プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ゴッホを訪ねて オーヴェル・シュル・オワーズへ 前編

夏休みらしく、またまたパリを離れて日帰りの旅へ行ってきました
ゴッホ終焉の町、Auvers sur Oise(オーヴェル・シュル・オワーズ)です。

140817-01.jpg

ゴッホは亡くなる最期の2か月をこの町で過ごし、短い期間にたくさんの絵を残しました。
中にはオルセー美術館に展示されている有名な絵もあり、街中のあちこちにゴッホが描いた
風景がほとんどそのまま残っています

140817-17.jpg

パリから郊外に向かう列車は、慣れない方にはちょっと複雑に感じるかもしれません
北駅やサンラザール駅から出る列車でオーヴェル・シュル・オワーズ駅まで行くことが出来ますが、
この国鉄路線は途中でいくつも枝分かれがあり、そのために何通りもの行き方があります。
夏季の土日祝日だけは北駅からの直通電車もありますが、1日2本に限られています。
どちらにせよ、列車に関しては事前にしっかりと調べておく必要があります

↑この路線図はパリを中心に5ゾーンまでのRERや国鉄列車が載ってる冊子です。
(メトロの路線は省略されています)
郊外まで足を伸ばしてみたいという方は、1つ持っておくと便利です

140817-16.jpg

ポケットサイズで「PLAN DE POCHE TRANSILIEN」と言います。
RERや国鉄の駅のインフォメーションでもらえますが、普通のメトロの駅には置いていない
ところが多いです。

そして時刻や乗り換えを調べるにはこちらのサイト↓が便利です。
http://www.transilien.com/
右上の「English」を押せば英語版に変わります。
出発駅、到着駅、日時を書きこんで列車の検索ができます。
メトロも含めて使えます

140817-03.jpg

オーヴェル・シュル・オワーズへ行くには土日祝の直通列車以外は、乗り換えが必要になります。
極端に本数が少ない線もあるので、乗り遅れには注意が必要です
今回は平日の午前中に北駅から国鉄H線に乗り、PersanBeaumontという駅で乗り換えました。
約1時間でオーヴェル・シュル・オワーズに到着!

140817-04.jpg

↑駅から歩いて5分のところにツーリスト・インフォメーションがありました。
ゴッホゆかりの場所を記した地図ももらえますが…

140817-05.jpg

大雑把な絵と大きな文字でちょっと見づらいかも…
見たい場所は自分で下調べしておいた方がいいかもしれません。

140817-06.jpg

さて、それではゴッホの町を散策していきます
町のあちこちに↑このような標識も立っているので安心です。

140817-07.jpg

まずは駅に近い教会(L'église)から
この絵はオルセー美術館に所蔵されているので、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。
教会の前には絵のパネルもあって、見比べることができます

140817-08.jpg

教会から坂道をのぼっていくと、麦畑に出ます。
この日はとっても良いお天気で、夏らしい空がとてもきれいでした
オーヴェル・シュル・オワーズのゴッホ散策は、屋外を歩く時間が長いので天気も重要ですね。
そしてほとんど日陰はないので、日焼け対策もお忘れなく…

140817-09.jpg

弟テオとゴッホのお墓(Les tombes de Théo et Vincent)に到着です。

140817-10.jpg

お墓を出るとまた標識があります。

140817-12.jpg

ますます畑の中に入っていきます(途中から道なき道になるので歩きやすい靴がおすすめ)。

140817-11.jpg

真ん中にまたゴッホの絵のパネルが登場しました!
この絵が描かれた1890年とほとんど変わっていない風景なのでしょうね。

140817-13.jpg

パリから1時間でこんなにガラリと風景が変わるとは面白い

140817-14.jpg

木の生い茂った道をくぐって、また町の中心部に戻ってきました。

140817-15.jpg

町中はとても綺麗に手入れされ、たくさんの花にあふれた家々が並びます。
まだまだゴッホゆかりの場所が点在しています

来週に続く…

Comment

Re: 休日ならNavigo、OK〜

★nabetsumaさま

そうです!navigoで行ける5ゾーンです♪
意外とパリ近郊にも魅力的なところが色々あるんだと最近気が付いて
きました。
また新規開拓楽しみです♪

Re: ゴッホ村!

★miaouさま

そうですそうです、まさに「ゴッホ村」と呼びたくなる素敵な村ですね!
街というより村という感じ、わかります。(^^)/
名画の雰囲気がそのまま残っている貴重な場所ですね。

確かに、パリからそんなに遠くないのに電車のルートが複雑に見えるので
ツアーで行かれる方も多いですね。
私も帰りは違う経路が出てきたのでちょっと戸惑いましたが、無事に行って
帰ってくることが出来ました♪

また違う季節にも訪れてみたい場所です。

休日ならNavigo、OK〜

あ、5ゾーンだ!!!

うれしい!!

次回、行けるところがドンドン増えてる〜〜

メルシー〜

ゴッホ村!

・・・と勝手に命名しているワタシ(^_^;)

パリから近いので(モネのジヴェルニーより近い)
自力で行こうと電車を調べたのですが、本数の少なさに
行きと帰りの経路が違うのがヒットしてしまい・・・
面倒になっちゃって、ツアーに乗っかって行ってきました!(^o^)v

町のあちこちに名画となる景色があって、
ひとりではたどり着けなかったかもしれません。

次の機会があれば、キレイなこの町にまた行ってみたいです!
(今度は自由気ままに散歩できると思うので(^_^;))
非公開コメント