プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

パリのスーパーマーケット その3 野菜・果物の買い方

今回はスーパーマーケット情報・第3弾!
野菜・果物の買い方です。

120609-11.jpg

フランスのスーパーでは、ほとんどの野菜や果物は1キロ単位の値段が表示されています。
初めは「なす1キロが2ユーロって言われても…一体1個いくらなの??」となかなか値段の感覚が
つかめませんでしたが、慣れてくるとこのキロ単位表示もなかなか便利
他の店との比較がしやすいし、一つ一つ重さによって値段が違うのも合理的ですね!

例えばこんなふうに買い物します

まずは、売り場にあるビニール袋を取って…

120609-01.jpg

買いたいものを入れます
今回は、火にかけるとおいしいりんご「pomme granny(ポム・グラニー)」1キロあたり2.30ユーロです。

120609-02.jpg

そしてこちらのマシーンで量ります。

120609-03.jpg

乗せると重さが表示されます

120609-04.jpg

そしてパネルからその商品のボタンを探すのですが…ズラ~っと並んでいるのでこれが結構たいへん
アルファベット順になっているお店もあれば、そうでないところもあります。
なかなか見つからずパネルの前で困ってる人、フランス人でも結構います。

120609-05.jpg

りんごだけでもボタンは10種類以上ありましたが、、、、間違えないようにポチっとします。

120609-06.jpg

すると、マシーンの下から値段の印刷されたシールが出てきます。

120609-07.jpg

これをビニール袋に貼って、完了
3つで1.52ユーロでした!
このシールを貼り忘れるとレジで慌てることになります。
私もたまに(しょっちゅう?)うっかり忘れて走って野菜売り場まで戻ってマス…

120609-08.jpg

ちなみに、例外もあってたとえばこちらフランスの大きなきゅうり「concombre(コンコンブル)」
表示をよく見ると値段の下に「La pièce(ラ・ピエス)」と書いてあります。
これはキロ単位ではなく1個単位での値段だということです。
なのでシールは必要なし!
そのままレジへ持っていけばいいのです。

120609-09.jpg

比較的大きい野菜(キャベツやカリフラワーなど)がラ・ピエスで売っています。
でも以外とキウイやアボカドなどもラ・ピエスになっていることが多いので要注意!
量り売りだと思って、パネルの前で延々とボタンを探した経験は私だけじゃないはず…

スーパーによっては、レジで店員さんが量ってくれるところもあるし(モノプリなど)、野菜売り場に量り係の人が
いるところもあります(ボンマルシェなど)。
今回のパターンも、周りのお客さんをよ~く観察しつつ参考にしてみてくださいね



今日のおやつ

スーパーで見かけた気になるお菓子
お菓子メーカー「LU(ルー)」の新商品が出ていたのでついつい買ってしまった
たっぷり入って2.20ユーロ。

120609-10.jpg

元々あった「Bastogne(バストーニュ)」というスペキュロス風クッキーに、アーモンド味が付いたもの。
アーモンドと言っても日本人がイメージする“香ばしいナッツのアーモンド”とはかなり違う味だと思います。
アーモンドプードルを使ったお菓子、マジパンに近い風味でした。
このクッキーおいしい!私は結構好きです


Comment

Re: No title

★nonさま
そうですね、海外のスーパーって面白いですよね。
野菜や果物も日本では見慣れないものもありますし、観察していると色々と発見がありますね!
私は逆に久々に日本に帰ったときに、スーパーに行くのがとても楽しみです。
写真パネルの使い方、ぜひ試してみてください!!

No title

量り売りは こうやって買うのですね。
スーパーを覗くのが好きですが 短い旅行では野菜・果物を買うことがないので いつも写真パネルを横目で見ていました。
キロ売りと個数売りとかを よく見てから買うのですね。
すごく興味深く拝見させていただきました。
もし機会があれば 量り売りに挑戦してみます。
非公開コメント