プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリ17区 Marché biologique des Batignolles(バティニョールのビオマルシェ)

メトロ2番線「Rome」駅から「Palace de Clichy」に向かって伸びるboulevard des Batignolles
(バティニョール大通り)に、毎週土曜日ビオマルシェが立ちます



↑駅の向こう側に白いスタンドが見えます。

150503-02.jpg

ここは“biologique(ビオロジック)”と呼ばれる、有機栽培の製品を扱うマルシェです

150503-03.jpg

以前から人気の「ラスパイユのビオマルシェ」は有名ですが、最近は“旅行者だらけで混雑”
という日もあります。
こちらのバティニョールのマルシェは地元のお客さんを中心に落ち着いた雰囲気

150503-04.jpg

野菜、お肉、パン、チーズ、お惣菜、日用品…などなど様々はビオ製品が並んでいます。

150503-05.jpg

パリ市のサイトでは「9:00~15:00」となっていますが、午後には店じまいしてしまうスタンド
も多いので、午前中の活気のある時間帯に行くことをおすすめします

150503-07.jpg

卵も新鮮
産まれた日によって値段が違います。

150503-09.jpg

本日のお目当ては・・・こちら!

150503-10.jpg

イチゴです
今が旬のイチゴ、様々な品種がありますが今回買ったのは「gariguette(ガリゲット)」という
名前のもの。
フランスで最もおいしいとされているブランド品種、値段も他の品種に比べてお高い!

150503-11.jpg

1パック250gで6.80ユーロです
以前にもフランスと日本のイチゴの違いについて書いたことがありますが、本当に全然違います。
フランスのイチゴは甘味が少なく酸味と香りが強く、日本のイチゴに慣れているとほとんど方が
「おいしくない!」と言います

たしかに私も以前はそう思っていたのですが、何度も味わっているとだんだん慣れてきました。
そしてちょっと工夫するととってもおいしい

150503-12.jpg

酸味と香りを引き立たせるように、少し手間をかけるとグーンとおいしいデザートに変身です
洗ったイチゴを適当な大きさに切り、大さじ1~2の砂糖をまぶして1時間ほど置いておきます。
砂糖の量はお好みで加減して下さい。



そこにホイップクリームをたっぷりかけるだけで出来上がり。
日本ではイチゴと言えば練乳ですが、フランスではホイップクリームを合わせるというのが定番
ガリゲット種のイチゴは、旬の今だけ味わうことが出来ます。
ぜひ日本のイチゴとは一味違った香り高いイチゴを試してみて下さいね





Marché biologique des Batignolles(バティニョールのビオマルシェ)
場所:boulevard des Batignolles 75017 Paris
開催日:毎週土曜日の午前中






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)


シェロワ


ビリエ


Comment

Re: モーのマルシェ

★鍵コメントさま

コメントありがとうございます!
ブログを読んで頂き、実際に行ってみたというお話を聞くととても嬉しいです。
モーはまたパリとは雰囲気が違ってとても良いところですよね。

カフェの情報もありがとうございます(*^_^*)
私もそのチキンやパエリャが気になっていたんです。
次回はぜひトライしてみたいと思います。
またこれからもパリ情報の更新をがんばります♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 次はもっとゆっくり見たいです

★LUMさま

コメントありがとうございます。
ビリエに泊まられていたとのこと、すぐ近くでとても便利ですね。
しかもこのマルシェを理由にアパートを決められたとは!
やっぱり近くに素敵なマルシェがあるとスーパーなどでの買い物とは
また違った一面が見られて面白いですね。

たしかに、他のマルシェでもシェフらしき方を見かけたことがあります。
パリでは一般のお客さんに混ざって、プロも買いに来るんだとびっくりしました。
バティニョールにも買い付けに来るシェフがいるんですね。
私も今回はイチゴだけでしたが、またゆっくり色々と試してみたいと思います♪

次はもっとゆっくり見たいです

バティニョールのビオマルシェ、先日ビリエの物件でお世話になった時行きました。
というより、ビリエに決めた理由の大きな一つでした。

記事にあるように観光地化されているラスパイユのビオマルシェと違い、地元の人が多いですね。
私がお買い物した八百屋さんには仕入れに来ているシェフがいて、お店の方がリストを見ながら
商品をチェックしていました。
規模もラスパイユより大きいですし、場所もサンラザール駅から徒歩圏内。
メトロの駅からもすぐですし、すごくオススメします。
私は残念ながら時間がなくてゆっくりできなかったので、次回はもっとゆっくりお買い物したいです♪
非公開コメント