プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

チケットを手に入れるには?

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

パリにいらっしゃる皆さん、農業見本市は行かれましたか?
スタッフNは、夜遅くまでやっている、金曜を狙っています (・▽・)ノ
事前にEチケットを買うという手もあり、これなら入場券の列に並ばなくても済みますし♪

このEチケット、最近グランパレなど美術館の特別展などでもお馴染みになっているシステムですが、
なぜかフランスのEチケットって、手数料がかかってしまうんです!

日本人の感覚からいくと、逆にEチケットなら割引あってもいいんじゃない?と思うんですが、
フランスの場合、「並ぶ時間を買う」というふうに考えるみたいですね。
ちなみに、FNACやカルフールなどのプレイガイドで受取るようにすれば手数料はかかりません。
ま、この見本市の場合は、1枚あたり0.50ユーロなので、それほどの負担にはなりませんが…。



さてさて、チケットといえば全仏オープンテニスの一般販売が今日から始まりました。


20110223_512.jpg


本戦は5月22日からなのに、もう?という感じですが、「もう」なんです! (`ロ´;)

パリ生活社のHPでもご案内していたとおり、
不正売買を避けるため、購入条件がかなり厳しくなっているにもかかわらず、
メインコートは、今日の夕方時点で全日程、ほぼ完売 ( ̄□ ̄;)!!

メインコート以外を自由に見て回れる「アネックスコート」チケットですら完売の日が出ています。
会場の雰囲気だけでも…と考えておられる方は、
早めに「アネックスコート」チケットだけでも入手しておくことをおすすめします。
(この券がなければ、会場に入場すらできませんので、ご注意!)

…ということは…もう今年の全仏オープンは観戦できないの…?щ(゚ロ゚щ)

というみなさん!
近々、ロラン・ギャロスの公式サイト上に、合法的な不要チケット売買システムが登場します!
こまめにチェックしていれば、希望のチケットがとれる可能性も…!

くれぐれも、当日、ダフ屋から…というのは、売る方だけでなく買う方も罰せられますから、
絶対に避けてください!!


チケットと名のつくもの、ほとんどネット予約が可能で、もちろん日本からも簡単に予約できますが、
フランス語や英語での予約はどうも自信が…という方、パリ生活社では、年間を通して、
オペラ・コンサートのチケットや、列車・ホテルの予約代行等も行っています。
どうぞ、お気軽にお問合せください。(詳細は↑上記↑をクリック!)


Comment

非公開コメント