プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

国際農業見本市 2017

毎年恒例、2月末から3月頭にかけての一大イベント「salon international de l'agriculture(国際農業見本市)」へ行ってきました。
(過去のレポート…2015年はこちら、2012年はこちら
会場は毎年同じく、メトロ12番線「Porte de Versailles(ポルト・ド・ヴェルサイユ)」駅前の展示会場です。

170312-01.jpg

行くたびに感じますが、このイベントに対する関心の高さには驚きます。
フランス人のみなさん本当にこの農業見本市が大好きです。
平日でもかなり混雑しています

170312-02.jpg

過去に何度か行っているとはいえ、広大な敷地を一日がかりで回っても毎年新たな発見があります。

170312-03.jpg

恒例の、犬&猫のコンクール

170312-04.jpg

ファイナリスト(猫)がズラリ!
見たこともないような貴重な品種ばかり・・・

170312-05.jpg

一方、農業に関する企業の取り組みを紹介するパビリオンも毎年趣向を凝らしています。

170312-06.jpg

そして一番人気はなんと言っても、牛&羊&豚のパビリオン!
敷地内のもっとも巨大な建物を使ってたくさんの品種を紹介しています。
特に牛コーナーは大人気

170312-07.jpg

え?牛??そんなに??
と思わなくもないですが、、、実際にずら~っと並んだ牛を目の前にすると、とても興味深いです。
それでもフランス人の農業(特に牛)に対する熱い視線にはかないませんが。

170312-08.jpg

一方、私の熱い視線はこちらのパビリオンへ
フランスやフランス以外も含めて、各地域ごとにブースに分かれて紹介されている物産品。
こちらもとても広い建物で、試食しながら一通り回ると結構時間がかかります。
お昼頃からかなり混雑してきます!

170312-09.jpg

美味しそうな匂いにつられて、こちらのソーセージを見ていると一口試食をくれました
とっても美味しい!!これは鴨肉のソーセージだそうです。

170312-10.jpg

とても気に入ったので、お昼ご飯はこのソーセージのバゲットサンドイッチを買いました。
お店の名前は「SALAISONS LINARD」で、フランス中南部のアヴェロン県からの出店です。
普段パリでは食べられない、地方の名産に出会えるのが嬉しいですね

170312-11.jpg

ソーセージが丸々1本、グリルした玉ねぎと一緒にバゲットにはさんであります。
ボリューム満点、鴨の旨みがたっぷりでとっても美味しかったです。

170312-12.jpg

デザートはこちらへ~
過去の記事でも紹介していますが、このお店も年に1度農業見本市でしか味わえないアイス屋さん。

170312-13.jpg

ヨーグルト&マンゴー、もう一人はヨーグルト&カシス。
濃厚で美味しい!
来年もまたこのアイスを食べるぞ~と心に誓っています

170312-14.jpg

最後にこちらのアンドゥイエットを買って帰りました。
こちらはブルターニュのお店で購入。
アンドゥイエットは豚の内臓のソーセージで、フランスの定番料理の一つ。
好き嫌いが分かれますが、モツ料理全般大好きな私は大好物の1品です

170312-15.jpg

フライパンでコロコロ転がしながら焼くだけ!

170312-16.jpg

断面はこんな感じです。
ギューっとモツが詰まっています。
やっぱりブルターニュ産のアンドゥイエットは美味しいです(強烈なにおいなので苦手な方は要注意です)

以上、国際農業見本市2017レポートでした!






国際農業見本市
会場:Paris Parc des Expositions
住所:1 place de la Porte de Versailles 75015 Paris
公式サイト:https://www.salon-agriculture.com/


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

バラール

エグゼルマン

エグゼルマン 2

Comment

非公開コメント