プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリ17区で開催 「トイマニア」

パリ17区の「Palais des Congres(パレ・デ・コングレ)」で開催される「トイマニア」という
イベントに行ってきました
パレ・デ・コングレは映画館やショッピングセンターなども併設する国際会議場です。

140525-01.jpg

その名の通り、トイマニアたちが集まる人気のイベント。
日本人にも懐かしいブリキの玩具から、高価なコレクターアイテムまで…
世界中の古いおもちゃが大集合
30年以上前から開催されている伝統ある展示会です。

140525-02.jpg

場所はメトロ1番線「Porte Maillot(ポルト・マイヨー)」下車、地下でパレ・デ・コングレとつながっています。

140525-05.jpg

建物内はとても広いですが、順路に従って歩いていくと会場に到着。
チケットは10時からが10ユーロです
さらにいち早くお宝をゲットしたい!という方には8時から40ユーロというチケットもあります。

140525-07.jpg

入場の際、手首にスタンプを押されます

140525-08.jpg

中に入ると、古いおもちゃがぎっしり!
ミニカー・人形・鉄道もの・広告、、、などなどズラ~っと壮観です
もちろん目を輝かせているのは大人たち(白髪率高し)…

140525-09.jpg

パリの蚤の市や週末のブロカントでも、ここまでのコレクションは見たことがありませんでした!
私はこういうコレクターアイテムの知識に疎く、ほとんど価値もわからないので冷やかしのつもりで
見に来ましたが、見ているうちにだんだん欲しくなってくるのが不思議

140525-10.jpg

でももちろんお高いものばかりです。
と言っても相場を知らないので、よく分かる方が見るとお得な価格のものもあるようです。

140525-16.jpg

お客さんはもっとプロっぽい人が多いのかと思っていましたが、そうでもありませんでした。
正直「素人お断り!!」みたいな雰囲気だったらどうしよう?!と思っていましたが、そんな心配は
まったく不要です
古いもの大好きなフランス人…お店の人はプロですが、お客さんは趣味で集めているという感じの
人が多く、お店の人と情報交換しながら買わなくても写真だけ撮らせてもらったり、何より好きなものに
ついてアレコレおしゃべりしているのが楽しそうでした

140525-11.jpg

子供服?…ではありません。
すべてお人形のための洋服です

140525-15.jpg

ちょっと愛嬌があってかわいいと思った顔でした↑
ちなみにこの人形は400ユーロ、洋服込みで520ユーロです。

じっくり2周まわって2時間半楽しめました
高いものばかり~と思っていましたが、探せば掘り出し物もあるもんです。
今回購入したものはこちらです↓

140525-17.jpg

1950年代頃のシュタイフのぬいぐるみは少しずつ集めています。
4点同じお店で購入しました。
1つ30ユーロと言われましたが、4つまとめて買ったら100ユーロにしてくれました
写真左下にあるのはスイス航空の機内で配られた、メニュー表。

140525-18.jpg

朝食メニューが書かれていますが、ハンカチになっていてかわいい
1枚5ユーロとのことでしたが8枚買ったので30ユーロにしてくれました。
8枚もいるのか?!と迷いつつ、思いきって買いました。
老後(?)は私もお店を出さなくては・・・

140525-12.jpg

次回のトイマニアは2014年12月7日(日) 開催です。
場所は同じくパレ・デ・コングレです。

ちなみに、このパレ・デ・コングレ内にはアンジェリーナの支店もあります

140525-13.jpg

モンブランで有名なアンジェリーナですが、リヴォリ通りにある本店はいつも観光客で混みあっていますね。
そちらではあまり落ち着かない~という方にオススメです

140525-14.jpg

広~い喫茶スペースは、日曜日の今日ガラガラでした。
凱旋門から2駅でパリ中心地からそんなに離れたところではありませんが、この上ない穴場では
ないでしょうか

140525-19.jpg

以上、トイマニアとパレ・デ・コングレ情報でした





イベント情報
「トイマニア」 次回2014年12月7日(日)開催
場所:Palais des Congres de Paris
住所:2 place de la Porte Maillot 75017 Paris
トイマニアのホームページ:http://www.toymania.org/

パリ5区 アラブ世界研究所にて開催!「オリエント急行展」

現在、パリ5区のアラブ世界研究所にて「オリエント急行展」が開催されています。
いつか乗ってみたいと思っていた憧れの列車…オリエント急行
そういう方も多いのではないでしょうか??私もその一人です!!

