プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリ9区「ギャラリー・ラファイエット デパ地下」 後編 

先週に続き・・・ギャラリー・ラファイエット、グルメ館の紹介です
地下1階にある精肉コーナーに併設しているお肉専門レストラン「STEAK POINT(ステック・ポワン)」に行ってきました。

160308-01.jpg

こちらのお店は、お肉屋さん「HUGO DESNOYER(ユーゴ・デノワイエ)」。
*追記 「ステック・ポワン」は変わらず営業していますが、使っているお肉はユーゴデノワイエではなくなりました。

160308-02.jpg

レストランの横は精肉店です。
ステーキ1人前からカットしてもらうこともできます。

160308-04.jpg

レストランと言ってもデパ地下にあるイートインという雰囲気で、気軽に利用することが出来ます。
ランチタイムは地元客&観光客&周辺オフィスの昼休み…なのでとっても混雑します。
ピークの12:30~13:30頃は行列も出来ているので、その時間帯とはずらして行くことをオススメします

160308-05.jpg

メニューはこちら↓(クリックすると拡大します)

160308-06.jpg

当然前菜もメインもすべて肉料理。
本格的なハンバーガーやステーキ、タルタルなどが並んでいます。

160308-07.jpg

この日は一人がハンバーガー「Le Gourmet(パテ120g、レタス、トマト、玉ねぎ、ピクルス、コンテチーズ)」14ユーロ、もう一人はステーキ「La Bavette(160g)」16.50ユーロを選びました。
付け合わせをサラダ・フライドポテト・本日の野菜から1つ選び、ステーキはソースを4種類から選び、焼き加減も選びます。
お肉レストランって色々選ぶことが多いんですよね

160308-13.jpg

こちらがハンバーガー(写真では小さくみえてしまいますが、結構大きいです)
食べた瞬間、、、あまりの美味しさにビックリ!
パリは数年前からハンバーガーブームで色んなお店がこだわりのハンバーガーを作るようになりましたが、これは今までで一番美味しいと思いました
付け合わせに選んだポテトもしっかり味のあるジャガイモで作られていて、油の風味も良く、これまた感動です。

160308-09.jpg

こちらはバヴェットステーキ。
バヴェットと呼ばれる部位は、フランスでステーキとして定番のお肉
サーロインやリブロースなどとは違って比較的安価な部位なので高級レストランで出てくることはありませんが、ビストロや家庭料理としてはとても親しまれているお肉です。
バヴェットってこんなに柔らかくて美味しかったの?!というくらいビックリしました。
たまに我が家でもスーパーでバヴェットを買うのですが、ものすごく固いんですよね・・・質の違いでしょうか

付け合わせにサラダを選びました。
色んな野菜がミックスされていて、丁寧に作られているのが分かります。
和えてあるドレッシングもとても美味しいです

160308-10.jpg

調理場がすぐ横にあります。
いかにも肉職人!という感じの人たちが調理されています

160308-11.jpg

グリルチキンもあります。
テイクアウトも可能です

すっかりお肉気分が満たされました!
デパート内にこんなに本格的なお肉を楽しめる場所があるなんて、便利ですね。
これからも通いたいと思います





店舗情報
デパート「Galeries Lafayette(ギャラリー・ラファイエット)」 グルメ館
住所:35 Boulevard Haussmann 75009 Paris






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

オペラ




Comment

非公開コメント