プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリ1区 ドイツ軽食「le stube(ル・シュトゥーブ)」

只今、日本一時帰国中です
夏の帰国は4年ぶり、こんなに暑かったのか!とビックリしています。
毎日「暑い」という言葉しか出て来ません
パリは20℃程度の爽やかな気候のようですね、爽やかというか寒いというか…

150816-01.jpg

さて、今回は少し前にランチに行った珍しいドイツ料理のお店をご紹介します

150816-11.jpg

ドイツ料理やドイツ菓子、またオーストリア菓子なども扱うお店「le stube(ル・シュトゥーブ)」です。
手軽な雰囲気で大人気
平日は周辺の会社からお昼休みに食べに来る人が多く、とても混んでいます。
この日は早めに行ったので店内で席を確保できました。
持ち帰りも出来ます。

150816-03.jpg

ショーケースに美味しそうなものがズラリ。
メニューにもドイツの定番軽食が並んでいます

150816-04.jpg

ケーキ類もとっても豊富!
ここへ来たらデザートも食べたくなってしまいます。

150816-05.jpg

今回注文したのは、ランチのセットメニュー。
温かいサンドイッチ + 飲み物 + デザートで13.80ユーロ

150816-07.jpg

パンは柔らかいものか固いものか選べます
柔らかい方を選びました。

150816-08.jpg

ドイツらしいパリッとしたソーセージと、辛みの少ないマスタードがたっぷり入っています。
柔らかいパンは少し甘めでソーセージとも良く合っていました
とってもおいしい!
パリではこういうドイツ風のおいしいソーセージってなかなか見かけないんです。

150816-06.jpg

もう一人はメイン料理 + デザートのセットで15ユーロ。
「Sauerkraut(ザワークラウト)」=ドイツの代表料理、フランス語の「シュークルート」の方が日本では一般的な
呼び方でしょうか
大きなソーセージ、豚肉、発酵させたキャベツ、マッシュポテトまで付いていてボリュームあります。

150816-09.jpg

デザートは最初から気になってきた「Foret Noir(フォレ・ノワール)」を選びました。
これもドイツの定番メニューですが、フランスでもよく見かけますね
サクランボとチョコレートのスポンジ生地と生クリームで出来た、強めにキルシュが効いた大人のケーキです。

150816-10.jpg

他にもオーストリア菓子のアップルシュトゥルーデルなど、ドイツ&オーストリア色の強いデザートが並んでいます。

150816-02.jpg

パリ9区のパッサージュ・ヴェルド―の中にも支店があります。
パッサージュの雰囲気も素敵でこちらもオススメの店舗です

150816-13.jpg

↑ウィンドウに並んでいた飲み物、左から2番目にあるドイツの炭酸ビオジュース「BIONADE」が個人的にとっても好きです。
甘さ控えめで食事にもよく合います




ドイツ軽食「le stube(ル・シュトゥーブ)」
住所:31 rue de Richelieu 75001 Paris
    23-25-27 Passage Verdeau 75009 Paris





この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)


パレロワイヤル


ジュヌール


Comment

Re: 行って来ました!

★ロビンさま
はじめまして、コメントありがとうございます。
Le Stubeに行かれたんですね!
そうですね、気軽に利用できるお店ですよね。
ちょっと珍しいメニューもあり、色々試してみたくなります。
また久々に行きたくなりました。
今後もブログ更新頑張ります(*^_^*)

行って来ました!

初めまして!こちらの記事を拝見して今日、Le Stubeに行って来ました^^ 店員さんも皆さん感じがよく、お料理も美味しかったです。気軽に食べられるのがいいですね。またblogを楽しみにしております。
非公開コメント