140518-01.jpg

素敵なポスター
この企画展の開催は8月31日までです。
アラブ世界研究所はセーヌ川沿いにあり、対岸にサンルイ島が見えます。
建物の外観が特徴的です

140518-12.jpg

この研究所の前の広場に、現在「オリエント急行」の車両が並んでいます。

140518-04.jpg

大きい!とっても迫力あります

140518-05.jpg

↑こちらの車両の中を見学することができます
平日の午前中でしたが観光客にも地元のフランス人にも大人気…30分待ちでした。
最初に係りの方から簡単な説明を聞いて、いよいよ中に乗り込みます。

140518-06.jpg

想像以上に豪華で、細部までこだわって再現されていました。
つくづく「やっぱりオリエント急行は夢の列車だな~」と実感できました

140518-07.jpg

ついさっきまでどんな人が座っていたかを想像させるように、当時の小物がちりばめられていました。
本当にタイムスリップしたかのようです
しかも車両がガトゴトと振動し、実際に走っているような演出!

140518-08.jpg

↑ルネ・ラリックの装飾窓。
こんな豪華な列車がパリやイスタンブールを結んでいたなんて、こうやって見学していると
列車というより美術館のようです。

140518-09.jpg

そしてそして!オリエント急行と言えば…アガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」。
この企画展のクライマックスとも言えます。
ちゃんと殺人現場も再現されており「あれ?あの事件は実際あったんだっけ??」と一瞬
わからなくなります(笑)。
あの小説を読み映画を見て、いつかオリエント急行に乗ってみたい!と思ったことのある方
も満足できる内容です

140518-10.jpg

さらに展示車両の一つは、実際のレストランとなっています。
↑ちらりと見える食堂車、準備中でした。
インターネット上でのみ予約受付、火~土曜日のディナー(120ユーロ~)です
詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.yannick-alleno.com/restaurant/paris-pop-up-restaurant-orient-express/?lang=en

憧れますね~行ってみたいっ
パリの3つ星レストラン「ムーリス」でシェフをされていたヤニック・アレノ氏が担当しているとの
ことで、かなり期待が高まります。
ちなみに以前ご紹介したレストラン「テロワール・パリジャン」もヤニック・アレノ氏のお店です。

「オリエント急行展」は、研究所内にも続いているのでお見逃しなく・・・

140518-13.jpg

オリエント急行の映像が上映されていたり、車両内には入りきらなかった調度品や、ポスターなどなど
こちらも充実しています。

140518-14.jpg

最後にミュージアムグッズコーナーで素敵なカードを購入

140518-15.jpg

アラブ世界研究所は企画展の他に常設展もあります。
こちらもなかなか興味深いです
ルーブルやオルセーと違ってほとんど混雑してません…

140518-16.jpg

外観も素敵でしたが、中から見るとこんな感じです。
光の強さによって開閉するというしくみになっているそうです!

140518-17.jpg

おすすめは屋上の展望台(こちらは無料です)

140518-18.jpg

セーヌ河とノートルダム寺院が近く、パリの街が見渡せます

この機会にぜひ、アラブ世界研究所を楽しんでみてください





美術展情報
アラブ世界研究所「オリエント急行展」 企画展は8月31日まで
住所:1, rue des Fossés-Saint-Bernard Place Mohammed-V 75005 Paris





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

サンジェルマン


サンルイ島

パリから日帰り Meaux(モー)のマルシェ

去年に引き続き、今年もパリ・東駅から列車で約30分のMeaux(モー)という街へ行ってきました

140511-01.jpg

詳しい行き方や地図は去年の記事をご覧ください→「モーへ日帰り旅 その1」 「その2

あのおいしかったブリー・ド・モーや、アスパラガスが忘れられず…
毎週土曜日に開催されているマルシェへ行ってきました。

140511-02.jpg

駅から川沿いを歩き、橋を渡るとすぐです。

140511-03.jpg

春らしく、どのお店も元気いっぱい
地元の人たちで賑わっています。

140511-04.jpg

まずは去年も購入したこちらのアスパラガス専門ブース
あらら、、、ホワイトもグリーンも去年よりかなり細めです。
今年はなかなか暖かくならないので、ちょっと時期が早かったのか…
でもせっかくなのでホワイト400g、グリーン300g購入。

140511-05.jpg

お次はこちら「GANOT(ガノー)」さん。
この街の名産、おいしいブリー・ド・モーで有名なチーズ屋さんです

140511-06.jpg

おお~これこれ
熟成別にブリー・ド・モーがずらり。
「いつ食べる?」と聞かれ、食べ頃に合ったものを選んでくれます。
ちなみにこの写真↑の手前にカットされているものが「今日食べる人用」、左側の半円に切って
あるものが「明日食べる人用」でした。

