プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ガレット・デ・ロワ 2016

160116-08.jpg

日本と同様、パリも暖冬だった今年の冬
ようやく寒波が到来し、平年並みに気温が下がってきました。

160116-01.jpg

年が明けたらガレット・デ・ロワ!
毎年このブログでも紹介している、この季節恒例のおやつです
パイ生地の中にアーモンドクリームが入っているシンプルな焼き菓子ですが、この時期だけしか食べられないということもあって毎年いくつかのお店で食べ比べています。
今年は3種類のガレット・デ・ロワを試しました。

160116-02.jpg

ピエール・エルメ(3~4人用、35ユーロ)
去年は食べそびれてしまったピエール・エルメのガレット・デ・ロワ、今年は発売初日の1月2日に購入しました。

160116-03.jpg

バターたっぷりのパイ生地と、たっぷり詰まったアーモンドクリーム・・・最高に美味しかったです
一人用以外のサイズに「フェーブ」と呼ばれる陶器製の小さな人形が入っています。
切り分けてフェーブが当たれば王様
紙製王冠もセットで付いています。

160116-09.jpg

このとき出てきたフェーブは・・・なんだこれ?
しばらくの間疑問だったのですが、この形はエルメのケーキの一つでした。
もうちょっとわかりやすい形だったら良かったんですけど(笑)

160116-05.jpeg

POUCHKINE(プーシキン、4人用26ユーロ)

このガレット・デ・ロワは去年も購入しました。
ピエール・エルメと同様バター風味が強く、さらにロシアらしいお酒の風味も感じられます

160116-04.jpeg

フェーブは去年とほぼ同じ、お店のロゴマークでした。

そして3軒目は・・・

150925-01.jpg

以前このブログで紹介した、東京の「AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)」→以前の記事はこちら

現在、日本に一時帰国中なんです
日本でもガレット・デ・ロワがじわじわと知名度を上げているようですね。
帰国してから色んなお店で販売されているのを見ました。

160116-06.jpg

オーボンヴュータンはもう何年も前からガレット・デ・ロワを販売しています
この季節に日本に帰国したのは久しぶり、ようやく念願のお店で購入出来ました!
日本のガレット・デ・ロワを食べるのは初めてです。

160116-07.jpg

見た目も美しい
パイ層に綺麗な模様が入っているのがガレット・デ・ロワの特徴です。
日本の実家で家族と一緒に食べました。
とっても美味しくて、感激です。
日本のガレット・デ・ロワも食べ比べしなくては・・・!

160116-10.jpg

出てきたフェーブはラクダ
金色の模様が入っていて、ちょっとゴージャス。
ガレット・デ・ロワの食べ方や由来について説明した紙も入っていて、よりわかりやすく楽しめます。

160116-11.jpg

以上、2016年ガレット・デ・ロワ食べ比べレポートでした

Comment

非公開コメント