プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

La Ferme de Coubertin(クーベルタン農場) 前編

今週は、パリからRER(高速郊外鉄道)にのって約1時間のところにある農場へ遊びに行ってきました

140727-15.jpg

今週と来週の2回に分けて、レポートしたいと思います!

140727-01.jpg

列車はRERのB線、「Saint Remy les Chevreuse(サン・レミ・レ・シュヴルーズ)」行き。
シャルルドゴール空港と反対側の方面へ向かいます
今回は北駅からRERに乗りました。
↑駅の時刻表示で、行き先とホームの番線を確認します。

140727-02.jpg

↑ちょっと字が小さいですが、北駅から南へ向かう路線図です。
一番下の終点「Saint Remy les Chevreuse(サン・レミ・レ・シュヴルーズ)」まで行きます。
乗車時間は各駅停車で約1時間です。

140727-03.jpg

北駅はいつ来ても混雑しています。
電車内も混んでいるので、スリに注意です

140727-04.jpg

パリを出てしばらくするとだんだん車内はすいてきました。
車窓の風景も緑が多くなり、パリとは全然違ってきます

140727-05.jpg

ようやく終点に到着。
電車から降りると涼しい
パリよりも空気が澄んでいて、気持ちいい風がありました。

140727-06.jpg

駅を出て、左に進むときれいに舗装された歩道(兼自転車道)があります。
道の右側には牧場が広がっています

140727-07.jpg

↑標識もあるので安心。
この一番上に書かれている「FERME DE COUBERTIN(クーベルタン農場)」へ向かいます

140727-08.jpg

農場までは大人の足で、徒歩15~20分ぐらいです。
まったく陰のない道なので、夏は日差しが強い…
ちょっとした運動になりました。

140727-09.jpg

途中で食事中の牛に遭遇。
農場の入口も近づいてきました

140727-10.jpg

左手にこんな看板が見えたらようやく農場に到着です

140727-11.jpg

正面に牛舎が見えます。

140727-12.jpg

もちろん牧場らしい臭い、そして道は動物のフンもあちこち…なので歩きやすく汚れてもいい
格好で来ることをおすすめします。

直売所の周りに見学できる動物たちがいます。

140727-13.jpg

うさぎ。

140727-14.jpg

小豚。

140727-16.jpg

ヤギはちょうど食事中でした
とうもろこしを食べています。

140727-17.jpg

近くで見学していた男の子…ヤギさんと一緒に餌を食べてました(笑)

140727-18.jpg

パリからも近く、身近に動物たちを触れ合えるということで遊びに来ている家族連れも多いです。
駐車場もあり人気のある牧場なので、この日も見学&買い物に訪れる人が次々といました

140727-19.jpg

最後に牛舎を見学、、、3頭の牛に凝視されました(笑)
時間帯によっては乳搾り見学も出来るそうです。

140727-20.jpg

そしてこの農場では乳製品や野菜などを購入することも出来ます
パリから保冷剤と、氷を持参しました!

直売所での買い物は来週に続きます





La Ferme de Coubertin(クーベルタン農場)
住所:78470 Saint Rémy lès Chevreuse
ホームページ:http://www.ferme-de-coubertin.fr/

営業時間は季節によって変わります。ホームページにてご確認下さい。

おいしい野菜 その4 fenouil(フヌイユ)

この1週間ぐんぐんと気温が上がり、パリもとうとう30度を超えました
暑い~

140720-07.jpg

オペラ座も青天に映えて美しい

さて今週はおいしい野菜のご紹介、第4弾。
「fenouil(フヌイユ)」です

140720-01.jpg

冬から初夏にかけての野菜と聞いたことがありますが、パリのスーパーでは年中見かけます。
丸々と太って、見た目もみずみずしいものを選びましょう。

140720-04.jpg

セロリのような食感で、まるごと食べられます。
上の細くなった茎部分や一番外側は繊維質が強いので、スライサーで少し表面をけずっておくと
食べやすいと思います

140720-02.jpg

↑適当に切って、塩ゆでしただけ。サラダや付け合わせに…
種(フェンネルシード)は香辛料にも使われていて、野菜自体にも独特の香りがあります。
私は以前はこの香りが苦手だったのですが、だんだん食べ慣れてきて今は好きになりました

