プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリ1区 フロマジュリー・ヒサダ

3週間の日本滞在を終えて、パリに戻ってきました。
日差しが暖かく、例年より早く春の訪れを感じます
、、、と言ってもまだ2月なので、急に寒波到来ということもあるかも…油断はできません!!

140223-07.jpg

さて、今回ご紹介するのは久しぶりに「チーズ」
以前チーズセミナーに参加させていただいた、パリ1区の「フロマジュリー・ヒサダ」に行ってきました!
2012年6月30日の記事参照)

140223-08.jpg

日本帰国にあたって、ここでお土産のチーズをいくつか調達しました

前もって決めていたのは…

  サラダやパスタに削ってかける用のチーズ
  柔らかくクリーミーなチーズ
  おつまみ用の固いチーズ

以上の3種類。
それだけ伝えて、あとはおまかせで色々と選んでいただきました
ただでさえ種類の多いチーズ ある程度好みを伝えて、いくつか紹介してもらえると選びやすいですね。
しかもすべて日本語で食べ方や保存の仕方まで聞けるというのが嬉しい!

140223-01.jpg

包みにもわかりやすく名前を書いてもらいました
もちろん真空パックもしてもらえます。

140223-06.jpg

↑購入したのはこちら。
順番にご紹介します。

まずは、写真右下の丸いチーズ。
これは「サラダやパスタに削ってかける」というリクエストに、店員さんイチオシのイタリアの
「Cacioricotta(カチョリコッタ)」というチーズです。
適当に切ってそのまま食べてもとってもおいしい
日本滞在中に、パルメザンチーズのようにミートソーススパゲティに大量にかけて頂きました~
絶品です。

これはもともと真空パッケージされていて、1つ約7ユーロ。
ちなみに、日本でも同じチーズを見かけましたがお値段は倍以上でした

140223-02.jpg

続いて、お店で試食させてもらって感激のおいしさだったのはこの鮮やかなオレンジのチーズ。
「Leicestershire red(レスターシャーレッド)」と言います。
薄く削いだり、サイコロ状に切ってそのまま食べられます。
適度な塩分と旨味がGOOD

このチーズは量り売りなので、欲しい分だけ切ってもらえます。
230gぐらい(約6.40ユーロ)購入しました。

140223-04.jpg

そしてこちらが「St Felicien(サン・フェリシアン)」というクリーミーなチーズ。
フランスの食べやすいチーズの一つです。
日本まで持って帰るということで、固めのものを選んでいただきました。
帰国後1週間ほどで食べごろとなり、それはそれはとってもおいしかったです
「お土産」と言って持って帰りつつ、ほとんど自分で食べているのがバレバレですね…(笑)
ちゃんと家族も食べています!

140223-05.jpg

最後にこれはチーズではないのですが、珍しいので購入してみました
チーズに付ける「pâte(パート)」というペーストのような、ジャムのようなもの。
味は「さくらんぼ&チョコレート&エスペレット」です。

写真を撮れ忘れてしまったブルーチーズにも良く合うとのことで試してみました
チーズの強い塩気にパートの甘さがぴったりで、チーズ自体の味がより深まるような気がします。
ちょっと上級者向けかもしれませんが(?)チーズ好きな方はぜひ!

希望のチーズが購入できて、大満足でした。
フランスのフロマジュリー(チーズ屋さん)は本当に種類が豊富で、奥が深い…
まだまだこれからも色んなチーズを試していきたいです





店舗情報
「Fromagerie HISADA(フロマジュリー・ヒサダ)」
パリ1区 パレロワイヤル オペラ店
住所:47 rue de Richelieu 75001 Paris



この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)


パレロワイヤル


Comment

非公開コメント