プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

オペラ・バスティーユ(新オペラ座)で「セヴィリアの理髪師」観賞

先週に引き続き、義両親と一緒にパリ散策

141108-01.jpg

寒暖の差が激しいこの季節、パリも暖かい日・寒い日・雨の日・晴れの日…と、めまぐるしく
天気が変わる1週間でした
↑小雨が降ったと思ったら、急に晴れてきた空をバックにエッフェル塔(義父撮影)


さて、今回のパリ旅行のメインイベントへ行ってきました!
それはオペラ・バスティーユでオペラ鑑賞です。
オペラ・ガルニエではなく、バスティーユにある新オペラ座の方です。
「セヴィリアの理髪師」の千秋楽を観に行ってきました

141108-02.jpg

人生初のオペラ観賞だったので、色々下調べをしてから行きました
一番悩んだのは服装だったのですが、色んな方からの意見を参考にして・・・と思ったのですが
聞けば聞くほど「とにかく色んな人がいる」そうで、「こういう格好が正解」というものがまったく
わかりませんでした

なので、私は一番無難なシンプルな黒のワンピースにしました。
でも行ってみると納得!!
周りの方の服装は本当に様々で、もっとゴージャスに着飾ったマダムがいるかと思ったら、
セーターやスウェットを着たカジュアルな男性がいたり…
普通に仕事帰りという感じの地味な服装の方も多かったです。
それぞれが思い思いの服装で、オペラを楽しみに来ていました

141108-03.jpg

↑開演前の売店はガラガラ、途中休憩のときは行列が出来ていました。

141108-04.jpg

19:30開演だったので、19:00頃に会場に到着
↑こちらが自宅でプリントアウトして持参したチケットです。

会場に入ってみると、座席を案内する係りの人がとても少ない印象でした。
チケットに書かれている「Premier Balcon」は座席のカテゴリーで、日本式2階席に当たります。
書かれてある通りに順番に進むと自分の座席にたどりつきます。
今回の座席だと、、、

  まず会場の「Porte 9(9番の入口)」から入って、
            
            
  「Allée G(通路 G)」をまっすぐ進み、
            
            
  「Rang 3(横の列 3番)」で止まり、
            
            
 横の列の座席番号(席の裏に表示)を順番に探すと 「Place 15(座席番号15)」に到着!

番号の表示も小さいので、初めてだとわかりにくいですね
案内係の方をつかまえた方が早いかもしれません。

141108-05.jpg

↑こちらが私の座席からの舞台風景(開演前)です。
舞台全体もオーケストラも見渡せて、とても良い席でした
舞台の上部に小さい電光掲示板が付いていて、そこにフランス語と英語の字幕が出ました。
オペラ自体はイタリア語です。
でもこの字幕が時々とても早くて、読み終わる前に変わってしまうこともしばしば。

141108-06.jpg

↑なんとなく、お客さんの雰囲気伝わるでしょうか??
ここは座席のランクが上から2番目だったので着飾っている方も多少はいましたが、写真に写って
いる通り、全体的に地味でした(笑)。
男性もほとんどの方がノーネクタイです。
でももちろんネクタイをしてバッチリきめている方もいて、それで浮くこともありません

141108-08.jpg

オペラに関してまったく素人なため、内容や感想はもっとお詳しい方にお任せします…
事前にあらすじを読んでいったので、雰囲気や音楽を楽しむ感じで過ごしました!
コメディだったのでわかりやすく、笑いのポイントは万国共通なんだなと思いました
そしてグルッと一回転する舞台セットがすごい!!

141108-09.jpg

上演時間は3時間4分でしたが、2時間ほど経ったところで一回休憩(20分程度)が入ります。
出遅れると行列になると聞いていたので、ダッシュでトイレへ!
一番乗りでした(笑)

141108-10.jpg

この休憩時間にパンフレットも購入(12ユーロ)
ここは誰も並んでいませんでした。

141108-11.jpg

ラスト1時間、どんどん盛り上がる舞台
展開も早くてクライマックスが一番面白かったです。

141108-12.jpg

終演後、小雨の降る中バスティーユ広場でパチリ
7時半から始まって、最後は23時近くに。

初めてのオペラ体験、とっても楽しかったです
今度はオペラ・ガルニエの方にもチャレンジしてみたいと思います。
本場ヨーロッパのオペラやバレエ観賞に興味がある方はぜひ、オススメです。





オペラ・バスティーユ
住所:Place de la Bastille 75012 Paris
ホームページ(オペラ・ガルニエと共通):http://www.operadeparis.fr/





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

サンポール




パリ生活社ではオペラ座等チケット予約手配代行を承っています。
お気軽にご相談下さい。
詳しくはこちらのページまで↓
http://www.paris-seikatsu.com/top_ticket.html

Comment

Re: オペラ鑑賞っ!

★miaouさま
そうですね、舞台観賞はまさに異空間の体験ですね!!
オペラを観た日はなんだかその刺激でなかなか寝付けませんでした(^_^)/

warHorse、初めて聞きました。
人ではなく馬を表現するなんて、、、少し映像を見ましたが引き込まれそう…
日本語字幕もちゃんと出るんですね!
海外の舞台がたくさん日本でも上演されているんですね。
面白い情報をありがとうございます。
ちょっとこれからはまりそうです(^_^)♪
またオペラ以外にも行って紹介したいと思います!

オペラ鑑賞っ!

あらっ?バスティーユにある新オペラ座のHPは
オペラ・ガルニエと同じなのですかー!へぇぇ。

(こちらはオペラではないですが(^_^;))
私もこの夏、海外からやってきた舞台劇“War Horse”を
日本(←!)で観てきました!
英語上演でしたが、舞台の両脇にある小さい縦長の
電光掲示板に日本語の字幕が出る仕組みでした。

馬のパペットの滑らかな動きと、フォルムの大きさにビックリ!
馬の息遣いさえも表現され、生き生きとした動きで圧巻でした。

たまには異空間を味わうのも刺激になりますねー。

参考までに。
WarHorse ウォー・ホース ~戦火の馬~ 日本公演公式サイト
http://warhorse.jp/
非公開コメント