jpg

活気があって、地元の人たちで混みあっています
この屋根付きの空間と、その横に屋内マルシェもあるのでお見逃しなく!

130526-12.jpg

肉、魚、チーズ、パン、野菜、花屋、乾物…色々あります。
珍しいのは馬肉専門店や、キノコ農家、この時期限定のアスパラ農家のブースもあります
持ち帰りでお昼ご飯も調達できます。

そして今回、一番の目当てはこちらのチーズ屋「GANOT(ガノー)」さんです

130526-13.jpg

ガノーさんの作る「ブリー・ド・モー」は格別!と聞いて買いにきました
これがそのブリー、見るからにおいしそう!

130526-14.jpg

値段は8分の1サイズで5.25ユーロと書いてありますが、ちょっと大きかったのでさらにそれを半分に
切ってもらいました(200~250gぐらい)。
いい具合に熟成しています~~

130526-18.jpg

さっそく食べてみたところ…

・・・・・・

これはすごい!
こんなにクリーミーなブリー・ド・モーは食べたことがありません。
パリでも日本でも「ブリー・ド・モー」というチーズは比較的手に入りやすいチーズなので
何度か食べていますが、全然違います(力説)
やっぱりガノーさんはすごいんですね…

あと、アスパラガスも購入
モーから南東へ30km離れたジュイ・シュル・モランという町からやってきたアスパラ農家のとっても
小さなブースです。

130526-15.jpg

ここまで太くて野性的なアスパラはパリでもあまり見かけません。
もちろんホワイトアスパラも今が旬!太さ別に3種類置いてました。
↓贅沢な「穂先だけ」の袋売りも。

130526-16.jpg

早速軽く塩して蒸してみました。
パリでよく見る細~~いグリーンアスパラとは大違い

130526-19.jpg

甘みがあって、味が濃くてとってもおいしかったです。
これはまた6月中にもう一度買いに行かねば…!

来週はモーの街その2、もうひとつの名産品をご紹介しますね

2013年6月26日スタート 夏のソルド

本日のパリは最高気温13度、朝晩はまだ10度を切る日もあります。
去年の今頃はもう半袖を着る日もあったけれど…

そんなわけで夏はまだまだ先のような気がしていましたが、もう来月は夏のソルド

120715-01.jpg

今年のパリの夏ソルドの日程は、2013年6月26日(水)~7月30日(火)です!

日程は法律で決められているのでデパートを始めほとんどのお店が6月26日に一斉スタートですが、
ソルドの最終日は各お店によって違いますので、事前にご確認下さい。

また、上記とは別の日程でパリ郊外のアウトレットでもソルドが開催されます。
こちらの日程はまだ発表されていませんのでもうしばらくお待ちください

120624-10.jpg

新しく「CARVEN」や香水の「ANNICK GOUTAL」もオープンしたそうで、ソルド中に行かなくては~と
思っています

参考までに去年の様子はこちら…
アウトレットの行き方&ソルド戦利品についての記事


今年も楽しみですね~~





 今日のおやつ 

130519-01.jpg

最近お気に入りのお菓子は「Michel et Augustin」のパルミエ。
スーパーで手に入ります。
バター風味たっぷりのサクサクパイです

パリ7区 コーヒー専門店「COUTUME(クチューム)」

この週末、パリは久々に晴れ間がのぞいてまぶしい日差し

130512-09.jpg

↑Place des Pyramides(ピラミッド広場)にあるジャンヌダルク象。
もうすっかり真夏のような空です。
気温は差が激しく、日向は暑いけれど日陰は寒い…というパリ定番の季節です

さて、今日はお気に入りのカフェをご紹介

130512-01.jpg

7区にあるコーヒー専門店「COUTUME(クチューム)」です。
店内に大きな焙煎機があり、サイフォンやエスプレッソマシーンも並ぶこだわりのお店
ここで自家焙煎されたコーヒー豆はパリ中のホテルやレストランにも卸しているそうです。

130512-02.jpg

オープンしてから約2年、「パリで一番おいしいコーヒー」と言われ続けています
店内はそんなに広くないので昼時はかなり混んでいます。
開放された入り口付近は太陽の光が差し込んでとても明るく、奥はカウンターや壁に仕切られた
テーブル席もあって一人でも落ち着けるスペース。

130512-03.jpg

元素記号のようなメニューですが、、、↑こちらは飲み物メニュー。
エスプレッソ2ユーロ・ラテ4ユーロ(テイクアウトだと3.5ユーロ)・サイフォン(7.5ユーロ)…などなど。
サイズを大きい方に、ミルクを豆乳に、コーヒーをデカフェインに変えるのもそれぞれプラス0.8ユーロで
カスタムできます!
朝食もおいしいらしく、いつか挑戦してみよう~と思っています

130512-05.jpg

暑い日だったので、今回は「CAFÉ COUTUNE」というアイスコーヒー(5ユーロ)と、「Le Sablé」(2.5
ユーロ)を注文しました。
サブレは結構大きくてビックリ。クッキーというよりスコーンのような形です
コーヒーは自然な甘さがあって、とってもおいしい
しかもアイスコーヒーは、パリではスターバックス以外であまり見かけないので貴重です。

130512-06.jpg


そしてそして、お土産にコーヒー豆も購入しました!

130512-07.jpg

ペルー産、250g(6.5ユーロ)。
これもさっそく飲んでみましたが、香りに深みがあって素晴らしい味です。
たしかに、このお店は「パリで一番おいしいコーヒー」と言えるかも…!

130512-08.jpg

ボンマルシェから歩いていけるのもうれしい!
カフェ「クチューム」、これからも通うことになりそうです



店舗情報
カフェ「COUTUME(クチューム)」
住所:47 rue de Babylone 75007 Paris


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

バビロン

シェルシェミディ

バノー

2013年 バゲットコンクール発表

今年もパリのバケットコンクール(La meilleure baguette de Paris 2013)の結果が発表されました
“パリで一番おいしいバゲット”を競う、このコンクール。
1位に選ばれたパン屋さんは賞金4000ユーロ&1年間大統領の住むエリゼ宮に毎日バゲットを届ける
という栄誉をもらえることになっています。

そして今年の優勝は…14区の「Au Paradis du Gourmand」というパン屋さんです
さっそく行ってみました~!

130505-01.jpg

去年の優勝店と同様、まったくの無名店です(2012年の記事はこちら)。
どう見ても「普通のパン屋さん」…

130505-02.jpg

まだ発表されて間もないからか、「優勝しました!」という表記はどこにもありませんでした。

130505-03.jpg

↓こちらがその最優秀バゲット・トラディション(1.20ユーロ)です

130505-04.jpg

細身で皮がしっかりしています。
お味は…やや酸味があり、使っている粉なのか酵母なのか分かりませんが独特な風味でした。
固めなのでスープなどと一緒に食べるといいかもしれません。食事に合いそうです。
ここ数年のバゲットコンクール優勝店とはガラッと味や食感が違うのでびっくり!

130505-09.jpg

お店の場所は、メトロ13番線の最寄「Plaisance(プレザンス)」駅から徒歩3分ほどです。

130505-05.jpg

4番出口が一番近いです。

130505-08.jpg

駅を出てすぐの公園脇の道、「Rue Raymond Losserand」を南へ進むと右側にお店があります。

130505-06.jpg

今年もぜひ、食べ比べてみて下さい



店舗情報
パン屋「Au Paradis du Gourmand」
住所:156 rue Raymond Losserand 75014 Paris



この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

プレザンス