プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ゴッホを訪ねて オーヴェル・シュル・オワーズへ 後編

先週の続き…ゴッホゆかりの町Auvers sur Oise(オーヴェル・シュル・オワーズ)です

お墓を見た後は町中を散策です。
ゴッホの絵のパネルがあちこちにありました

140824-01.jpg

小さな建物ですが、この町の市役所です。
ここにもゴッホの絵のパネルがありました
市役所の前の花壇にはたくさんのヒマワリが咲いています。

140824-02.jpg

そしてちょうど市役所の向いにあるレストラン「AUBERGE RAVOUX (オーベルジュ・ラヴ―)」の
3階の屋根裏にゴッホが住んでいた部屋があり、見学することができます。
日本語では「ラヴ―亭」や「ゴッホの家」と呼ばれている場所です。

毎年期間限定でオープンしているので、開館期間には注意が必要です
2014年は3月1日~10月26日がオープン期間です。
ホームページ(フランス語・英語)で確認することができます↓
http://www.maisondevangogh.fr/

140824-13.jpg

↑ゴッホはこのラヴ―亭に住んでいる間に、ラヴ―家の娘の絵も描いています。
そしてここは現在もレストランとして営業しています。
チラッと店内をのぞくと、とても雰囲気が良くてお料理も美味しそう…
ここでランチにすれば良かった~…と後悔しました
次回行くことがあれば是非試してみたいです!
上記のホームページにレストランのメニューも載っています。

140824-03.jpg

レストランの左側の道からぐるっと回り、裏の入口から入ると受付があります。
入場料は一人6ユーロです

140824-04.jpg

3階へのぼる階段はとても古くて狭いです。
ゴッホの部屋も小さい!
1980年の5月20日から7月29日まで住み、そしてここで亡くなったのですね。
ゴッホの部屋の隣にはオランダ人画家の部屋があり、その隣の部屋でスライドショーを
上映しています。

ゴッホの家を出たあとは、また少し歩きました

140824-05.jpg

西に進むと立派なオーヴェル・シュル・オワーズ城がありました。
高台になっているので、手入れされた庭園の向こうにのどかな町並みが広がっています

140824-06.jpg

さらにどんどん西へと進みます。
ゴッホの家から約1.2キロ歩いたところに「ガシェ医師の家」があります。

140824-08.jpg

ガシェ医師はゴッホの主治医であった人物です。

140824-09.jpg

↑ゴッホが描いたガシェ医師、この絵もオルセー美術館にあります。

140824-10.jpg

家の中と庭が見学できるようになっていて、入場は無料です。
ここまで歩いて来る人は少ないのか、とても静かな場所でした

140824-07.jpg

また歩いてオーヴェル・シュル・オワーズ駅まで戻ります。
駅前の公園にはゴッホの像もあるのでお見逃しなく…
パリを拠点に活躍した彫刻家ザッキンによるものです。

140824-11.jpg

ゴッホゆかりの町、オーヴェル・シュル・オワーズ散策は以上です
写真を撮りながらじっくり、ゆっくり回って結局4時間も歩いていました
スケッチ道具を抱えて歩く団体もいたり、観光客の姿もありますが、全体的に落ち着いた
雰囲気で混雑もありませんでした

ゴッホ好きな方も、オルセー美術館で鑑賞した絵の風景を実際見てみたいという方も、パリ
郊外を散策するにはオススメの素敵な町です

140824-12.jpg

↑駅の地下通路も天井までアートです
帰りの電車も事前に調べておいたルートでパリまで戻りました。
前回も書いた通りこの路線は何通りもの列車が走っているので、行きと帰りで違った経路でした。

やっぱり列車はややこしい間違えそうで不安という方にはツアーで行くのもオススメです。

パリ生活社でもツアーのお申込みを承っております。
詳しくはこちらのページ↓をご覧ください
ゴッホ終焉の地・オーヴェール・シュル・オワーズ午後半日観光
(パリ生活社のアパート宿泊者に限り5%割引いたします。)

Comment

Re: ぜったい、行く行く〜〜

★nabetsumaさま

パリのザッキン美術館、まだ行ったことないんです!
面白そうなところを教えていただきました♪
今度行ってみます。

そうです!アナベルでした。
かわいいですよね~ちょっと季節外れかと思いましたが
元気よく咲いていました。

ぜったい、行く行く〜〜

ザッキンのゴッホ像、
ブログ仲間から、ザッキン美術館になかったか?と
聞かれたのだけど、見かけませんでした。
そっか、オーヴェル・シュル・オワーズにあるんだ===

白い紫陽花は、アナベルでは?
あたし、紫陽花ではアナベルが一番好きなの〜〜

Re: オーヴェル・シュル・オワーズ城っ!

★miaouさま

そうですね、ちょっと中心地から歩きましたがお城とガシェの家は
楽しかったです!
特にお城は小さいですが、とても綺麗で迫力がありました。
お庭ものんびりとした雰囲気で良かったです♪

オーヴェル・シュル・オワーズ城っ!

時間の関係上、西方面には行かなかったツアーでしたので
こうやって写真をUPしてくださって感謝です!

ガシェの家があるのは知っていましたが、
オーヴェル・シュル・オワーズ城があるなんて
知らなかったです!ステキな庭園ですねー❤

季節(と天気)の良いときに、ぜひ行ってみたいです!
非公開コメント