プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

Meaux(モー)へ日帰り旅  その1~今が旬のチーズ「ブリー・ド・モー」

パリ東駅から約30分のところにある「Meaux(モー)」という街へ行ってきました!
一番のお目当ては「ブリー・ド・モー」という今が旬のチーズ
毎週土曜日に開かれているマルシェと共に、とってもおすすめの街です。

まずはパリ東駅から出発

130526-01.jpg

駅にある掲示画面で列車を確認。
モーへは東駅からノンストップで行ける列車(所要時間25分)と各駅停車の列車(38分)
が出ています。

130526-02.jpg

今回は↑この上から2番目の「8:51」発の「Château Thierry」行きの列車に乗りました。
発車時刻が近くなってくると右端にホームの番号が表示されます。
今回は「20」番

130526-04.jpg

改札を通って、列車へ。
国鉄列車の座席はカラフルです
たま~に運よく最新型の列車に当たることもあります。
それならもっと座席が広くて、綺麗です。

130526-05.jpg

25分なのであっという間に到着。
マルシェで買い物するだけなら午前中に行って帰って来られます

130526-06.jpg

↓出口はこちらのバス停やタクシー乗り場がある方から出ます。

130526-20.jpg

たくさん並んだバス停の向こうにマルヌ河が見えます。

130526-07.jpg

河を右側にして川沿いを歩いて行くとすぐに橋があります。
最初の橋は通り過ぎ、2本目の橋を渡ります。
すでにこの橋の上から白いテントが並び、朝のマルシェが始まっています
橋の上は衣料品のお店が多いです。

130526-10.jpg

橋を渡って歩いて行くと、屋根付きのマルシェに到着

130526-11.jpg

活気があって、地元の人たちで混みあっています
この屋根付きの空間と、その横に屋内マルシェもあるのでお見逃しなく!

130526-12.jpg

肉、魚、チーズ、パン、野菜、花屋、乾物…色々あります。
珍しいのは馬肉専門店や、キノコ農家、この時期限定のアスパラ農家のブースもあります
持ち帰りでお昼ご飯も調達できます。

そして今回、一番の目当てはこちらのチーズ屋「GANOT(ガノー)」さんです

130526-13.jpg

ガノーさんの作る「ブリー・ド・モー」は格別!と聞いて買いにきました
これがそのブリー、見るからにおいしそう!

130526-14.jpg

値段は8分の1サイズで5.25ユーロと書いてありますが、ちょっと大きかったのでさらにそれを半分に
切ってもらいました(200~250gぐらい)。
いい具合に熟成しています~~

130526-18.jpg

さっそく食べてみたところ…

・・・・・・

これはすごい!
こんなにクリーミーなブリー・ド・モーは食べたことがありません。
パリでも日本でも「ブリー・ド・モー」というチーズは比較的手に入りやすいチーズなので
何度か食べていますが、全然違います(力説)
やっぱりガノーさんはすごいんですね…

あと、アスパラガスも購入
モーから南東へ30km離れたジュイ・シュル・モランという町からやってきたアスパラ農家のとっても
小さなブースです。

130526-15.jpg

ここまで太くて野性的なアスパラはパリでもあまり見かけません。
もちろんホワイトアスパラも今が旬!太さ別に3種類置いてました。
↓贅沢な「穂先だけ」の袋売りも。

130526-16.jpg

早速軽く塩して蒸してみました。
パリでよく見る細~~いグリーンアスパラとは大違い

130526-19.jpg

甘みがあって、味が濃くてとってもおいしかったです。
これはまた6月中にもう一度買いに行かねば…!

来週はモーの街その2、もうひとつの名産品をご紹介しますね

Comment

非公開コメント