プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

南仏旅行・ニースのおすすめ&パリのパティスリー情報

先週から引き続き、南仏旅行レポートです

141019-01.jpg

まずは、おすすめレストランのご紹介です。
こちらのビストロ「La Merenda(ラ・メランダ)」は実は5年前にも行ったことがあるお店
そのときの味が忘れられず、もう一度戻ってきました!
住所: 4 Rue Raoul Bosio 06300 Nice
ホームページ:http://lamerenda.net/La_Merenda_Site_Officiel/La_Merenda_Nice.html

141019-02.jpg

このお店には電話がなので、電話での予約はできません。
予約をするなら直接お店へ行って、口頭で伝えるしかないという、、、アナログなレストランです
(ちなみに支払いはカード使用不可なのでご注意を)
私たちはお昼にうかがったのですが、オープンの10分前くらい早めに行って席を確保しました。
オープンと同時にお客さんが次々と入ってくるので、すぐに満席になっちゃいます。

141019-17.jpg

メニューはこの黒板に手描きで書かれたもののみです。
ちょっと読みにくいけれど、頑張って解読しました、、、5年前とほとんどメニューが変わって
ないことに驚き!!

141019-03.jpg

前菜は一人が「Roquette et Ricotta aux Figues et olives 11ユーロ」。
ルッコラ、リコッタチーズ、イチジク、オリーブ、そして新鮮なオリーブオイルを使ったサラダです。
とことんシンプルですが、これが本当に感動するほどおいしいんです
これだけで「南仏~!ニース!!」と実感できる、みずみずしくてメリハリのある味でした。

141019-04.jpg

前菜もう一人は「Sardines Farcies 12ユーロ」。
イワシのパン粉焼きのようなものですが、パセリや玉ねぎなどのみじん切りが一緒になっていて、
これもとてもおいしかったです

141019-05.jpg

メインは一人が「Daube de Boeuf a la Provencale Panisse 15ユーロ」。
お店の方は「ビーフシチュー」と言っていました
添えられている「Panisse(パニス)」はひよこ豆の揚げ物で、南仏名物の一つです

141019-06.jpg

メインもう一人は「Stockfish 21ユーロ」。
これが今回の一番おいしかった1品
ストックフィッシュなんてフランス語らしくない不思議な名前、聞いたこともなかったのですが
調べてみるとこれも南仏料理なんですね~
干しダラを使った煮込みで、じゃがいも・トマト・オリーブなどが一緒に入っています。
上に生にんにくのすりおろしと生パセリがかかっているのが良いアクセントでした
イメージとしては、ブイヤベースの庶民版という感じでしょうか?!

以上がおすすめレストラン、メランダでした

続いてお土産を買ったのはこちらのお店、メランダのすぐ近くにあります。
老舗お菓子屋さんの「AUER(オエー)」
住所:7 rue Saint-François de Paule 06300 Nice
ホームページ:http://www.maison-auer.com/

141019-07.jpg

店内にはギッシリとお菓子が並んでいます!
特にフルーツを使った砂糖漬けがメインで、チョコもあり、ジャムもあり、パンもあり…
内装も素敵です

141019-08.jpg

↓こちらの砂糖漬けフルーツとマロングラッセを購入しましたが、と~ってもおいしい

141019-09.jpg

買ったのはオレンジピール、レモンピール、パイナップル、メロン、みかん、いちじくです。
おおきなサイズのものは切ってもらえます。
さすがレモンの産地・南仏だけあって、レモンピールは絶品!
もっとたくさん買っておけば良かった~とかなり後悔しています、、、
これで再びニースに行く理由が一つ増えました(笑)。

141019-10.jpg

もう一つオススメのお土産が「oliviera(オリヴィエラ)」のオリーブオイルです
ニースのオリーブオイルと言えば、アルジアリが有名ですが(私も5年前買いました)、
あれはパリでも普通に売っているんですよね
なのでニースでしか手に入らない、南仏産オリーブオイルを求めてオリヴィエラへやって来ました。

141019-11.jpg

ズラリと並んだ数種類のオイル缶
違う種類のオリーブから作られたオリーブオイルです。

お店のおじさんがとても親切丁寧に説明してくださいました!
なんと私たちが訪れた1週間後にお店はバカンスに入る予定だということ。
おじさんいわく、
「11月中旬までの1か月、お店を休んで来年の新オリーブオイルの準備をするんだ。
だからここに残っているのは2014年もので、残りわずか!
でももちろん全てフレッシュで、2014年以前のものを混ぜたりはしていないよ」

141019-12.jpg

というわけで、残りわずかの貴重な1本を購入しました
「Haute Provence 500ml 17ユーロ」です。
まだ開封していませんが、お店で香りをかがせてもらったときはとても良い香りがしたので
楽しみです
ニースでも店舗は1店舗のみのお店です。
南仏旅行に行ったらぜひ!店内でオリーブオイルを使った料理も楽しめます。
住所:8 Bis rue du Collet 06300 Nice
ホームページ:http://oliviera.com/

以上、南仏旅行レポートでした





先日、9区のおいしいケーキ屋さんセバスチャン・ゴダールの前を通ったらこんな貼り紙が!
(以前の食べ比べ記事は→こちら

141019-13.jpg

とうとう2号店が出来るそうです
場所はメトロ1番線「Tuileries(テュイルリー)」駅が最寄りとのこと。
10月中にオープンと書いてあるので行ってみたら・・・

141019-14.jpg

まだまだ工事中~・・・
写真を撮っていたら、工事人のおじさんが「キミ、セバスチャンのケーキ好きなの?おいしいよね!!」と
話しかけられました。
おじさん、相当セバスチャンのことが好きみたいで「ケーキもチョコも最高~!!」と褒めちぎってました。

141019-15.jpg

ぜひ中も見て!と言われて、まだ工事中の店内へ。
あの~10月中にほんとに出来るんですか??
おじさん「う~ん、、、あと3週間くらいかなぁ?」とのことです。
まだまだ気長に待ちましょう

141019-16.jpg

2階にはサロンドテ(喫茶スペース)も出来る予定!!
また完成したら行ってみたいと思います。
おじさん、ピッチ上げて頑張って~~(笑)






フランス高速鉄道TGVのチケット予約代行もパリ生活社で承っています。
詳細はホームページにてご覧頂けます。
http://www.paris-seikatsu.com/top_ticket.html
お気軽にご相談下さい。

Comment

非公開コメント