プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

モンマルトル散策

先日、モンマルトルに行ってきました!

111127-01.jpg

この写真は正面からではなく、裏にぐるっと回って撮りました。
「白亜のサクレ・クール寺院」とはよく言われますが、裏は結構黒くて(汚れ?)ちょっと違う建物みたいですね

モンマルトルと言えば、私はしょっちゅう生地屋さんめぐりしています。
ここ一帯は生地問屋街と言われていて、とにかく種類が豊富です。
あまり高級な生地やブランド生地、アンティーク生地などはありませんが、そのかわり値段の安さも魅力の一つ。
パリに住むようになる前、旅行で訪れていたときからモンマルトルの生地屋さんにはよく来ていました。

よく行くのはこの2店。
レーヌ 3-5, Place St Pierre 75018 Paris

111127-02.jpg

そしてその向かいのドレフィス 2 rue Charles Nodier 75018 Paris

111127-03.jpg

この時期になると、どちらも競うようにクリスマスの飾りつけで目立ってます

2店とも柄物の生地が豊富です。
1階だけでなく上の階にもたくさん生地があるので、全部じっくり見ようと思ったらかなり体力&時間が必要です!
こちらは趣味の手芸のためにこの5~6年の間に集めた生地の一部です

111127-04.jpg


どれももう置いてない柄ばかり。
シーズンが変わると商品も新しくなって同じものを見つけるのはかなり難しいです!
お気に入りの生地は「もっとたくさん買っておけば良かった~…」と思うことも多いのです。

この写真↑の下段の生地はすべて「アフリカ生地」です。
ドレフィスにて購入、他の生地に比べてさらに安い!
街中で全身こういう生地を使った服を着ているアフリカ人をよく見かけますが、発色が良くてなかなかカッコイイ。
日本ではちょっと珍しい柄ですが、これもパリらしい生地の一つかもしれません。

そして生地屋さんではないですが、ドレフィスまで来たらそのすぐ近くの「A.P.C. surplus」もチェック

111127-05.jpg

ここは「A.P.C.」のストック屋さん。
前シーズンの売れ残りを半額(コラボものなどの限定商品は30%オフ)で買うことができます!
洋服、デニム、靴、カバン、香水などなどいつ行っても商品豊富です。

最後に、生地屋さんめぐりに疲れたら…
「Rue des Martyrs(マルティル通り)」を下っていくのがおすすめ

この道はパン屋さん、ケーキ屋さん、カフェ、レストラン…などなどおいしいものがたくさん集まっています!
ちょっと横道にある「オテル アムール」の1階のレストランは食事もできるし、ケーキ&お茶でのんびりでもいいし、かなりおすすめです

こんなふうにあたたかい季節なら中庭の席が気持ちいいですね~

111127-06.jpg

私のお気に入りはタルタル
パンに付いてくるバターはボルディエのもの、、、おいしくてついつい食べ過ぎてしまいます。

111127-08.jpg

Hotel Amour 8 Rue de Navarin 75009 Paris

このマルティル通り、他にも色々おすすめのお店があるのでまた別の機会にまとめて紹介しますね

Comment

非公開コメント