プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

エールフランスバスが「LE BUS DIRECT」に変わりました!

空港とパリ市内を結ぶバスとしてこれまで定番だった「エールフランスバス」
今年の春から運営会社が代わり、新たに「LE BUS DIRECT(ル・ビュス・ディレクト)」という名前になりました!

160820-03.jpg

見た目はあんまり変わってないような気もしますが…
もう「エールフランス」という名前はどこにもありません。

160820-01.jpg

公式ページ(http://www.lebusdirect.com/)でも確認できますが、↑こちらが新しくなった路線図です(2016年8月現在)。
シャルルドゴール空港とオルリー空港からパリ市内を結ぶコース、空港同士を結ぶコースの計4路線あります

今回は、この中から「路線2」をピックアップしてレポートします!

160820-02.jpg

↑クリックすると拡大します。
路線2はシャルルドゴール空港-Porte Maillot-Étoile/Champs-Élysées-Trocadéro-Tour Eiffel間を運行しています。
停留所の位置はそれぞれ住所が記載されています。
(変更される場合もあるので、必ず事前にご確認下さい)

このうち3カ所まわってみました

160820-04.jpg

まずは「Étoile/Champs-Élysées」、凱旋門が目の前の停留所です。
以前とは場所が違うので要注意です
エールフランスバスでは「Avenue Carnot」に停留所がありましたが、ル・ビュス・ディレクトは「Avenue Mac Mahon」になっています。

160820-06.jpg

簡易なバス停が立っています。
「路線1」と書かれていますが、「路線2」も同じ場所です。

160820-08.jpg

近くにはオレンジのジャケットの係員がいるので、わからないことがあれば質問することが出来ます。
「路線2のバス停もここで合っていますか?」と聞いてみたら、「そうね、だいたいこの辺り」という大雑把な回答でした。

160820-07.jpg

この辺りは他の大型バスもたくさん止まっているので、周りはバスだらけです。
↑混雑していて止まる場所がなく、ロータリーの中で停車したル・ビュス・ディレクト。
空港から来たお客さんが降りていきますが、停車位置も明確に決まっているわけではなく「だいたいこの辺り」という感じのようです

160820-09.jpg

続いて、トロカデロに移動。
ここは今回新たに設置された停留所で、「Avenue Président Wilson」にあります

160820-10.jpg

係り員が見当たらない、と思ったら・・・

160820-11.jpg

黒いジャケットでした。
凱旋門の賑やかな雰囲気とは違って、住宅街に面した停留所です。

160820-12.jpg

さらに移動!
最後はエッフェル塔です。
ここも新たに設置された停留所

160820-13.jpg

メトロ6番線「Bir-Hakeim」駅下車徒歩3分くらいのところにある「Rue Jean Rey」です。
まわりはたくさんホテルがあるので混雑していました。

160820-14.jpg

係り員もちゃんといました。

160820-05.jpg

約30分おきに運行している「LE BUS DIRECT」、新しく停留所も増えますます便利になりました
空港からの交通手段のご参考に、、、。




夏休みのため、来週のブログはお休みです。次回は9月に更新いたします!


Comment

Re: 乗り降り可能?

★まっくん様

こんにちは。
こちらのLE BUS DIRECTでは、乗り降り自由というわけではないんです。
この記事では停留所を順に紹介していますが、メトロで移動しています。
このバスは空港⇔パリのシャトルバスなので、いったん降りてからまた乗車するということは出来ないと思います。
またエッフェル塔~CDG間のバス停は、往路復路ともに同じ場所です。
ただし変更される場合もありますので、必ず事前に公式ホームページでご確認下さい。

乗り降り可能?

こんにちは 突然失礼いたします。9月にパリにトランジット7時間で市内に行こうと思います。RER線は治安が悪そうなので、LE BUS DIRECTを使おうと思い、訪問しました。乗ってみたいと思いました。そこで、ブログ中では 空港から 凱旋門、エッフェル塔と 乗り降りが可能かな?と思ったのですが、往復チケットを買えば可能なのでしょうか? またエッフェル塔からCDGに帰るバス停は同じところなのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Re: No title

★yokoさま

パッシーでのご滞在、大変充実した時間を過ごされたようで、とても嬉しいです。
温かいコメントをありがとうございます。
こちらこそ、ブログを読んで下さり、コメントも下さって、励みになります。
今後もお役に立てるようなブログを目指して頑張りたいと思います!

生活するように滞在されて、コメントを読んでいる私もワクワクするような内容でした。
事前に情報収集をしっかりされていたんですね、素晴らしいです。
やり残したこともまた良い思い出ですね。
ぜひ次回、気球&炭酸水のリベンジを!

ご利用ありがとうございました。

No title

Passyのアパルトマンでは、大変お世話になりました。
初Paris一人旅で不安と緊張がありましたが、すべて順調で夢のような滞在をすることができました。
特にPassyの街とアパルトマンはとても気に入り良い思い出となりました。
ご主人さまにもお世話になり、お礼をお伝えください。びっくりしましたけど(笑)
夜は、部屋からシャンパンフラッシュを眺め、他のお部屋の方々の会話の声をBGMに過ごしました。朝は、ごみを捨てに下に降りると住民の方と挨拶を交わし…そうした何気ない事がとても心地良かったです。少し早起きして散歩しパンを買ったり、マルシェ(ビオとイエナ)やモノプリで買った食材で簡単な料理をしたり。。。16区の建築めぐりもしまた。地下鉄の乗換えも難なくできロダン・ピカソ美術館やサクレ寺院やノートルダムやル ボンマルシェ等々にも行きました。Passyの駅とアパルトマンに戻ると自分の家に帰ってきたように癒されました。残り2日間をオペラ地区のホテルに泊まり一日はシャルトルへ行きもう一日半は3大美術館とパサージュ巡りをしました。テロの影響で例年よりオペラ地区は閑散としてると聞きましたが、それでも人が多くしかも様々の人種の方…花の都パリは観光地の規模が違うと痛感しました。オペラは中国人が多く雑多な感じでPassyがすぐに恋しくなりました。
次回は、ずっとパリ生活社さんのアパルトマンにしよう!と決めました。いつになるかわかりませんがフランス語の先生と二人でパリとシャルトルとボルドーに行けるように頑張りたいと思います。
その時は、また、よろしくお願い致します。今回の心残りは、予定していたシトロエン公園に行けなかったことです。気球に乗りたかったのと公園の炭酸水を飲んで自販機で水の入れ物を買いたかったことです。変な私。
Mさんのブログは写真も記事もとても大好きです。
これからも楽しみにしています!!!
非公開コメント