プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリのスーパーマーケット その6 クロワッサン缶

暑~い日が続いているパリです
↓昨日のヴァンドーム広場、日陰もなくジリジリとした太陽でした!
この時期パリ滞在される方は日差し対策もお忘れなく…

130804-01.jpg


さて、今日は久しぶりにスーパーマーケットの話題です

日本ではコーヒー、おしるこ、おでん(!)など…缶に入って販売されているものが多数ありますが
さすがにこれはフランス限定?!

130804-02.jpg

クロワッサン缶!
スーパーのパイ生地、ピザ生地コーナーの隅っこにヒッソリと並んでいました。
前々からず~っと気になっていたので、思い切って買ってみました(1つ1.90ユーロ)。
大きさはまさに「缶コーヒー」サイズです

この中にクロワッサン4個分の生地が「あとは焼くだけ」の状態で入っています。
さっそく試してみました
一体どんなクロワッサンが出来るのか…わくわく~(笑)

130804-03.jpg

↑作り方はこちら。
絵だけ見てもだいたい見当つくような簡単な作り方です。
左端にかなり細かい文字で説明が書かれています。
写真をはさみつつ日本語に訳すと…

オーブンを200度に予熱する。

「TIREZ ICI(ここを引く)」と書いてある部分からラベルをはがすと、簡単に容器を開封できます。

130804-04.jpg


容器をねじって生地を取り出す。

130804-05.jpg

↑回りのラベルをはがずと生地がふくらんですきまから出ようとします。
この容器は缶じゃなくて紙で出来ていたんですね~
ラップの芯みたい。

130804-07.jpg

生地を広げ、ミシン目の通りに三角形に切り離す。

130804-08.jpg

三角形はかなり長細い二等辺三角形です。

底辺から、三角形のとがっている方へ向かって生地を巻き、押さえつけないように成形する。

130804-06.jpg

クッキングシートの上にクロワッサンを並べ、表面に牛乳を塗る。

綺麗な焼き目がつくまで200度のオーブンで約15分焼く。

130804-09.jpg

出来上がり!!
我が家のオーブントースターでは途中で焦げそうになったのでアルミホイルをかぶせました。
が、写真を見るともうちょっと焼き色を付けたほうが良かったかなぁという気がしました…

130804-10.jpg

断面はこんな感じです。
市販のクロワッサンよりもちょっと塩分が強めですが、表面はサクサクしていて焼き立てのおいしさが
楽しめます
クロワッサンとロールパンの中間のような食感でした。

要冷蔵なので、涼しい季節ならフランスらしい面白いお土産になるかもしれませんね





オーブントースターのあるパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が開きます)
※簡単な温度設定ができますが、肉・魚の使用は不可です。

ファベール

ダンジグ

オスカーロティ

ビリエ

Comment

Re: どこで売ってるんですか?

★キーちゅんさま

はじめまして、コメントありがとうございます。
今日パリの街中のスーパー「カルフール」では売っているのを見ました。
冷蔵のパイシートやピザ生地などが置いてあるコーナーです。
小さいスーパーでは取り扱っていないこともあるので、少し大き目の
スーパーの方が見つかりやすいと思います。

どこで売ってるんですか?

今パリに滞在中です☆
スーパー探したんですが、見つかりませんでした。
どこで売っているんですか?
非公開コメント