プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリのスーパーマーケット その7 乳製品コーナー

今回はスーパーマーケットの「乳製品」をご紹介します
フランスのスーパーにはおびただしい種類のヨーグルトが並び、いまだに全制覇は出来ていませんが…
お気に入りのリピート商品がいくつかあります

131130-01.jpg

以前このメーカーのお菓子(パルミエ)を紹介したことがありました。
そうです、この「Michel et Augustin」の商品はどれもとってもおいしいんです
↑「Le yaourt grec(ル・ヤウール・グレック、ギリシャ風ヨーグルト)」はポット容器に
入っていて、味は「バニラ」と「はちみつ」2種類。

131130-03.jpg

やや甘めですが、濃厚でなめらかなヨーグルトです。
「はちみつ味」はちょっと独特な味なので、「バニラ」の方が無難だと思います。

131130-02.jpg

↑先日、ボンマルシェ・デパートのヨーグルトコーナーにはこんな一人用のサイズも見かけました。
さすがボンマルシェ…このサイズは普通のスーパーでは見かけません。

131130-09.jpg

「Michel et Augustin」には、↑こんな2個セットのヨーグルトもあります。
が…やや味が薄くて個人的にはそんなに感激はしませんでした。
濃厚でなめらか~な方が好みなら、断然ギリシャ風をオススメします!

131130-14.jpg

飲むヨーグルトもおすすめです。
上のギリシャ風ヨーグルトとかなり近い味です
初めてこれを買った時、日本の「飲むヨーグルト」のようにゴクゴク飲めるものだろうと思って
勢いよく飲もうとしたらノドにつまらせました
濃厚過ぎて飲めない!ご注意を…

131130-08.jpg

もう一つ、このチョコムースもヨーグルトコーナーの近くに置いてあることが多いです。
とってもおいしいです
いつか独り占めしてポットごと食べたい!!とひそかに思ってます(笑)。
たくさん商品があるので、まるで「Michel et Augustin」の宣伝みたいになっちゃいました、、、

131130-13.jpg

↑続いてこちら。
ヨーグルトと言えばこの「Swiss」シリーズもオススメです!
底にフルーツソースが大量に入っていて、それも本格的な味
フランボワーズやチェリー、ワイルドストロベリーなどたくさん種類があります。
このヨーグルトはあまりにリッチな味なので、我が家では朝ではなく夜の食後のデザートとして食べます。

131130-04.jpg

これはスーパーではなくラファイエットデパート・グルメ館の乳製品コーナーで購入しました
以前ご紹介したチーズ屋さん「beillevaire(ベイユヴェール)」の「riz au lait(リオレ)」です。
2012年6月16日の記事参照
リオレとはお米をミルクで炊いたもの、フランスでは家庭で作ることもある一般的なおやつです。

131130-05.jpg

「お米をミルクで甘く炊いた」なんて…!と拒否反応を示す方も多いのですが、私はリオレ大好き派です。
ベイユヴェールのリオレは、とってもクリーミーで食べやすい気がします。
甘いお米に抵抗が無い方、是非お試し下さい

131130-06.jpg

↑そして、最近はまっているのが「rians(リアン)」というメーカーのパンナコッタ
別容器に入ったソースをかけていただきます。

131130-07.jpg

原材料は「クリーム57%、牛乳、砂糖、ゼラチン、バニラ」、ソースも「ストロベリーやフランボワーズなど
赤い果物のピュレ83%と砂糖」とシンプルで潔いですね
甘さ控えめですが、何気なく「クリーム57%」というのがさすがフランス!だと思います。

フランスの乳製品、まだまだたくさんあります
パリでダイエットをするのはとても難しいんです(笑)。
また色々試してご紹介しますね!


Comment

Re: ヨーグルト!

★miaouさま

そうでしたか!パンナはイタリア語で生クリームなんですね!!
納得です…(^^;)
おっしゃる通り、ヨーグルトコーナーは高カロリーのものばかり。
少しは「0%」と表示された健康に良さそうなものもありますが、
やはり甘くて濃厚なタイプが圧倒的ですね。
誘惑が多すぎです(笑)

バケツ型のムース・オ・ショコラ、おいしいですよね!
確かに、あの容器はかわいいので捨てがたいです。
きれいに洗って持って帰るとはさすがですね~。

リオレは苦手な方も多いので、あまり強くはおすすめ出来ませんが…
慣れるとハマるおいしさだと思うんです。
是非挑戦してみて下さい♪

ヨーグルト!

クリーム57%!?(@o@;)す、凄い数字ですね(^_^;)
パンナコッタの“パンナ”はイタリア語で
生クリームだそうですから納得ですっ!

ヨーグルトっていっても濃厚でカロリーが高いのが多いから
パリは油断ならないですねぇ(-_-;)(←美味しいんですけどね(^_^;))

私もパリ滞在中に“Michel et Augustin”の
ムース・オ・ショコラの美味しさにハマりましたよー❤
取っ手が付いているバケツ型の容器が可愛くて、
よく洗って日本に持って帰りました(^o^)v

私は、リオレはまだ試したことがありません!
なので、試すなら“beillevaire”のリオレで
デビューしてみようと思います。メモメモφ(σ_σ)
非公開コメント