プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリ1区「COMPTOIR DE LA GASTRONOMIE(コントワール・ドゥ・ラ・ガストロノミー)」

引き続き、穏やかな気候が続いているパリです。
今週はクリスマスに奮発して買った、美味しいフォアグラのお店を紹介します

151226-13.jpg

↑ここ数年、大規模な改築工事中のレアール駅。
特徴的な新しい屋根が見えてきました!
この駅からすぐ近くに創業1894年の老舗エピスリー(食料品店)「COMPTOIR DE LA GASTRONOMIE(コントワール・ドゥ・ラ・ガストロノミー)」があります
右側はレストランになっています。

151226-02.jpg

特にクリスマス前は、フォアグラを求めるお客さんで狭い店内がごった返しています。
確かにここのフォアグラは特別な時に食べたい、とっても美味しいフォアグラなのです

151226-03.jpg

トリュフ入りのフォアグラ…なんて贅沢な商品もあります
フォアグラ以外にも、あらゆる食材が並んでいるので見ているだけで楽しめます。

151226-04.jpg

要冷蔵の食材以外にも乾物や缶詰も豊富で、日本へのお土産にも重宝するお店です。

151226-05.jpg

まさに「ガストロノミー(美食)」という名前にふさわしく、厳選された食品がそろっています

151226-06.jpg

ワインもあります

151226-07.jpg

151226-08.jpg

↓扉付きのケースに入ったトリュフ、瓶詰・缶詰いろいろ

151226-09.jpg

チーズも美味しそう…!

151226-10.jpg

我が家はクリスマス用に、FOIE GRAS DE CANARD(鴨のフォアグラ)のスライスを購入しました。
185gで22.20ユーロ、すでに一つ一つ真空パックされています。
ちなみにトリュフ入りのタイプはこの倍以上のお値段です・・・いつか食べてみたい

151226-11.jpg

今どき珍しい手書きのレシート。
一人一人の接客が丁寧で、こういうところも老舗らしいですね

151226-16.jpg

薄く切ったバゲットに乗せながら、頂きました。
とっても美味しくて大満足です

151226-15.jpg

併設のレストランでもこのフォアグラを楽しむことができます。
パリで味わえるちょっと贅沢なグルメ、おすすめです


 おまけ 

クリスマスケーキは、セバスチャン・ゴダールのブッシュ・ド・ノエルを選びました
マロン味とカフェ味、どちらもとっても美味しかったです!

151226-14.jpg





店舗紹介
「COMPTOIR DE LA GASTRONOMIE(コントワール・ドゥ・ラ・ガストロノミー)」
住所:34 rue Montmartre 75001 Paris
ホームページ:http://www.comptoirdelagastronomie.com/






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)


パレロワイヤル


ジュヌール

Comment

Re: ここは入っただけでした

★madame100gさま
モラも良いですね!あの辺りはちょこちょこと面白いお店がありますね。
私もこういう色々並んでいるエピスリーは見ているだけで楽しいです。
ついつい長居してしまいます。

ここは入っただけでした

お迎えのモラではよくお買い物をするのですが、
こちらはなぜか敷居が高く(と言いつつ入店しウロウロ)
買ったことはないのですが、色々と並んでいて楽しそうでした〜
非公開コメント