プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

Doisneau(ドワノー)写真展

先日、久々に気持ち良く晴れたのでパリ市庁舎へ遊びに行ってきました~
少しずつ春に近づいているんだなぁと思える強い日差し
来週は20度近くまで気温が上がるという予報もあります。
日の入りもだんだん遅くなってきて、いよいよ今月末からサマータイムスタートです!!

120311-01.jpg

現在、パリ市庁舎で「ドワノー・パリ・レアール」という写真展が開催されています
日本でも人気の高い写真家、ロベール・ドワノーが撮ったレアール市場の写真です。
現在この市場はランジスに移されたので、今のレアールにはまったくその面影はありません。

パリ市庁舎のあるメトロ1&11番線「Hotel de Ville」駅もドワノー一色になっています。

120311-02.jpg

120311-03.jpg

展覧会では1933年以降~そして60年代のカラー写真もあります。
ドワノーと言えば白黒写真が有名ですが、カラー写真もあったなんて初めて知りました!

120311-04.jpg

この展覧会のポスターにも使われているカラー写真はとても現代的な印象で、ドワノーのイメージと一味違う
気がします

パリ市庁舎の展覧会は毎回人気が高く、しかも入場無料。
いつ見ても長い行列ができています。
この「ドワノー・パリ・レアール」展は4月28日までです


さて、ではこのレアール市場があった場所が今どうなっているのか気になって見に行ってみました!
パリ市庁舎から歩いて15分ぐらいでレアールに到着。

120311-05.jpg

現在再開発のため、工事中!
ほとんど廃墟です。
ドワノーの影響か?なぜかこの廃墟レアールを写真に収めている人がちらほらいました。
こんな姿も貴重なのかもしれません。

120311-06.jpg

この場所に1969年まで大きなレアール市場があったんですね。
その建物は1971年に全て取り壊されたそうです。
市場の後はショッピングセンターになり、現在にいたります(工事中ですが地下で営業中)。
一応こんな完成予想図が貼ってありました。

120311-07.jpg

120311-08.jpg

2013年12月には公園が、そして2016年には全体が完成するとのことですが…
この目の前の廃墟を見ると本当に出来あがるのか疑問です

120311-09.jpg

完成予定は遅れに遅れるのが得意なフランスなので、期待しないで待ちましょう。
(現在改装中のピカソ美術館も最初2012年2月に再オープンと発表されていましたが、今では2013年夏
予定となっています…ほんと??いやいや、まだ信じちゃいけない・笑)

そして、レアール公園のシンボル(?)発見!

120311-10.jpg

この巨大な頭の石像もちゃんと新しい公園の一部として残されるそうです。

パリど真ん中、すっかり変わったレアールの今・昔を見比べてみるのも面白いですね



イベント情報
写真展「Doisneau Paris les Halles(ドワノー・パリ・レアール)」
場所:パリ市庁舎
期間:2012年4月28日まで 日祝休み
料金:無料



この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

サンポール

Comment

非公開コメント