プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

シャルルドゴール空港 第一ターミナル 2016

ただいま日本一時帰国中です
しばらくの間、日本からの更新になります。

160123-01.jpg

帰国にはシャルルドゴール空港の第一ターミナルから、全日空機にて東京・羽田空港へ向かう便を利用しました。
今回は第一ターミナル内の様子をレポートいたします
2016年1月時点での様子です。
たびたび改装工事が行われているようなので、変更される場合があります。事前にご確認下さい。

160123-02.jpg

久々の第一ターミナル(約10年ぶり?)、改装されたと聞きましたが雰囲気はあまり変わっていない印象でした。
華やかで広々とした第二ターミナルと比べて、こじんまりしています
免税手続きの窓口や軽食レストラン(マクドナルドなど)は地下にあります。

160123-03.jpg

案内表示の矢印が進行方向にも反対方向にもあったりして混乱するかもしれませんが、、、建物が円形なのでどちらから行ってもいつかはたどり着けるというわけです。

160123-04.jpg

↑こちらが免税手続きの窓口(Détaxe-Tax Refund)です。
タイミングによっては並んでいることもあるので、免税手続きをされる方はお早目に

160123-05.jpg

↑地上階のカウンターでチェックインを済ませて…

160123-07.jpg

出発ロビーへ。
この不思議なエスカレーターも10年前から変わっていません。

160123-08.jpg

第2ターミナルと比べて、働いている人の雰囲気もどこかのんびりしている気がしました。
片言の日本語で「コンニチハ~」「アケマシテオメデトゴザイマス~」と何度も言われました

160123-09.jpg

エスカレーターを上がったら、目の前に「ラデュレ」「メゾン・デュ・ショコラ」「マキシム」のお店があります。

160123-10.jpg

そして免税店フロア
第二ターミナルに比べて規模は小さ目です。

160123-11.jpg

パリの街中と同様、現在ソルド真っ只中です
店舗にもよりますが免税価格からさらに割引されます。

160123-12.jpg

ワインやシャンパンもソルド中

160123-14.jpg

喫煙コーナーは、免税フロアにあるエスカレーターに乗って10階まで上がります。
同じフロアに航空会社のラウンジもあります。

160123-15.jpg

10階まで上がれば綺麗な景色が見られるかな?と思ったのですが、まったく窓がなく残念
↓喫煙所の入口。

160123-16.jpg

一通り免税フロアを見たあとは、搭乗口へ移動です。
搭乗口の手前に、手荷物検査があります。

160123-17.jpg

ここもなんだかのんびりとした雰囲気…職員のみなさん、仕事中にラデュレのマカロンを食べながらワイワイ楽しそうにおしゃべり。
空港は出入国の検査が厳しくなって、ピリピリした雰囲気ではないか?と思っていたので拍子抜けでした。
第二ターミナルではまた違った雰囲気なのかもしれませんが、さすがに空港の(ましてや手荷物検査の)職員がこんなにユルイ雰囲気とは・・・
検査場のすぐ横に座って搭乗時刻を待つ日本人旅行者の方がよっぽど静かにしていました(笑)

160123-19.jpg

そんなわけで、特に問題なくパリを出発出来ました。
↑飛行機の中から見た第一ターミナル、夜はトリコロールに光っています


 おまけ 

今回、免税店で唯一お買い物したのは、こちら。
普段使っている万年筆のインク、色は「ロイヤルブルー」です

160123-20.jpg

60mlの瓶で、免税価格12.70ユーロ(フランス定価14.60ユーロ、日本定価1944円)。
インクは店頭には並んでいませんでしたが、店員さんに聞いたら出してもらえました。
ちょっぴりお得に買えて良かったです


Comment

非公開コメント