プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 バゲットコンクール発表

5月始めに2012年、パリのバケットコンクール(La meilleure baguette de Paris 2012)の結果が発表されました!!
優勝は…18区の「Sébastien Mauvieux」です。
有名店でも何でもない、一見普通の“町のパン屋さん”

120526-01.jpg

ここ数年、このバゲットコンクールは日本での注目度も高まってきているとのこと。
去年のバゲットコンクールで1位になったパン職人のパスカル・リヨンさんは、阪急梅田本店(3月)と伊勢丹新宿
本店(4月)の「フランス展」のために来日し、バゲット販売をされていたそうです
おそるべし~日本の百貨店パワー!
日本まで行かれて一番びっくりしているのはパン職人ご本人ではないでしょうか。

120526-03.jpg

今年の優勝店の前には「とりあえず置いてみた」風の、こんな手書きの看板↑が置いてありました。
“パリで一番のトラディション”。
トラディションとはバゲットの種類のことで、今年は168本のトラディションの中から1位に選ばれたそうです

120526-02.jpg

問い合わせが多いのか、優勝が発表されてからしばらくしてこんな手書き(殴り書き…)の紙も貼り出されました。
「営業時間 月~金 7:00-20:30 土日休み」だそうです。
「優勝」と言ってもいたって地味な、手作り感あふれるお店です(笑)

ちなみにこのバゲットコンクールの優勝賞金は4000ユーロ、そして大統領の住むエリゼ宮に1年間毎日バゲットを提供する
という栄誉が贈られます。
今年からはオランド新大統領になりましたね

120526-05.jpg

そしてこちらがバゲット・トラディション(1.05ユーロ)。
買ったときは出来たてのアツアツでした

お味は期待以上!!
皮がパリパリで中はもちもち、すっごくおいしい
こんなに軽いパリパリの皮を作れるお店はめったにない!と断言できます
ここ数年のバゲットコンクール優勝店と比べても、かなり優秀だと思います。

このお店の近くに2007年優勝のお店「アルノー・デルモンテル」の支店もあります(今年も5位に入賞!)。
実はここのバゲットもお気に入りなんです。
皮は厚めでしっかりしたタイプ、もちろん中はもちもちです

120526-06.jpg

タイプの違う2つのバゲットを食べ比べてみても面白いかもしれません。
どのお店のバゲットも「demi(ドゥミ)=半分」でも買うことができます



店舗情報

「Sébastien Mauvieux(セバスチャン・モヴィユー)」
住所:159 rue Ordener 75018 Paris

「Arnaud Delmontel(アルノー・デルモンテル)」
住所:57 rue Damrémont 75018 Paris

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。