プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ポンピドゥーセンターで開催中「デイヴィッド・ホックニー展」

170709-01.jpg

このブログでの、今年の最初の記事がポンピドゥーセンターでの「マグリット展」についてでしたが、半年ぶりに再び行って参りました
ポンピドゥーセンターは今年で40周年です。

170709-02.jpg

観に行ったのは、6月21日からはじまった企画展「デイヴィッド・ホックニー展」です。
期間は2017年10月23日まで(会期延長の場合もありますので、事前にご確認下さい)。

170709-04.jpg

事前にホームページからチケットを購入していたので、「PRIORITAIRE(優先)」の列に並びます。
30分前の時点で20人以上は並んでいました。
チケットを持っていない方の列はすでに80人ほど並んでいました。
やはり旅行シーズンなので、冬に比べると多いですね。

170709-06.jpg

今年80歳を迎えることを記念して開催されているデイヴィッド・ホックニーの過去最大の展覧会。
ロンドンで始まりパリ、そしてニューヨークへと巡回します。
今回の企画展はフラッシュだけでなく、写真撮影自体禁止でした。
160点以上の作品が展示されており、見ごたえあります!
前回のマグリット展は100点ほどだったので、より一層見ごたえを感じました。

170709-07.jpg

20世紀の現代アートを代表する一人と言われているデイヴィッド・ホックニー。
絵画だけでなく、版画、映像、写真など盛りだくさんの展示となっていました。
ご興味あるかたは是非

170709-12.jpg

さて、企画展だけでなく常設展も観てきました。
半年前にも一通り観たのですが、少し展示も入れ替わっているので面白かったです。

170709-09.jpg

過去に何度も行っているにも関わらず、新たな発見もありました
↑こちらはart moderne(近代アート)のフロアにあるテラスです。
前回は天候が悪くテラスに出る扉は鍵がかかっていたのですが、今回は外に出ることができました。

170709-10.jpg

いくつかオブジェが展示されています。
今まで気づかなかったマックス・エルンストの彫刻。
以前、ドイツ旅行の際にマックス・エルンスト美術館へ行ったことをブログに書きましたが(→こちら)、ポンピドゥーセンターにも作品があったんですね!

170709-11.jpg

よく考えてみるとこのテラスは今まで一度も見たことなかったかもしれません・・・
エッフェル塔もバッチリ見えます






美術館情報
「ポンピドゥーセンター」
住所:Place Georges Pompidou 75004 Paris
ホームページ:https://www.centrepompidou.fr/






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

マレ

Comment

Re: No title

★kamikoさま

コメントありがとうございます。
そうなんです、マグリット展に比べると盛りだくさんな内容でしたね。
結局マグリット展のあと、やはり見たくなって”大家族”と”光の帝国”を観にブリュッセルまで行ってきました(^^;)
私も今回のホックニー展は会期中にもう一度行きたいと思っています!

No title

私も早速行って来ました。あまり期待しないで行ったのですが、なかなか
素晴らしくて感激しました。会期中にもう1度行きたいと思います。
マグリッド展の時は、期待し過ぎたせいかイマイチ感がありました。作品数
がさほどでなかった(100点だったのですね。)のと”大家族”と”光の帝国”が
来ていなかったためだと思います。

次回は常設展も覗いてみようと思います。情報をありがとうございます。
非公開コメント