140511-14.jpg

私は「明日食べる」と言って、小さ目にカットしてもらいました。
↑ブリー・ド・モー(200gぐらい2.80ユーロ)と、それをさらに熟成させたブリー・ノワール(300gぐらい
4.50ユーロ)を購入
1年ぶりのブリー・ド・モー、やっぱりとってもおいしいです

ガノーさんでは他にもヨーグルトも購入。
周りのお客さんをよくよく観察していると、みんなこのヨーグルトを買っていたので、つい…
どんなお味が楽しみです

140511-07.jpg

さらに、こちらキノコ専門店。
しかもほとんどマッシュルームだけを扱っています
去年も見かけて気になっていたんです。
ブラウンマッシュルールを500g(1.50ユーロ)購入。
これが普段スーパーで買っているマッシュルームと食感が全然違っていて、ビックリでした!
ギュッと締まっていて味も濃い
おすすめです。

140511-08.jpg

続いてこちらはモーから約40キロ離れた「passy en valois 」という街からやって来たりんご
専門店。
種類は「FUJI」と「JANAGOLD」のみ
「タルトタタンを作ろうと思って…」と言ったらジョナゴールドを勧めてくれました。
1キロ(5個)で、2ユーロ。

140511-09.jpg

↑最後にこちらの鶏肉屋さんで、珍しい鶏肉ソーセージを買いました(2本で2.78ユーロ)。
さっそくフライパンで焼いて食べたら、鶏つくねみたいでおいしかったです

140511-10.jpg

以上が今回買ったものです
結構重くなりましたが、頑張ってパリまで戻ってきました。
このマルシェには他にもたくさんお店はありましたが、買ったのはどれも行列が出来ているお店を選びました。

早速昨日の夕飯はアスパラ尽くし
ホワイトアスパラはしっかり皮をむいて、その皮も一緒に茹でます。
皮からも良い味が出るので、アスパラの茹で汁は捨てずに次の日にスープや煮込みに使っています。

140511-11.jpg

我が家でホワイトアスパラを調理するときは、たっぷりのお湯をわかして塩と同量の砂糖を入れて
まず根本から5分茹でます。
アクを取りながら穂先も加えてさらに5分茹で、すぐに取り出さずそのまま茹で汁の中で冷まします

140511-12.jpg

ホワイトアスパラはかなりアクが強いので、「茹でるときに砂糖を入れる」「茹で汁の中で冷ます」
の2点でエグミが和らぐそうです。
確かに茹で上がったものをすぐに食べると結構エグイ味がしますが、しばらく置いておくと消えて
いることが多いです
ゆで時間などは好みによって違うと思うので、色々と試してみてくださいね!

140511-13.jpg

グリーンアスパラはベーコン巻きにしました
春だなぁ~と感じますね

以上、モーのマルシェレポートでした

2014年6月25日スタート 夏のソルド + 追記(2014.06.12)

季節は春…というのに、パリはまだ肌寒い日が続いています

140504-01.jpg

今はアスパラやイチゴが旬です
徐々に春夏限定の野菜や果物が増えてきました。
早く気温も暖かくなって欲しい!

さてさて、来月はいよいよソルドがスタートです

140504-02.jpg

2014年・夏のソルドの日程は、6月25日(水)~7月29日(火)です。

日程は法律で決められているので、デパートを始めほとんどのお店が6月25日に一斉スタート
ですが、中にはフライング気味にスタートするお店もあるようです。
ソルドの最終日も各お店によって違いますので、ご確認下さい!

140504-03.jpg

さらにパリ郊外のアウトレット「La Vallée Village 」のソルドも始まります。
アウトレットは通常のソルドとは違う日程で開催されることが多いのですが、最近はその日程が
ギリギリになるまで発表されません
また公表され次第、こちらのブログも更新します!


 追記(2014.06.12)  


140614-01.jpg

アウトレットのソルド日程が発表されました
2014年6月12日(木)~7月11日(金) です。

スリには十分お気を付けて、有意義なお買い物をお楽しみください



 おまけ  


去年に続いて、今年もパリで行われるジャズピアニスト・上原ひろみさんのコンサートへ行ってきます
去年の情報はこちら→2013年3月2日の記事参照

140504-04.jpg

今年は7月3日開催、会場はモンマルトルの「La Cigale」。
1887年に作られた歴史あるホールなので、内装を見学するのも楽しみです

140504-05.jpg
(lacigale.fr)


パリ生活社ではチケットの予約手配代行も行っております。
詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.paris-seikatsu.com/top_ticket.html