プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

グラン・パレで開催中 「ジャン=ポール・ゴルチエ展」

現在、パリ8区「Grand Palais(グラン・パレ)」で開催中の「Jean Paul Gaultier(ジャン=ポール・ゴルチエ展)」を
観に行って来ました

150627-01.jpg

出来るだけ並びたくなかったので、チケットは事前にインターネットで購入・印刷し持参しました。
↓こちらのグラン・パレのホームページから日時を指定してチケットを購入出来ます。
http://www.grandpalais.fr/

150627-15.jpg

30分区切りで時間指定が出来ます
私は行く予定の前日に「10:00(オープン時間)」の予約を取りました。
最寄りのメトロ1&13番線「Champs Élysées Clemenceau(シャンゼリゼ・クレモンソー)駅」を出ると、すぐに
入口があります。

150627-02.jpg

係りの人にチケットを見せて、事前予約専用の列に並びます。
9:45くらいに着きましたが、すでに12人ほど並んでいました

150627-04.jpg

ノロノロと列が進んで、会場に入れたのは10:10くらいでした。
ずっと楽しみにしていた「ジャン=ポール・ゴルチエ展」、最初から最後までゴルチエワールド満載です

150627-05.jpg

↑目や口が動く、リアルなマネキン…
ギョッとしましたが、顔部分に映像をあてているのでした。
ゴルチエ氏のマネキンもありました。
饒舌に話すゴルチエ氏(のマネキン)の周りに人だかりが出来ていたので、一瞬本人がいるのか?!と
ビックリしちゃいました

150627-06.jpg

すっかり忘れていましたが、展示を見ながらふと思い出しました。
数年前にゴルチエ氏とレストランで隣り合わせ、サインを頂いたことがあります
常連だったようで、このお店に行くたびに見かけました。
小学生の頃からテレビ(ファッション通信という番組)で見ていたデザイナーだったので「ゴルチエ本人に会って、話した!」
というのはとても嬉しかったです。

150627-07.jpg

歴代の作品、衣装、デザイン画、写真などが展示され、映像もいくつか見ることができます。
ゴルチエを着こなすモデルやアーティストの写真もたくさん展示されています

150627-08.jpg

最後に、ゴルチエ展グッズもたくさん販売されていました。
ポスターや写真集だけでなく・・・

150627-10.jpg

限定デザインのKUSMI TEAも
人気のある定番の味「Prince Vladimir」と「Anastasia」です。
クスミティーの店舗でも販売されています。

150627-09.jpg

このセーラー帽型の箱に入ったティーバッグ、とってもかわいい
ポストカードも色々あります。

150627-13.jpg

ゆっくり観て2時間くらいかかりました。
モードな世界をたっぷり味わえて、大満足です。
「ジャン=ポール・ゴルチエ展」は8月3日(月)まで







「ジャン=ポール・ゴルチエ展」
会場:Grand Palais(グラン・パレ)
ホームページ:http://www.grandpalais.fr/
8月3日(月)まで開催中。







この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ファベール



パリのお花屋さん その10 7区「l'art en fleurs」

先日、7区を散策中に素敵なお花屋さんを発見しました

150621-01.jpg

「l'art en fleurs」
こじんまりとして、素朴な雰囲気。
季節のお花がウィンドウにたくさん飾られていました

150621-02.jpg

ちょうど今週はブーケが欲しいと思っていたので、さっそく作ってもらいました。

150621-03.jpg

紫色の小さ目のバラ(10本束で18ユーロ)と、大きな芍薬(5本束で14ユーロ)、カシスの葉(4ユーロ)を混ぜて
大き目のブーケに。

150621-04.jpg

前回ご紹介した「ODORANTES」もそうでしたが、今回も黒い包装紙。
お花の輪郭が際立って、すっきりとした印象になるのでお気に入りです

150621-05.jpg

結構大きくて重いです…
お花の種類にもよりますが、30ユーロ以上のブーケは結構ボリュームが出ます。
家の花器に合わせて、もう少し小さ目のブーケにしようといつも思うのですが、ついつい欲張って数種類のお花を
組み合わせてしまうのです

150621-06.jpg

長持ちしますように・・・

150621-07.jpg

場所はメトロ12番線「Sèvres Babylone駅」と「Rue du Bac駅」の中間地点
まわりにはおいしいケーキ屋さん、パン屋さんがたくさんあるので、寄り道の楽しいエリアです。