140720-05.jpg

魚との相性が良い野菜です。
↑イワシ(サーディン缶でも可)とフヌイユのスパゲッティは我が家の定番メニュー

140720-03.jpg

↑レストランで食べた忘れられない味。
パリ6区の「Le Comptpoir du Relais 」の前菜、フヌイユとタコのカルパッチョです。
なんとフヌイユは生!うすーくスライスされていて、丁度良い歯ごたえでした。
前菜としてはかなり量が多かったのですが、感動しているうちにペロリと食べていました
これは家で再現しようとしても無理でした・・・スーパーのフヌイユとは質が全然違う気がします。
このメニュー、今もあるといいなぁ

140720-06.jpg

↑これもレストランで食べた味。
以前ご紹介した7区の「LA TABLE D'AKIHIRO」にて頂いた魚料理です
白身魚が3種類入った贅沢なメイン。
やっぱり魚とフヌイユの相性はバッチリです!

フヌイユは日本ではなかなか身近に手に入る野菜ではありませんが、パリでは家でもレストランでも
手軽に試してみることができます
この独特な香りをぜひ味わってみてください!

パリ17区 お惣菜屋さん「maison POU(メゾン・プー)」

今日のパリは朝から雨がしとしとと降り続いていますが、昨日は青天の土曜日
久しぶりに凱旋門あたりを散策してきました。

140713-01.jpg

↑シャンゼリゼ大通りと反対側のAvenue de la Grande Armée(グランド・アルメ大通り)から
見た凱旋門 日なたはジリジリと暑い!
それでもまだ30度を超えない気温(最近は20度も超えない日も多いです)なので、日陰は
ひんやりと涼しいです

140713-03.jpg

その凱旋門から歩いてすぐのお惣菜屋さん「maison POU(メゾン・プー)」へ行ってきました。
メトロ2番線「Ternes(テルヌ)」駅からも同じくらいの距離です。

1830年から続くお惣菜屋さん、フランスでは「charcuterie(シャルキュトリー:豚肉加工製品
を売る店)」と呼ばれるお店の一つです

140713-02.jpg

メゾン・プーは古いお店ですが、最近改装されて店内はとっても明るく綺麗になりました
豚肉製品だけでなく、ありとあらゆるお惣菜が並んでいます。

140713-04.jpg

さらにケーキも豊富、チーズやバターなども売っています。

たまには手抜きの夕食~
今回買ったものをご紹介します。

140713-05.jpg

フランスの古典的な前菜の一つ「pâté en croûte(パテ・オン・クルート:パテのパイ包み)」。
たくさん種類がありましたが、これはグリーンペッパー入り鴨肉のパテです
一人分下さい、と言って1cmくらいスライスしてもらいました。
132gで5.94ユーロ

パテとパイの組み合わせって最高ですね。
パテはパテだけでも売っていますが、私はこのパテ・オン・クルートの方が好きです
グリーンペッパーがピリリと効いていて、とってもおいしかったです。

140713-06.jpg

続いてこちらは「1/2 pied vinaigrette(豚足のビネガーマリネ)」、3ユーロ
豚足を縦に半分に切ってあります。
メゾン・プーの豚足はまったく臭みもなく、まろやかなビネガーとオイルがよく合っています。
豚足もフランスでは身近な食材の一つ。
骨も入っているので、まわりのゼラチン質を削ぎながら食べます
これぞ豚肉加工屋さんの仕事!シャリキュトリーならではの味が楽しめます。

140713-07.jpg

そして最後はメイン料理
そのままレンジでチン出来るタッパーに入れてくれました。

140713-08.jpg

caille(カイユ:ウズラ)とリンゴの煮込みです(12ユーロ)。
ソースが絶品!!
しっとりしたお肉で感動でした。
正直、以前レストラン「カフェ・コンスタン」で食べたウズラよりもこっちの方がずっとおいしい
と思いました…
メインは肉料理・魚料理合わせて7~8種類あり、その日によって変わります。

以上3品+バゲットで贅沢な夕食の完成です
お惣菜の種類はまだまだたくさんあるので、また他にも試していきたいと思います!





