プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

リヨン1泊旅行 その1 BERNACHON(ベルナシヨン)編

パリでは本日10月27日(日)から冬時間がスタートしました。
日本との時差は8時間となります

さて、今週は1泊2日でフランス南東部の町「Lyon(リヨン)」へ遊びに行ってきました
パリ・リヨン駅から高速鉄道TGVに乗って片道約2時間です。
131027-17.jpg
「美食の街」と聞いていたので、あれこれ食べたいものがたくさんありました!
今回は中でも一番楽しみにしていたチョコレート屋さん「BERNACHON(ベルナシヨン)」の本店の味を
レポートしたいと思います

パリから列車が到着したのは「Lyon Part-Diau(リヨン・パールデュー)」駅です。
駅前には大きなショッピングセンターや近代的なビルが立ち並んでいて、都会的な雰囲気

131027-02.jpg

パールデュー駅から歩いて20分ぐらいのところに「BERNACHON(ベルナシヨン)」の店舗があります。
他に支店はなく、1店舗のみです

131027-03.jpg

駅から歩くとちょっと遠いかな?と思いましたが、天気も良かったのでリヨンの街散策もかねて…
ベルナシヨンの並びにもリヨン生まれのケーキ屋さんなど様々なお店がありました。

131027-04.jpg

今年ベルナシヨンは60周年なんですね!
ディスプレイも素敵です。

131027-05.jpg

おいしそうなケーキもズラリ…
こちらの写真の中で、一番手前にあるチョコレートケーキが「PRÉSIDENT(プレジダン)」という名前の
スペシャリテ(代表作)です。

131027-06.jpg

もちろん一人用のサイズもあり、隣のサロンドテ(喫茶スペース)で頂くことができます

131027-07.jpg

店内奥はチョコレートコーナー。
粒チョコがズラリ
板チョコはケースには並んでいませんでしたが、店員さんに言えば出してもらえます。
日本人の店員さんが対応してくれました。

131027-08.jpg

すでに箱詰めになったものもあります。
箱の大きさを選んで、好きなチョコを詰めてもらうことも出来ます

131027-09.jpg

買ってきたお土産はまたのちほどご紹介します

続きまして、サロンドテの様子です。
今回は滞在中に2回行きました!

131027-13.jpg

パリの有名店と比べると、意外と敷居が高くないというか…やや地味というか…(笑)
ごく普通の喫茶店のような感じです。

まず一回目に頂いたのはこちら↓
フランス人の店員さんはこれもスペシャリテだと言っていた、ガナッシュチョコレートで出来た
濃厚なケーキ(6.70ユーロ)
このときはランチ前だったので二人で分けました。

131027-11.jpg

エスプレッソを注文したら、チョコも一つずつ付いてきました
これで1杯2.40ユーロってお得感ありますね~。

131027-10.jpg

そして2回目で本命のスペシャリテ、「プレジダン」を頂きました!

131027-14.jpg

上は薄~く花びらのように重ねたチョコレートが乗っていて、土台部分はチョコタルトです。
タルトの中には少しお酒の効いたチェリーのジャムが入っています
これ、とってもおいしかったです!!

131027-15.jpg

飲み物はショコラ・ショー(ホットチョコレート)でチョコづくし…
このショコラ・ショーは意外とサラッとしていて重くなく、バニラビーンズがたくさん入っていました。
冷めてもおいしかったです

最後に、買ってきたチョコレートがこちら

131027-18.jpg

粒チョコを色々試してみたかったので、375g用の箱に好きなものを選んで詰めてもらいました(37.20ユーロ)。
店員さんにおすすめも聞きながら、全部で14種類・36個です
チョコは量り売りでトリュフも含め全て同じ値段なので、どの種類をいくつ選んでも1箱の金額は同じです。

131027-20.jpg

お皿に出して並べてみました。
お気に入りは一番下の「Plets d'or(パレ・ドール)」という金箔の付いたもの。
これだけはたくさん食べたかったので6粒入れてもらいました

131027-21.jpg

板チョコはこの2枚(各6.20ユーロ)。
ホワイトチョコも欲しかったのですが、残念ながら売り切れでした~。

今回はちょっと写真が多くて、長い記事になってしまいました…読んで下さった方ありがとうございました。
パリにはない1店舗主義のチョコレート屋さん「べルナシヨン」、本当におすすめです!
リヨン旅行レポート、また次回に続きます



 おまけ 

リヨンで見かけた「ガラス瓶用のゴミ箱」、パリと違ってオシャレ

131027-16.jpg






店舗情報
チョコレート「BERNACHON(ベルナシヨン)」
住所:42 Cours Franklin Roosevelt 69006 Lyon
ホームページ:http://www.bernachon.com/


来週パリで開催される「サロン・ド・ショコラ」にベルナシヨンも出店されます。
過去の「サロン・ド・ショコラ」についてはこちら→2012年9月23日の記事参照
日程は、10月30日(水)~11月3日(日)です。
ホームページ:http://www.salonduchocolat.fr

Comment

Re: リヨン!

★miaouさま

おおお!そうでしたか~やっぱりベルナシヨン外せませんね。
おっしゃるとおり、聖地という言葉がぴったりです(^o^)
色々と味の違う粒チョコを毎日少しずつ楽しんでいます♪

そしてそして、中央市場ポールボキューズも行きました!!
やはりここも外せない場所ですなんですね♪

リヨンのゴミ箱、思わず写真に撮ってしまう気持ちを分かって下さる
方がいて安心しました(^^;)

リヨン!

私も同じく、ビン専用ゴミ箱の写真を撮りましたよー(^_^;)
パリと違って、オシャレに見えるのはデザインのせいでしょうかねー?

“ベルナシヨン”私も行きましたっ!
だって本店ですもの。外せません!(←聖地みたいな?)

広~い店内に、7~8人はいたと思われる店員さん!
そのなかに日本人の店員さんがいて、丁寧に説明してくれました。
もしかして、同じ方かもしれませんねー(^o^)/

私は(時間の都合上)隣りのサロン・ド・テ(レストラン?)のほうは
行きませんでした(T_T)

リヨンレポート、続きが楽しみです❤
中央市場ポール・ボキューズには行かれたのかしらー?
非公開コメント