店舗情報
お花屋さん「l'art en fleurs」
住所:38 rue de Varenne 75007 Paris





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

バビロン

オルセー

ボンマルシェのCAISSE AUTOMATIQUES(オートマティック・レジ) + アウトレットソルド日程

6月も中旬になって、一年で一番日の長い季節になってきました
日没は22時頃ですね。

150614-01.jpg

22時のセーヌ河。
まだ薄っすらと明るく、多くの人が川沿いに座ってのんびりと明るい季節を楽しんでいます

さて、今日はボンマルシェデパート・食品館のお話です。

150614-02.jpg

改装されて、より魅力的になったボンマルシェ。
お土産や、食材調達には定番の場所ですね

150614-03.jpg

オリジナルグッズも充実しています。

150614-07.jpg

地元の人も買い物に来るので、レジはいつも大混雑
ここはrue de Sèvres(セーヴル通り)側にあるレジですが、長蛇の列でなかなか進まず…

150614-04.jpg

でもよく見ると奥に自動無人レジがあります。
このときは誰も誘導していなかったので、ガラガラ・・・
「CAISSE AUTOMATIQUES」と書いて矢印で案内があります。

150614-05.jpg

手順はすべてセルフサービス
この機械にバーコードを通し、置いてある袋に商品を入れて、支払いをします。
ICチップ付きのクレジットカードも暗証番号を入力して使用可能です。
現金の支払いは紙幣や硬貨の投入口を間違えないように・・・

150614-06.jpg

硬貨はクルクルと回りながら吸い込まれていく機械です。
画面は英語も選択できますし、係り員が一人立っているので、操作がわからなくなったら教えてもらえます。

待ち時間を節約して、スムーズにお買い物出来るので便利な機械です
最近はスーパーにも置いてあるところが増えました。
日本にも同じようなシステムはあるのでしょうか?!
是非一度トライしてみて下さいね





店舗情報
デパート「Le Bon Marché」
住所:24 rue de Sèvres 75007 Paris





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

バビロン



 アウトレットソルド日程 

150611-01.jpg

5月31日の記事にも追記として書きましたが、パリ郊外のアウトレット「La Vallée Village
(ラ・ヴァレ・ヴィラージュ)」のソルドが始まりました!

期間は2015年6月11日(水)~7月14日(火)です。
詳しくはホームページをご覧ください→http://www.lavalleevillage.com/

今年もトイマニアへ行きました!

今週末はとっても天気の良いパリ
湿気は少なく爽やかですが、夏らしく暑くなってきました!

150607-01.jpg

さて、今日は年2回開催の「トイマニア」へ行って来ました
前回の記事はこちら→2014年5月25日
場所は前回と同じくパリ17区の「Palais des Congres(パレ・デ・コングレ)」です。

150607-02.jpg

30年以上前から開催されている、パリの人気イベントの一つです。
「トイマニア」という名前の通り、おもちゃのコレクターたちがズラッと並び、子供心に戻った大人たちが
熱心に見たり買い物したり・・・
とても活気のある催しです。

150607-03.jpg

入場料は8~10時までが一人40ユーロ、10時以降なら一人10ユーロです
私は10時ちょうどに会場に到着しました。
10時以降のお客さんがたくさん並んでいましたが、開場すると流れて入って行くので待つことは
ありませんでした。

150607-04.jpg

会場内は右側が古い人形(女性客中心)、左側がミニカー(男性客中心)です。
どれも古くて、貴重で、高価なものばかり・・・

150607-05.jpg

人形は19世紀のアンティークもあれば、バービー人形専門のブースもあります。

150607-07.jpg

日本製のブリキのおもちゃもたくさん見かけました。
ミニカー、鉄道、船・・・などなどコレクターの方がこんなにたくさんいるのか~と驚きです

150607-08.jpg

↓この小さいミリタリーフィギュアも大人気。

150607-09.jpg

↓こちらのドイツのシュタイフ社製の人形、欲しかったのですが100ユーロと言われ断念

150607-10.jpg

↓真ん中のオブジェもいつか欲しいと思っているコレクターアイテム(600ユーロ)。

150607-11.jpg

目の保養、貴重な品々のお勉強…がほとんどでしたが、中でも掘り出し物も見つけました!
こちらが今回購入した品々です

150607-13.jpg

ちょっとずつ集めているシュタイフの人形、まとめ買い

150607-14.jpg

イギリス製の地球儀と、フランス製のトイミシン。
お店の方おマニアな人ばかりですが、敷居が高い雰囲気ではありません
あっという間の2時間、楽しくお買い物できました!

150607-15.jpg

トイマニアは年2回開催です。
次回は12月6日(日)






イベント情報
「トイマニア」 次回2015年12月6日(日)開催
場所:Palais des Congres de Paris
住所:2 place de la Porte Maillot 75017 Paris
トイマニアのホームページ:http://www.toymania.org/