プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ホテル・ロワイヤルモンソーのアフタヌーンティー ふたたび

久しぶりにパリ8区の「Le Royal Monceau Raffles Paris(ル・ロワイヤル・モンソー・ラッフルズ・パリ)」へ
行ってきました

140403-01.jpg

おととしのアフタヌーンティー(2012年6月参照)、そして朝食(2012年8月参照)に続いて3回目です
もう一度、アフタヌーンティーセットを食べたいっ!!ということで行ってきました。

140403-16.jpg

相変わらずモダンで個性あふれる館内
平日だったのですが、午後3時の時点で満席に近い混み具合でした。
スーツを着たお仕事関係の方が多かったので、ちょうどビジネスイベントでもあったのかもしれません。

140403-02.jpg

今回は予約なしで行きました。わずかに席が空いていて良かったです。
カウンターバーの近くに座りました。

140403-03.jpg

思わず周りをキョロキョロ~しちゃいます
お隣の席からは英語が聞こえてきました。観光客カップルのようでした。

140403-04.jpg

さてこちら↑がアフタヌーンティーのメニュー(英語版)です。

 時間は午後3~6時
 一人47ユーロ
 飲み物は紅茶、コーヒー、ホットチョコレートの中から選ぶ
 各種サンドイッチ
 温めたスコーン(デヴォンダブルクリーム&イスパハンジャム)
 各種ケーキ
 マカロン4種とチョコレート4種

内容はほとんど前回と同じですが、料金が以前の37ユーロからいつの間にか10ユーロも値上がり
してました
スコーン、ケーキ、マカロン、チョコレートはピエール・エルメ製です。

140403-05.jpg

飲み物メニューはこちら(料金はセットに含まれています)。
前回と同じくホットチョコレートを選びました

140403-06.jpg

以前は1種類だけでしたが、今回はもう一つ〝シナモン風味のホットチョコレート〟もありました。
どちらもピエール・エルメ製
今回それぞれ飲み比べてみましたが「かすかにシナモン?あれ、どっちがシナモン??」という感じで
あまり違いを感じることはできませんでした。
もちろんどちらもとってもおいしかったです!

140403-07.jpg

飲み物に続いて登場しました。
こちらが3段重ねのアフタヌーンティーセット(2人分)です
3時までほとんど昼食抜きで挑戦しました。
おなかペコペコだったせいか、意外とペロリと完食しました。

順番にご紹介していきますね。

140403-08.jpg

↑まずは一番下段のサンドイッチなど、軽食系の食べ物です。
一つはカニ入り、もう一つはレバノンサンドイッチのようなラップサンド。
どれも具材が上品でとってもおいしい~

140403-09.jpg

↑右側のツナサンドはおいしかったけれど妙にパンが乾いていて残念…
茶色のサンドイッチは、パン生地がパンデピス(スパイスの効いた甘いパン)で中はフォアグラでした。
これは最高でした
なるほど…パンデピスにフォアグラを挟むとは良いアイデア!いつか家でもやってみよう。

…このあたりまで食べたところで「あれ?マカロンがない!」と気が付きました
店員さんに説明すると「お~マカロンね。えへへ、忘れてました…」という感じで登場。

140403-10.jpg

たくさん種類があるから要注意ですね。
ちなみにお隣のお客さんも同じアフタヌーンティーを注文されていましたが、なぜかマカロンは3つしか
乗っていませんでした
みんなかなりアバウトなようです(笑)

140403-11.jpg

↑続いてケーキは4種類。
こちらはバニラ味のエクレアとイスパハンという名前のケーキです。

140403-12.jpg

↑ミルクチョコ&ヘーゼルナッツのケーキと、ピスタチオ&さくらんぼ入りのチーズケーキ。
どれもこれも本当においしい
ケーキの種類は季節によって変わります。

140403-13.jpg

↑最上段にスコーン3種。
小さ目のスコーンですが、バターたっぷりでしっとりとした食感です。

140403-14.jpg

クリームとジャムをたっぷり付けて頂きます

以上、ゆっくりと時間をかけて楽しみました!
特にピエール・エルメのスコーンが食べられるのはここだけ
ぜひぜひオススメの優雅なひとときです。

140403-15.jpg

館内にあるこのシャンデリア(バカラ製)も圧巻ですね
日本式2階にあるトイレへ向かう階段にあります。

140403-17.jpg

ホテルを出たあとは、あまりにおなか一杯なのでちょっとお散歩して帰りました。

140403-18.jpg

凱旋門と反対側にまっすぐ歩いてモンソー公園へ。
こじんまりとしていますが、よく手入れされている綺麗な公園です






店舗情報
「Le Royal Monceau Raffles Paris(ル・ロワイヤル・モンソー・ラッフルズ・パリ」
住所:37 Avenue Hoche 75008 PARIS



この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ビリエ

シェロワ

Comment

Re: Re: 素敵な空間ですね

★Pinkさま
↓下記コメントの表示がたいへん遅れまして、申し訳ありませんでした。
返事コメントがすっかり表示されていると思いこんでおりました。

Re: 素敵な空間ですね

★Pinkさま
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、このアフタヌーンティーの雰囲気はなかなか他にはない
特別なものがありますね!
パンデピス、ポワラーヌにもあったんですね。知りませんでした。
今度チャレンジしてみたいと思います。

素敵な空間ですね

こんにちは。この場所のアフタヌーンティーどんな感じなのか知りたかったのです。

ピエールエルメのスコーンやお菓子美味しそうですね。パンデピスは、以前ポワラーヌでどーんと
大きなサイズが置かれていたのですがずっしり重くて買えず、味見だけしたことがありました。日本じゃみかけないパンです。

空間がゴージャスですね。。バゲットもバターも日本では 高級品 です。
フランスでパンにバターを塗って食べたらとても美味しかったのですが、日本だと気候の違いかそおまで感じることが難しいです。


またいつか行けたら、いってみたいです。ありがとうございました。


非公開コメント