プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

スーパーで新発売 冷凍ギョウザ

日本でも報道されているように、先週末から続く大雨の影響でセーヌ川は過去30年で最高の水位となりました。

160605-01.jpg

写真は6月3日に撮影したアレクサンドル3世橋です。
現在は少し水位が下がったようですが、オルセー美術館は6日まで、ルーブル美術館は7日まで閉館を発表しています(6月5日現在)。
パリ滞在中の方にも影響があると思いますが、今後の天候によって変更の可能性もありますので最新の情報をご確認下さい。

160605-02.jpg

アレクサンドル3世橋には1910年の大洪水の水位の記録が残っています。

160605-03.jpg

さて、今週はこんなメトロの広告から・・・
なんだか見たことのあるロゴだと思ったら「AJINOMOTO」、味の素!

160605-04.jpg

先月から貼られていたこのポスター、新発売の冷凍食品の宣伝です
パリのスーパーで手軽に日本のメーカーの食品が買えるなんて、とっても気になります!

160605-05.jpg

さっそくスーパー・カルフールをチェックしてみると…冷凍食品コーナーにありました
まず「YAKINIKU」、どう見ても焼きうどんですが?

160605-06.jpg

「YAKITORI」、「GYOZA」、「KARAAGE」。
和食ブームもあり、この3つはフランス人にも定着しているメニューだと思います

160605-07.jpg

そして「TAKIKOMI」、炊き込みご飯というよりチャーハンのように見えますね、、、。
全体的に「忠実な日本食」というより、「ややオリエンタルな和風のおかず」という感じでしょうか。
フランス人にも食べやすく味付けされているのかもしれません。

160605-08.jpg

GYOZAを買ってみました!
これもなぜか鶏ひき肉や玉ねぎを使っているので、ギョウザなの?!とちょっと不安もありつつ…

160605-10.jpg

見た目は日本のギョウザそのもの
10個入りです。

160605-09.jpg

作り方は裏に書いてあります。
フライパンを使う場合…
「スプーン1杯の油を熱し、ギョウザを並べ、こんがり色付くまで2分焼く。
スプーン約4杯の水を注ぎ、フタをして2分火にかける。
フタを取り、さらに1分熱し水を蒸発させる。出来上がり!」

160605-11.jpg

火加減は適当に調整しましたが、だいたい書いてある通りに作りました。

160605-12.jpg

肝心のお味は・・・おお!!美味しい!!!
ジューシーで味付けも日本のギョウザを思い出します。
玉ねぎが効いているので、ややシュウマイにも近いです。
なつかしい~
鶏肉で出来ているなんて、ちょっとパサパサするかな?と思っていましたが全然そんなことはありません。
言われないと分からないかもしれません。

パリで和の味が恋しくなったら・・・AJINOMOTO、手軽に手に入ります
アパート滞在中にも簡単に出来るのでオススメです!


Comment

非公開コメント