プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

キャトーズ・ジュイエをどう過ごす?

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

いよいよ7月14日、キャトーズ・ジュイエが近づいてきました。


20110712_512.jpg


この日は、

朝は、10時から、シャンゼリゼの軍事パレード

夕方、18時から、シャンドマルスで人種差別反対コンサート (ヤニク・ノアなど多数のアーティストが出演)

そして23時から、エッフェル塔(トロカデロ)の花火(今年のテーマは「ミュージカル」)

と、パリでは行事が目白押し。

おまけに、13日と14日は、各地の消防署で、ポンピエのダンスパーティー
が開催されます。

なぜポンピエ? ( ・◇・)

などとはきかないでください。
むかしからの伝統らしいです。(と、スタッフNも、以前質問したらそう逃げられたので)

21時くらいからぼちぼち始まって、朝方の4時ぐらいまで、飲めや踊れやの大騒ぎです。
どの消防署もかなりの大人気で、入場に長蛇の列ができたりする時間帯もありますが、
のぞいてみる価値はありますよ。
若者だけじゃなくて年配の方もかなり多く、今流行っている曲よりも、50-60年代のオールディーズ、
ABBAとか、80年代のディスコ音楽とか、いい感じでミックスされて誰でも楽しめる選曲になっています。
ポンピエが青年団として…フランス版盆踊りって感じかも。(強引なたとえ)

パリの消防署の所在地はこちらの地図をどうぞ。

それから、もうひとつ。

オペラ・ガルニエのマチネ公演がなんと無料!
今年の演目は、バレエ・L'Anatomie de la sensation Pour Francis Bacon
フランシス・ベーコンの絵に着想を得た、現代バレエです。

14時30分開演ですが、昨年は11時くらいには長蛇の列でした。
だいたい13時ぐらいの開場ですが、席は早いもの勝ち。
ただ、ボックス席は、家族や友人のための席取りをする輩がいますので、
少数派は正面席に直行したほうが無難でしょう。
ほとんど半日つぶれますが、開演前にいろいろ見学もできますし、豪華なひとときを過ごせますよ。

そうそう、オペラ地区のデパート、プランタンとギャラリー・ラファイエットも特別営業です。

・・・といろいろ書いておきながら、スタッフNは…
軍事パレードはTVで、花火はネット中継…の予感。σ(^_^;) 
とくに花火は、終了後メトロが異常に混雑し、殺気立ちますので、十分お気をつけください。
エッフェル塔周辺のメトロ駅は完全閉鎖されますし、
歩ける範囲の方は、最初から歩いたほうが早いかも知れません。

ではみなさん、楽しいキャトーズ・ジュイエをお過ごしください。

Comment

非公開コメント