プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリの画材屋さん passage clouté(パッサージュ・クルーテ)

パリの夏の風物詩、「Paris Plages(パリ・プラージュ)」が始まっています!
セーヌ河沿いに人工のビーチ(プラージュ)を設置し、子供から大人まで無料で楽しめる夏限定のイベントです
今年は8月18日(日)までです。

130728-01.jpg

みんな水着になってデッキチェアに寝転がっています。
今年で12年目なんですね、すっかり夏の恒例行事として定着しています

さて、今週は画材屋さん「passage clouté(パッサージュ・クルーテ)」へ行ってきました~
観光の中心地からは離れますが、パリの画材屋さんの中でも特に「安さ」が売りのお店です。

私は画材についてはまったくの素人で、ふと思い立って(笑)たまに趣味で絵を描いたりしています
と言っても画材は結構高いので…
色々探してみたところ「パッサージュ・クルーテ」は画学生の強い味方だそうで、とにかく安い!そして
品数も豊富!とのこと。
私も画材調達にはこのお店まで行くようにしています。

130728-02.jpg

場所は11区、最寄駅はメトロ9番線「Rue des Boulets」駅。

130728-03.jpg

2番出口「r. des Boulets」から出ます。

130728-04.jpg

Rue des Boulets(ブーレット通り)をまっすぐ南へ。
徒歩10分くらいで右手にお店が見えてきます

130728-05.jpg

ここから中に入ると…

130728-06.jpg

倉庫?!問屋?!という感じのお店です。
画学生やアーティストで賑わっていますが、見た目はお店というよりまさに倉庫です。

130728-07.jpg

そっけない店内ではありますが、所狭しと画材が並んでいます。

130728-08.jpg

日本では手に入りにくい画材もあり、趣味レベルからプロまで対応できる品ぞろえ。
最高級水彩絵の具「Old Holland」の商品は鍵のかかったケースに入っていました。
いつか使ってみたいなぁ~

130728-09.jpg

紙類も豊富。
デッサン用、水彩用、パステル用…などなど用途によって分かれています。

130728-11.jpg

ピカソも使っていた「SENNELIER(セヌリエ)」のパステルや油絵の具もあります。

130728-12.jpg

↑今回買ったものはこちら。
正方形の画用紙(5.91ユーロ)、ファーバーカステルの24色入りパステル(6.71ユーロ)、
パステルペンシル(1本1.35ユーロ)でした

クーラーもなく暑い店内でしたが、時間を忘れてじっくり選んでいました。
画材好きにはたまらない空間です







店舗情報
画材屋さん「passage clouté(パッサージュ・クルーテ)」
住所:7 Rue des Boulets 75011 Paris
ホームページ:http://www.passagecloute.com/



Comment

非公開コメント