プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ポンピドゥーセンターで開催中「マグリット展」

新年あけましておめでとうございます。
クリスマスと大晦日の賑やかなイベントが終わり、パリは静かなお正月を迎えています。
今年もよろしくお願いします。

170101-01.jpg

さて、今回は1月23日(月)まで開催されている「マグリット展」のレポートです
今のところ期間は23日までとなっていますが、来場者数の状況によっては会期延長の場合もあります。事前にご確認下さい。)

170101-02.jpg

場所はこちら、「ポンピドゥーセンター」。
開館11時の30分前に着きました。
列は2つに分かれており、チケットを持っていない人が20人程度、事前にチケット購入済みの人が10人程度並んでいました。
私はポンピドゥーセンターのホームページからチケットを購入し、プリントアウトして持って行ったので「購入済み」の列に並びました。

170101-03.jpg

入場後、エスカレーターで6階の企画展フロアまで上がりました。
ここからはパリが一望できます
どんより曇り&小雨の日でしたが・・・。

170101-04.jpg

やはり「マグリット展」をめがけて来るお客さんが多く、最初は空いていた会場もどんどん混雑していきました。

170101-05.jpg

これぐらいゆったりと鑑賞できると良いんですけどね、、、
あっという間に人で一杯になりました。

170101-06.jpg

出口のところにミュージアムショップがあります。

170101-07.jpg

さらに同時に開催されているもう一つの企画展「CY TWOMBLY」も鑑賞。

170101-08.jpg

もちろん常設展もあります。
マグリット展に比べるととても空いていました
ポンピドゥーセンターの常設展は、これまで「第一日曜日無料デー」にしか来たことがなかったので、その日に比べるととても空いていると思います。

170101-09.jpg

広い…
これでもルーヴル美術館の広さに比べたらコンパクトと言えるのかもしれませんが、見ごたえは十分です。
作品数も多く、ピカソ、ミロ、シャガール、マティス…名だたる画家の作品が並んでいます。
美術鑑賞には気力体力が必要ですね。

170101-10.jpg

久々に、隅から隅までじっくりとポンピドゥーセンターを制覇しました

170101-11.jpg

サクレクール寺院も見えます

ポンピドゥーセンターレポートは以上です!
開催中の「マグリット展」、パリから比較的近いブリュッセルの「マグリット美術館」でも見られない作品もたくさんあります
是非足を運んでみて下さい。


 おまけ 

170101-12.jpg

12月28日からパリでも「君の名は。」の上映が始まりました。
フランス人の反応はいかに?






美術館情報
「ポンピドゥーセンター」
住所:Place Georges Pompidou 75004 Paris
ホームページ:https://www.centrepompidou.fr/






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

マレ


Comment

非公開コメント