プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリ11区 ビストロ「CLOWN BAR(クラウン・バー)」

パリ11区のビストロ「CLOWN BAR(クラウン・バー)」へ行ってきました
フランスの「FOODING」というグルメガイドで2015年最優秀ビストロに選ばれ、誰に聞いても「すごく人気がある」「美味しい」と評判の良いお店です。
私もずっと行きたいと思いつつ、先日ようやく夕飯に訪れることが出来ました

160529-01.jpg

場所はメトロ8番線「Filles du Calvaire(フィーユ・ドュ・カルヴェール)」を出るとすぐ近く。
駅前にサーカスがあるのでそれが目印、サーカスの数軒左に「クラウン・バー」はあります

160529-02.jpg

↑パリの真ん中にあるサーカス「CIRQUE D'HIVER」、立派な建物です!
そしてクラウンとはフランス語で「道化師、ピエロ」という意味なんですね。
サーカスつながりで店内にもたくさんのピエロがいました

160529-09.jpg

クラウン・バー店内。
素敵な内装です
2日前に19時2名で予約を入れたのですが「21時からは満席なので、それまでの時間でお願いします」と言われました。
遅い時間の方が混むようです。
19時はフランスにしては早めの夕食なので私たち以外はお客さんはおらず、、、
20時頃からどんどん混んで満席になったので予約は必須です。

160529-07.jpg

店内のタイルにはピエロがたくさん

160529-08.jpg

天井にも!

160529-03.jpg

まずは飲み物、↑こちらは発砲水4ユーロ。
もう一人はグラスワイン(白)7ユーロ。

160529-05.jpg

メニューは日替わりでアラカルトのみ。
コースはありません。
この日は、8~22ユーロの前菜が10種類、27~38ユーロのメインが5種類、デザートは5種類、チーズもありました。

160529-06.jpg

私たちは二人で前菜3皿、メイン2皿を頂きました
パンもすご~くおいしい!!

160529-10.jpg

カトラリーは引き出しに・・・

それでは頂いたお料理を順番にご紹介していきますね。

160529-11.jpg

前菜その1、beignets de langoustine(手長エビの揚げ物)22ユーロ。
まるで天ぷらのような繊細な衣、手長エビの濃厚な味…1皿目からすっかり満足してしまいました
美味しい!

160529-12.jpg

前菜その2、foie gras/anguille fumée/champignon de paris(フォアグラ/燻製したウナギ/マッシュルーム)16ユーロ。
上に乗っている薄くスライスした生のマッシュルールがとても新鮮!
横から見ると・・・

160529-13.jpg

贅沢に厚切りのフォアグラがあります。
ところどころに美味しい岩塩がアクセントになっていて、これも大満足。
さらに期待が高まります。

160529-14.jpg

前菜その3、bonite/coriandre/poutargue(カツオ/コリアンダー(パクチー)/カラスミ)15ユーロ。
個人的には前菜の中で一番好きでした
カツオがこんなに美味しいなんて、、、たっぷり和えたパクチーもみずみずしく、削ったカラスミの風味もピッタリ。

160529-16.jpg

メインその1、pigeon de Mesquer/rhubarbe/asperge blanche(メスケーの鳩、リュバーブ、ホワイトアスパラガス)30ユーロ。
鳩が香草とともに燻されて登場しました。
とてもジューシーで柔らかく、鳩好きがますます好きになりました

160529-17.jpg

付け合わせのリュバーブとホワイトアスパラは別皿で。

160529-15.jpg

メインその2、pithiviers de canard et foie gras/datte(鴨とフォアグラのピティヴィエ/デーツ)27ユーロ。
メニューに20分かかると書かれていました。
ピティヴィエとはパイ包みのことです
鴨肉とフォアグラのパイ包みなんて、最高!と想像していたら、イメージ通り(いや想像以上の)美味しさでした。
デーツの甘味も効いていて、これはまた次回も注文したい1品です
付け合わせのサラダも新鮮で、ドレッシングも凝っていました。

以上の5皿を二人で頂きました。
この日はデザートの気分ではなかったので、お料理だけ。
アラカルトなので自由に組み合わせ出来るのが嬉しいですね

160529-18.jpg

帰りは店内もテラスも満席でした。
隣のバーもすごく混んでいて、とても賑わいのある場所です

21時を過ぎてもまだまだ明るいパリの初夏、これから夏至に向かってさらに日が長くなっていきます。






店舗情報
ビストロ「CLOWN BAR(クラウン・バー)」
住所:114 rue Amelot 75011 Paris






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)


マレ


Comment

Re: No title

★非公開コメントさま
電気代、水道代は日本の料金がわからないので、何とも言えないですね。。。
お役に立てずすみません!!
夜の地下鉄は注意するに越したことはないと思います。
確かにこれだけ日が長くなってくるとライトアップも遅い時間になってしまいますね。
行かれるときはお気を付けて・・・☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント