プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

メトロ・バス料金改定

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

気がつけば6月ももう終わり。
猛暑も予報より少なく3日ほどで終わり、しばらく過ごしやすい日が続きそうです。ヨカッタ。 ε=(´o`A゙

さてさて、7月といえば、恒例の…

RATPの値上げ があります。( ̄▽ ̄;)!!


20110629_512.jpg


RATPというのは、パリ交通公団。パリのメトロやバスなど公共交通機関を運営するところです。
毎年、7月1日に料金が改定されるのですが、もちろん下がることはなく、上がる一方です。

今年の値上げで、パリ短期滞在のかたに関係するようなところでは…

1-2ゾーンのカルネ(1回券きっぷ×10枚) 12,00ユーロ → 12,50ユーロ

1回券きっぷ(TicketT+)は、券売機では1,70ユーロで据え置きですが、
バス乗車時に、運転手から購入する分は、1,80ユーロ → 1,90ユーロに値上げだそうです。

あとは、Navigoの月定期が値上げ。
たとえば1-2ゾーン 60,40ユーロ → 62,00ユーロ (既に6/20より新料金になっています~)

週定期はそのまま据え置きのようです。(1-2ゾーン18,35ユーロ
…と見せかけて、実は0,50ユーロ上がっていました。。。 18,85ユーロです。 (7月2日追記)

しかし…サービス面とか、決して少なくはないストや運休なんかを考えると、
高すぎるような気がしてなりません。

他の都市なら、1回券で1,5時間以内なら、何度でも利用可だったりするのに!(・ε・)
パリは、バス(orトラム)→バス(orトラム)の乗り継ぎはできても、メトロ⇔バスの乗り継ぎや、
一旦改札を出ると、再入場などはできませんからね、、、
(スタッフNの知る限りで、ヨーロッパでいちばんケチ! なシステムだと思います)

こんなに値上げするならサービスも上げてくれ!と思うのは、わたしだけじゃないはず…┐( -"-)┌

ま、サービス改善の期待はしても無駄ですので、
スタッフN、明日さっそくカルネをまとめ買いしようと思ってます。
0,5ユーロでも、4~5回でカフェ1回分と考えると…(セコい!?)

あ、ちなみに、カルネ(もちろん1回券もですが)は有効期限ありませんので、次回もご使用になれますし、
古いきっぷをお持ちのかたも、未使用なら、使用することができるはずですよ。


7月1日追記

なんと!ロワシーバスや1日乗車券モビリスも値上げになっていました。。o( ̄▽ ̄メ )

ロワシーバス(シャルル・ド・ゴール空港⇔オペラ 片道) 10,00ユーロ (ついに大台…きりはいいけど)

オルリーバス(オルリー空港⇔ダンフェール・ロシュロー 片道) 6,90ユーロ (こっちはなぜか端数)

モビリス 1-2ゾーン(1日乗り放題) 6,30ユーロ

詳しくは、RATPのサイトでご確認ください。(日本語サイト…ちょっと怪しい翻訳になっていますが。)


Comment

Re: No title

★La+feveさま
はじめまして、コメントありがとうございます。
そうです!ロワシーバス、じわじわとほとんど毎年値上がりしてますね・・・。
今回はとうとう10ユーロ代に突入か~、と思いました。
でもおっしゃる通り、以前に比べて随分車内は快適になりました♪

No title

8月の末に、帰国する際、ロワシーバスに乗りました。
ドライバーに、10.00ユーロと言われて、とっさに「お~!だんだんじわじわ料金が上がるのね~~!!」とつぶやいてしまいました。
すると、ドライバーに「いや・・・そうなんだけど・・・」と。

いえいえ、文句言ったわけじゃないんです^^;)
でも、車内も綺麗だしエアコンも付いてるし、快適になりましたよね(*^_^*)
非公開コメント