プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

Bonne Année!

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

皆さま、新年いかがお過ごしでしょうか。
パリも日本より8時間遅れで新しい年を迎えました。

盛大なカウントダウンとともに…と、想像されるかも知れませんが、
実は、公式なイベントとしては何もない…というのが本当のところ。

シャンゼリゼに集まるのはほとんどが観光客。
パリの住人はというと、自宅などに仲間が集まってレヴェイヨン(大晦日)のご馳走を食べ、
そのままダラダラと(?)新年を迎えるわけです。

…というのはわかっていたのですが、今回、友人が遊びにきていたこともあって、
コンコルド広場まで様子を見に行ってみました。

人はそこそこ集まっていましたが、カウントダウンを先導する人もなく、
いつの間にかキラキラし始めたエッフェル塔を見て、慌てて各自持参したシャンパンで乾杯~!
(わたしたちはビールでしたが  )
…のとき聞こえてきたのは、フランス語の「ボナネ」ではなく「ハッピー・ニューイヤー!」( ̄∇ ̄;)

凱旋門付近や、エッフェル塔などは盛り上がったのでしょうか?
もし行かれた方いらっしゃいましたら、コメントお待ちしております。


     DSC09295_512.jpg


さてさて、そんな年明けのあと、1日は、レ・アール近くの
Eglise Saint-Eustache(サントゥスタッシュ教会)のコンサートに行ってきました。

"Les Violons de France"による弦楽+ソプラノによるコンサート。
演目は、ヴィヴァルディの「四季」やシューベルト、グノーの「アヴェ・マリア」など
新年にふさわしい内容でした。厳かで美しい教会内部を眺めながら聴く音楽はまた格別。

パリでは年中、ほぼ毎日、このようなコンサートが、いろいろな教会で行われています。
(サンジェルマン・デ・プレ教会、マドレーヌ寺院、サント・シャペル…などなど)
「パリスコープ」などの情報誌や、FNACなどのプレイガイドのほか、街のあちこちでも
コンサート情報のポスターを目にすることができます。

入場料は20~30ユーロ(教会や演目によって異なります)
前売りもありますが、開演時刻直前に、教会入口で当日券を買うことも可能です。
(席は全席自由席の場合がほとんどですので、少し早めに行くとよいと思います)

また、このサントゥスタッシュ教会はパイプオルガンでも有名で、
毎週日曜夕方のミサの前に無料のオルガンコンサートも行っています。

時間があえば、ぜひ行ってみてくださいね


今年も、このような感じでパリからお届けしたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
2011年が皆さまにとって素晴らしい年でありますよう、スタッフ一同お祈りしております。


Eglise Saint-Eustache (1区・フォーラム・デ・アールすぐそば)

Les Halles④ または Châtlet-Les Halles RER-A、B、D

地図はこちら

Comment

非公開コメント