プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

メトロ散策 ギマールめぐり 前編

今日のテーマはメトロ

170226-01.jpg

↑こちらはメトロ1&7番線「Palais Royal Musée du Louvre」駅。
特徴ある装飾は、このブログでも取り上げたことのあるフランスの建築家Hector Guimard(エクトール・ギマール)のデザイン。

ギマールに関して以前の記事は2つ・・・

140920-08.jpg

パリ郊外の一軒家ベルト邸(→記事はこちら

140928-14.jpg

もう一つはパリ16区ギマール建築めぐり(→記事はこちら

そして今回は、ギマール作品の中で〝パリのシンボル〟とも言えるメトロの入口をテーマにあちこち散策してきました
駅によって少しデザインが違うので、いくつか見比べてみるのも面白いです。

170226-03.jpg

↑こちらは4番線「Saint Michel」駅、上記のパレロワイヤル駅と同じでもっともよく見かけるサイズの装飾です。

170226-04.jpg

↑こちらは北駅。
似ていますが「METROPOLITAIN」の表示と街灯がない、すっきりしたタイプ。
北駅はいくつも出入口があり、街灯付きバージョンも近くにあります。

170226-07.jpg

↑1番線「Tuileries」駅。
「METROPOLITAIN」プレートがチュイルリー公園のフェンスに付けられています。

170226-08.jpg

↑一番シンプルなバージョン。
装飾が少なくちょっと寂しいなぁと思っていたら、こちらは出口専用でした。
2・3番線「Villiers」駅。

170226-05.jpg

↑1・2・6・9番線「Nation」駅。
大きな駅なので、入口も大きい!
幅広バージョンです

あちこち観察していると、結構たくさんありますね。
工事中や撤去されたものもあるので正確な数は分かりませんが、メトロ全駅の4分の1くらいがこのギマールデザインとなっています。
昔はもっとたくさんあったそうですが、今となっては貴重な存在です

ギマールのメトロ、後編につづく・・・

Comment

非公開コメント