店舗情報
シャリキュトリー、お惣菜等「maison POU(メゾン・プー)」
住所:16 Avenue des Ternes 75017 Paris
ホームページ:http://www.maisonpou.com/
営業時間や定休日はホームページで事前にお確かめください。夏のバカンス休暇はとらないそうです。




この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

新物件 エトワール


パリ14区 カフェレストラン「Le Dôme Montparnasse(ル・ドーム・モンパルナス)」

先週は新しいカフェレストランを紹介しましたが、今週は老舗中の老舗へ行ってきました。
新旧どちらもパリらしいです ぜひ比べてみてくださいね。

1897年創業のカフェレストラン「Le Dôme Montparnasse(ル・ドーム・モンパルナス)」

140705-01.jpg

場所は、メトロ4番線「Vavin(ヴァヴァン)」駅前すぐです。
このあたりは他にも「ル・ドーム」の向いの「ロトンド」、さらに同じ通りにある「セレクト」と「クーポール」
という古くからパリになじむカフェレストラン4強があります
ここモンパルナス界隈は芸術家が集まる場所として有名で、これらのレストランもその溜まり場となって
いたそうです。

140705-02.jpg

↑「ル・ドーム」外観。
4強の中で一番高級と位置づけられています。
魚料理がおいしいということで有名です
1920年代にこのあたりをピカソやフジタが歩いていたなんて…
岡本太郎も常連客だったそうです。

140705-03.jpg

店内でお料理を頂くのは格式高い雰囲気なので、またいつかの機会にとっておくとして
気軽に雰囲気を味わうなら、テラス席でお茶もオススメです。

140705-07.jpg

観光客もいれば地元の人もいる、ちょっと不思議な雰囲気です。
地元の人は年輩の方で、きちんとした服装の方が多いです

140705-05.jpg

こちらはテラス席のメニュー。
フランスのカフェでは、店内とテラス席(&あればカウンターも)では飲み物の値段が違います。
店内の方が少し高めに設定されています。

140705-06.jpg

↑こちらは温かいドリンクメニュー。
他にも冷たいジュース、アルコール類、サンドイッチやアイスクリームなどが載っていました。
この場所とレストランの雰囲気を考えると意外とリーズナブル!

上から5つの飲み物は"entre 8h et 12h:"と書かれて、午前中の特別料金もあります。
Café Espresso(エスプレッソ)は午前中なら2.85ユーロ、午後からは3.10ユーロ。
Café Creme-petite tasse(カフェオレ-小サイズ)は午前中は3.50ユーロ、午後からは3.85ユーロ。

140705-08.jpg

私はカフェオレ(小サイズ)を注文しました。
カップにエスプレッソが入っていて、温かいミルクが別添えされます

140705-09.jpg

カップのデザインもかわいい
カフェオレ、とてもおいしかったです!

140705-10.jpg

お隣のマダムも、そのお隣のマダムもお一人様でした
軽くサラダだけ食べていたり、エスプレッソを注文してちょっとだけ休憩してすぐに出て行かれたり…
店内は重厚なアールデコ様式となっていて、一度入ったら簡単には出られない雰囲気(笑)ですが、
テラス席は気軽にそれぞれの過ごし方で大丈夫です。
もちろんテラスで軽食ではなく店内と同じ食事をとることも出来ます

140705-11.jpg

支払いは各テーブルで行います。
レシートと小皿が置かれるので、そこに料金(もしくはカード)を乗せます。

140705-12.jpg

店内のトイレも一見の価値ありです
入口から右手に進むと階段があるので、地下に降りると大理石で出来たトイレルームがあります。
↑トイレの前にあった映画「モンパルナスの灯」のポスター。
映画でも使われている「ル・ドーム」が、背景に描かれています。

140705-13.jpg

トイレから階段を上がるときに、このカフェの常連客だった芸術家たちの写真に気が付きました。

140705-14.jpg

フジタの写真もあります。

140705-04.jpg

パリらしい雰囲気を味わうにはピッタリの場所ですね
100年近く前に芸術家たちが集った場所が今も変わらず残されていると思うと、パリの華やかな
歴史を感じます。


 おまけ  

140705-15.jpg

7月3日に行われたジャズ・ピアニスト上原ひろみさんのコンサート
5月にチケットをとってから、とても楽しみにしていました。

140705-16.jpg

モンマルトルの「LA CIGALE」の内装も素敵。
そして素晴らしい演奏に、会場はものすごい熱気に包まれました
また来年もぜひ行きたいと思います!






店舗情報
カフェレストラン「Le Dôme Montparnasse(ル・ドーム・モンパルナス)」
住所:108 boulevard du Montparnasse 75014 Paris
営業時間や定休日については事前にご確認ください。