プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

食いしん坊集合! salon SAVEURS des plaisirs gourmands

街中にツリーやイルミネーションが賑やかになってきて、パリも年末年始らしい風景になってきました

111203-01.jpg

12月に入ると毎年楽しみにしているイベントがあります
それがこちら、「salon SAVEURS des plaisirs gourmands」という見本市!!

111203-02.jpg

わかりやすく言うと、“フランス・グルメ地方物産展”といった感じです。
フランスの各地方から様々なグルメが集まるイベントで、一部スイスやイタリアも含まれます
チーズ、ワイン、ハム、サーモン、牡蠣、フォアグラ、果物、お菓子、はちみつ…などなど280以上のブースがズラリ!!

111203-03.jpg

パリに居ながらにして、フランス中の美食が味わえます~~
(↑こちらはバスク地方の銘菓ガトーバスクのお店「COMPTOIR DU GATEAU BASQUE」すごくおいしい!)

このイベントは年に2回、5~6月頃の春バージョンとこの12月の冬バージョンがあって、出店するお店は毎回ほとんど同じですが、春/冬だけしか出店しないお店というのもあります。

どのお店も気前良く試食!試食!試食!!の連続。
会場を1周し終わる頃には結構満腹になってしまうので、お腹をすかせて行くのが大切
特にチーズやハムなどはスーパーやマルシェで買うのとは違って、じっくり食べ比べてから買うかどうか決められるのが嬉しい

111203-04.jpg

こちらはパリでも人気のブルターニュ地方のバター「BORDIER(ボルディエ)」のブース。
その場で練って成形中!
実演販売って日本では珍しくないけれどフランスでは珍しいかも…さすが商売上手(笑)。
今年の新作、バニラ風味のバターも試食しました~~甘くておいしかったです!!

さらに、試食だけでお腹一杯になってしまってはもったいない
焼き立てプレッツェル(アルザス地方)、アリゴ(ピレネー地方)などなども販売されていて、どれも捨てがたいおいしさです。

111203-06.jpg

これがアリゴです!
チーズとジャガイモで出来ています。ご覧のようによ~~く伸びます!
もちもちしていて一度食べたら病みつきになりました

そしてたとえどんなにお腹一杯になっていても、執念で(?)必ず「MARIE GALANTE」のココナッツソルベを食べます!

111203-07.jpg

この樽の様な器具をグルグル回して作っています。
濃厚なココナッツとほんのりライムの香りがさっぱりとして、熱気ある会場でひときわ人気のあるブースです

111203-08.jpg

今回買ってきたのはこちらの品々です~

111203-09.jpg

乾燥セップ茸は、生セップの季節が終わってからも楽しめるのでいつもこの物産展で購入してます!
これはいわゆる「こわれ」だけ集めたお得品です。
軽くてお土産にも人気ですね

そしてバターはパリのデパートでも買えるけれど、ヨーグルトはめずらしい!ということで、ボルディエでヨーグルトも買いました!
このヨーグルト、すご~くおいしかった
プレーンが1つ0.6ユーロ、味付きが0.8ユーロと意外とお手頃でした。

さらにこの物産展常連の鴨肉屋さん「La Ferme du Luguen」の鴨コンフィ&鴨の砂肝コンフィも我が家の定番

111203-10.jpg

鴨コンフィはパリのビストロでよく見かけるメニューなので好きな方も多いと思います。
これは真空パックになっていて、すでに味付けもされているので温めるだけでOK
パリ滞在中でもキッチンで手軽に豪華メインの出来あがり!!
パックごと湯煎してから取りだし、皮面を軽くフライパンで焼けばよりおいしくなります。
残った油でつけ合わせの野菜を炒めてもイイ味出ます~

111203-11.jpg

ここの鴨コンフィがおいしくて、すっかりビストロでは頼まなくなりました

まだまだ書ききれないほどおすすめはありますが、、、
とにかく年に2回のこの見本市、パリ旅行の計画の一つにとってもとってもオススメです!!
次回は2012年6月1~4日の予定だそうです。
(変更になる場合もありますので、下記のホームページ等で必ず事前にご確認下さい)



イベント情報 2011年12月現在
「salon SAVEURS des plaisirs gourmands」
ホームページ(フランス語) http://www.salon-saveurs.com/
会場 Espace Champerret
住所 Place de la Porte Champerret 75017 Paris
最寄メトロ Porte de Champerret(3番線)
入場料 9ユーロ

この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ビリエ

シェロワ

Comment

Re: No title

★la feveさま
お久しぶりです!コメントの返信が遅くなってすみません。。。
いよいよ来月パリ滞在なのですね♪
そうですね、このイベントの記事を書いたのももう1年前でしたか~あっという間ですね!

カードはほとんどのブースで使えたと記憶していますが、中には使えないところもあると思います。
きっと今年も(特に土日の午後は)大盛況なイベントになるでしょう、楽しみですね。
こちらは一時帰国の予定と重なりそうなんです、、、残念(>_<)
ぜひぜひフランス各地方の美味しいものを楽しんで来て下さい!

No title

毎週楽しみに読んでいます。
早い物でこの記事を読んで1年になろうとしています。

いよいよ、来月お世話になります。で、このイベントを予定に入れました^^)
お尋ねです。お支払いは現金のみですか?
ブースによってはカードも使えるでしょうか。

現金をあまり持ち歩かないので・・・必要ならば用意していきます!!

一時帰国とのこと、私と入れ替わりですか?

Re: No title

こちらこそ素敵な記事にして下さって、ありがとうございます!
パリ滞在を最大限にエンジョイされている様子が伝わってきて、とても楽しいブログですね~^^

うどん…!そう言われて見ると確かにうどんそっくりですね。
このアリゴはチーズたっぷりなので人によってはちょっと重いかもしれませんが、チーズ好きの方にはとってもおすすめです☆

No title

ありがとうございます。
お言葉に甘えて、ブログに載せさせていただきました。^^

それにしても、「アリゴ」すごいですね。うどんかとおもいました(@_@;)
でもチーズにジャガイモなら、間違いなく美味しいですよね。

フランスへ行って思うのですが、パリは別として^^、フランスは農業国なんですよね。
自給率が高いし!!

お野菜や、果物が本当に美味しいと感じます。

楽しいレポート、楽しみにしています!!

Re: No title

★La+feveさま

コメントありがとうございます!
来年のサロン楽しみですね。
そうですね、フランス各地の美味しいものが試せるというのはなかなか無いですね!
ご自宅でもコンフィを作られるなんてすごいですね。
しかもコルドンブルーのレシピなんて、とってもおいしそうです。
砂肝コンフィも独特の食感でおすすめです♪

鍵コメントの件、ありがとうございます。
パリ生活社のリンクも貼って頂いていますし、このブログも紹介して頂いてまったく問題ありません。
まだまだこれから頑張って色んな情報を更新していきたいと思います!
よろしくお願いしますv-354

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。
美味しいレポートありがとうございます。
昨年この時期に、アパートを利用させていただいたのですが、
開催日と帰国日が重なって行けなかったので、来年は、しっかり予定に入れます~~!!

それにしても、美味しそう!!そうですね、パリにいてフランス各地の名産が食べられるのですね。
これは行くしかないでしょう!!

コンフィ、大好きです。日本のコルドン・ブルーでコンフィを習いました。今ではマイ・レシピの1つです。
肝のコンフィがあるのですね。気になって気になって・・・・

また、楽しい、美味しいレポート楽しみにしています!!
Merci beaucoup!!
非公開コメント