プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

アンコール!と言いたいレストラン 「encore CUiSiNE d'AMiS(アンコール・キュイジーヌ・ダミ)」

今回は今年一番オススメ!と思ったレストランをご紹介します
8月にオープンしたパリ9区の「encore CUiSiNE d'AMiS(アンコール・キュイジーヌ・ダミ)」です。
「アンコール」、いい名前ですねぇ~
最初に書いておきますが今回はベタ褒めです!!

131214-01.jpg

この日は19:30に予約をしていきました(当日の昼に確認の電話も必要)。
金曜日だったからかフランス人の夕飯スタート時間が遅めだったようで、21時頃から満席でした。
飛び込みで来られた方は断られていたので要予約です!
ランチ時間に通りかかったときも満席だったので、すでに人気店となっているようです

131214-15.jpg

メトロ最寄駅は9番線の「cadet(カデ)」。
駅を出てrue cadet(カデ通り)の商店街を抜けて、左に曲がったrue Richer(リシェール通り)沿いに
あります。
商店街もイルミネーションがきれいでした

131214-02.jpg

お店は30席ほどの空間で、雰囲気はとてもカジュアルです。
↓こちらは入り口です。

131214-03.jpg

実は…私は以前からここのシェフの大ファンなのです
「アンコール」の前はパリ6区の「LE PETIT VERDOT(ル・プティ・ヴェルド)」でシェフをされて
いた日本人の方です。
今夏新たなレストランをスタートされたと聞いて、ぜひ行かねば~!と期待してお伺いしました。
・・・と言っても一度もお話したことはないので、ひそかな「追っかけ」です。

2014年8月追記:シェフの方は変わられたそうです。
             「アンコール」では現在、別の日本人のシェフが働いているとのことで、また
             機会があれば再訪したいと思います。

131214-04.jpg

↓こちらは夜のメニューです。
黒板に書かれた2種類のコースのみ
48ユーロ(5皿)か75ユーロ(8皿)です。

131214-07.jpg

今回は5皿の48ユーロを選びました!
それでは素晴らしいお料理を順番に紹介していきますね。

131214-09.jpg

まず最初に出てきたのはカボチャのスープ。
これはアミューズなので5皿には入りません。
クリーミーで濃厚なカボチャの味、寒い日はこういうスープから始まるとても嬉しいですね

131214-08.jpg

パンは10区のパン屋さん「Du Pain et des Idées(デュ・パン・エ・デ・ジデ)」のものだそうです。

131214-10.jpg

前菜1皿目、仔牛肉のタルタルにキク芋のチップがカリカリのアクセント。
さらに貝も入っています。
複雑ですがとってもおいしい!
ちょっと「ル・プティ・ヴェルド」を思い出すお料理でした

131214-11.jpg

前菜2皿目、サバの燻製を炙ったもの。ポロ葱のソース。
今が旬のサバを「かつおのたたき」のように表面を香ばしく炙ってあります
和食でも洋食でもこんなにおいしく調理されたサバを食べたのは初めて…これは食べた瞬間
「参りました!!」と言いたくなるくらいでした。

131214-12.jpg

メイン1皿目、タラと色んなカブ。
あっさりしたお魚のメイン、この後のお肉のメインがガツンとしているのでメリハリを感じます。

131214-13.jpg

メイン2皿目、牛肉グリルと芽キャベツ、リンゴなど。
ソースが数種類かかっていて、かなり手の込んだメインだと思います。
香ばしくグリルされた牛肉のおいしいこと…完璧でした

131214-14.jpg

最後の5皿目はデザート。
まるでムースのようにしっとりしたチョコレートケーキに、バニラアイス、キルシュのソース。
これも最高のデザートでした
「アンコール(もっと!)」と言いたかった…

131214-06.jpg

以上で48ユーロです。
パリのレストランとしては「よそゆき」な価格ですが、振り返ってみると感動の連続で満足・納得・むしろ
お得感があったと思います。
次のミシュランで1つ星を取りそうな予感です

今年イチオシの新しいレストラン「アンコール」、ぜひぜひ味わってみて下さい。
もちろん私もこれからも“隠れ追っかけ”を続けようと思います







店舗情報
レストラン「encore CUiSiNE d'AMiS(アンコール・キュイジーヌ・ダミ)」
住所:43 rue Richer 75009 Paris
電話:01 72 60 97 72



この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ジュヌール

Comment

Re: No title

★Atsukoさま

はじめまして、コメントありがとうございます。
「アンコール」についてのご質問ですね。

おっしゃる通り、カジュアルな雰囲気ですので特にドレスコードはありません。
残念ながら、スタッフの方が全員英語を話せるかどうかはわかりません。
私が訪れたときは話せる方がいました。
昼も予約することをおすすめします。
2種類の料金が書かれた黒板があるのみで、その内容の詳しいメニューはありません。

なお、申し訳ありませんが定休日と営業時間については、他のサイト等でお調べ頂いても
よろしいでしょうか?
こちらでも把握しておりませんので、お役に立てずすみません・・・。

このブログで紹介しているお店の営業時間や定休日などは変更される場合もあり、
タイムリーな訂正が難しいため掲載していないんです。
こういった説明はどこにも明記していなかったので、ガッカリさせてしまったかもしれません。
ブログを読まれる皆さんにわかりやすく書いておいた方がいいですね。
参考にさせて頂きます。コメントありがとうございました。

No title

連投失礼します。
最寄駅 書かれていましたね。失礼いたしました。写真をよ~~く見ると、お客さん カジュアルな服装みたいですね。
英語で大丈夫かどうかが心配です。

No title

7月4日からパリに行きます。初めてです。
このレストランにお昼に行ってみたいのですが、
定休日・営業時間は?
最寄駅はどこになりますか?
予約は必要ですか?
フランス語は全く解りません。英語メニューはありますか?
ドレスコードはありますか?
以上、教えてください。

Re: No title

★鍵コメントさま
こちらこそ、ありがとうございます。もしかして…?
本当においしいお料理にいつも感動しています!
これからも「アンコール」、通いたいと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント