プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリ9区 お菓子屋さん「À la Mère de Famille(ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ)」

今回は、現存するパリ最古のお菓子屋さん「À la Mère de Famille(ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ)」をご紹介します

150801-01.jpg

パリ市内に9店舗ありますが(2015年8月現在)、ぜひオススメなのが本店!
↑まるで絵の中にいるような、伝統を感じさせる雰囲気です。

150801-02.jpg

昔ながらのお菓子屋さんなので「流行最先端!」というようなお店ではありませんが、これまで何度もお土産調達に
お世話になっています

150801-03.jpg

季節ごとに入れ替わるウィンドウも素敵ですね
外から見るだけでも商品数の多さがうかがえます。

150801-04.jpg

チョコレート、マロングラッセ、フルーツコンフィ、キャラメル、ジャム…などこのお店のオリジナル商品もとっても
美味しいです。
オリジナルだけでなくフランス各地から集められた「地方菓子」も豊富に販売されています

150801-05.jpg

店内に一歩入ると、天井までギッシリつまったお菓子に圧倒されます。

150801-07.jpg

他のお店はでは見たことがないほど、ありとあらゆる地方菓子がセレクトされています
まだまだ試していないものも多いですが、これまで食べたものはどれも信頼できるおいしさです。

150801-06.jpg

個人的に特に好きなのは、マドレーヌ、瓶入りのはちみつ、クマ型のチョコマシュマロ、ウエハース…などなど。
またオリジナル商品もレベルが高く、お気に入りです
挙げるときりがないですが、paletsという薄い丸型のチョコや小枝のような形のトリュフ、パウンドケーキ、1粒が
大きいキャラメルなど大好きです!

150801-08.jpg

↑このフルーツコンフィも濃厚な味でお気に入り…

そしてそして、最近新たにお気に入りになったのがこちら!

150801-10.jpg

インパクトのある美しいデザインの缶に入った「Negus(ネギュス)」というお菓子です。
ヌヴェールという町で作られています。

150801-11.jpg

上記のウィンドウの写真に並んでいたように、缶の大きさは様々あります。
入っているのは2種類のべっこう飴のようなお菓子(白い物は乾燥剤です)

150801-12.jpg

チョコ味とコーヒー味です。
中にはかなり柔らかいキャラメルが入って、その周りを分厚く飴でコーティング
これがなんとも素朴でシンプルな飴なんですが、やみつきになるおいしさです。

150801-13.jpg

店内には似たような缶がもう1種類ありました!
ヌヴェールのお菓子として「ネギュス」は有名ですが、オレンジの缶は知らなかった・・・
気になったので、こちらも購入

150801-14.jpg

チョコレートでコーティングされた、カリカリのヌガーです。
チョコレートの味は3種類混ざっています
これも素朴な味ですが、とってもおいしい。
ネギュスと同じく缶の大きさが選べますので、お土産にもちょうど良いですね。
ただ中のヌガーが固いので、ご注意を

150801-15.jpg

紙袋もしっかりしています。
最近デザインが少し変わりました

150801-16.jpg

パリ市内の他の支店は中心地や観光地に近く便利な場所にはありますが、どの店舗も小さくて品揃えは本店には
かないません。(↑この写真は6区のボナパルト通りの支店)
本店の歴史を感じる雰囲気も一見の価値ありです





店舗情報
お菓子屋さん「À la Mère de Famille(ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ)」
住所:35 rue du Faubourg Montmartre 75009 Paris
ホームページ:http://www.lameredefamille.com/





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)


ジュヌール



★夏休みのため、次回のブログ更新お休みします★


Comment

Re:

★非公開コメントさま

コメントありがとうございます。
お探しのチョコレート店について、お役に立てるかどうかわかりませんが、思い当たるお店が1店あります。
すでに調べられているかもしれませんが、そのラ・バガジェリーの近くに「Jadis et Gourmande」という小さなチョコ専門店があります(住所は27 Rue Boissy d'Anglas 75008 Paris)。
パリ市内にいくつか支店があり、超有名店ではないですが美味しいチョコレートのお店として定評があります。
本店自体は1976年創業なので26年前にもこの場所にあった可能性もなくはないと思います。
ただ、パリは店舗の入れ替わりがかなり激しいので断言はできませんが、、、。
そして今のところパッケージと店舗のテーマカラーは「赤」です。
この付近にチョコレートを扱うお店は他に思いつかず、10年前を思い出してみてもあちこちのお店が変わったなぁという印象です。
上記のお店がヒントになるかどうかわかりませんが、思い出のチョコレートが見つかることを願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

★しずりんさま

はじめまして、コメントありがとうございます。
平日に行われるアンティーク市とのことですが、残念ながらわかりません。
クリニャンクールの蚤の市は土日だけでなく月曜日も開催しているそうですが、土日に比べると出店数が少ないと聞いたことがあります。実際に行ったことはないのでわかりませんが、、、
素敵なアンティークに出会えるといいですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント