プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

南仏アンティーブのピカソ美術館&パリのピカソ美術館再オープン!

今週はパリから列車で南仏へ行ってきました
1泊だけの短い滞在ですが、寒~いパリとは違ってまだまだ残暑の厳しい南仏で、夏らしい休日を
過ごすことができました!

141012-01.jpg

列車はGare de Lyon(パリ・リヨン駅)から出発です
まずはフランス高速列車TGVに乗って5時間半ほどかけて、Antibes(アンティーブ)という街
まで行きました。

141012-15.jpg

朝7:45発の列車です。
パリ・リヨン駅で買ったスターバックスのコーヒーとオレンジジュース、そして前日に買っておいた
リベルテのパンを朝食に

141012-02.jpg

午後1時過ぎにアンティーブに到着しました。

141012-03.jpg

10月だというのにとっても暑い
気温は25度くらい、日差しの強さがパリとは全然違います。

141012-04.jpg

今回アンティーブに来た目的はピカソ美術館へ行くことです

141012-06.jpg

街中のあちこちに標識があるので安心です。
旧市街を通って海に向かって歩きます

141012-05.jpg

駅から歩いて15分ほどで海に出ました!
海水浴している人もちらほら

141012-07.jpg

とってもきれいな海です

141012-08.jpg

そしてこの海沿いにある「グリマルディ城」がかつてのピカソのアトリエであり、現在ピカソ美術館として
見学することができます。

141012-09.jpg

パリのピカソ美術館はずっと改装工事でクローズしていたし、ピカソ好きとしてはずっと行って
みたいと思っていた念願の美術館です

南仏らしく、夏以外のシーズンオフは昼休み(12:00-14:00)があるので要注意
開館時間については事前にホームページ等でご確認下さい。
アンティーブ・ピカソ美術館HP
そして私は昼休みが終わった14時ちょうどに行きましたが、入口のチケット売り場が一つしか
ないため15分ほど並びました。

館内はすべて撮影禁止です。
海沿いの明るい雰囲気の中、ピカソがこのアトリエでたくさんの作品を生み出したということが
よくわかる内容でした

141012-10.jpg

ピカソの絵画、陶器などの作品以外にも写真家が撮影したこのアトリエでのピカソの姿もたくさん
見ることが出来てとても興味深かったです!
海を見渡せるテラスの雰囲気も素敵
お気に入りの美術館がまた一つ増えました。

141012-11.jpg

さて、美術館見学の後は再び旧市街を通って駅に戻ります。
途中おいしそうなお惣菜屋さんを見つけたので、ちょっと試してみました

141012-12.jpg

「Charcuterie Lyonnaise Bricaud」
住所:21 rue de la Republique 06600 Antibes

141012-13.jpg

こちらのFriand(フリアン)=ミートパイを食べました
南仏とはまったく関係ないですが(笑)とてもおいしかったです!
温めてもらえます。

141012-14.jpg

小腹を満たしたあとは、ニースに向かいます
アンティーブからローカル線で約25分、一人4.50ユーロです。

ニース話はまた来週に続きます






美術館情報
アンティーブ・ピカソ美術館
住所:4 rue des Cordiers 06600 Antibes
ホームページ:http://www.antibes-juanlespins.com/les-musees/picasso






フランス高速鉄道TGVのチケット予約代行もパリ生活社で承っています。
詳細はホームページにてご覧頂けます。
http://www.paris-seikatsu.com/top_ticket.html
お気軽にご相談下さい。


おまけ

パリのピカソ美術館の再オープンの日程が発表されました!!
5年ぶりの、待ちに待ったリニューアルは10月25日(土)です
↓リニューアル前の写真です。新しくなった内装はどんな感じなのかとっても気になるところです。

141012-16.jpg


Comment

Re: No title

★tamami.さま
こんにちは、コメントありがとうございます!
去年ピカソ美術館へ行かれたんですね。
そうですね、やっぱりあそこは海辺の風景が最高ですね♪
パリからは遠いですが、そこまで行った価値がありました。
またいつか行きたいです。

そうでしたか!
あのお惣菜やさん行かれたんですね(笑)
やっぱりおいしそうに見えますよね、、、私も色々
食べたくなっちゃいました。

No title

いつも楽しく拝見しています。アンティーヴのピカソ美術館、私も昨年行ってきました。窓から見えるあの景色や聴こえてくる風や波の音が相まって、作品がリアルに感じられる素敵なミュゼですね。帰り道の総菜屋さん、私も同じお店に立ち寄り、キャロットラペとサーモンを持ち帰りました。嬉しくなってコメントさせて頂きました!笑。
非公開コメント