プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

シャルル・ミッシェルでお買い物

相変わらず毎日折りたたみ傘が手放せない日が続いているパリです
一日中降っているわけではないけれど、降ったりやんだりを繰り返しています。
今日も朝からどんよりなサクレ・クール寺院

120616-12.jpg

さて、先日15区・メトロ10番線「Charles Michels(シャルル・ミッシェル)」駅前へ行ってきました
色々とおいしいものを調達できたのでご紹介

駅を出て南側に伸びる「rue Saint Charles(サンシャルル通り)」という道沿いにいくつかお気に入りのお店が
あるのです

まずはこちらフロマジュリー(チーズ屋さん)「Beillevaire(ベイユヴェール)」。
本店はフランス西部の都市ナントにあり、パリ市内にも10軒以上支店をもつお店です。

120616-01.jpg

お目当てはこちらのバター!

120616-03.jpg

個人的に「パリで一番おいしいバター」だと思っています。
ものすごくフレッシュで、ミルクの濃い風味が口の中に広がります
賞味期限が短い(2週間程度)というのもうなずける新鮮なバター。
ボンマルシェでも購入できます!

120616-02.jpg

店内には3種類のバターがあり、大きさも250gと125gの2種類。
↑写真の左から青・緑・赤と色分けされていて、それぞれDEMI-SEL CROQUANT(ドゥミセルクロカント、粒塩入り)、
DOUX(ドゥー、無塩)、DEMI-SEL(ドゥミセル、有塩)です。
ちなみにドゥミセルクロカントはかなり塩が強いので、ご注意を…

おいしいバターと言えば…
以前ご紹介したチーズ屋さん「CANTIN(カンタン)」(2012年3月3日の記事参照)のバターも有名ですね。

120616-04.jpg

パッケージをよ~く見ると「Fabriqué par Pascal Beillevaire」の文字が。
こちらもベイユヴェール製だったのですね。
いつかこの二つを並べて食べ比べしなくては~と燃えています!(バター大好きなんです)


続きまして、再びサンシャルル通りを南へ。
ベイユヴェールの数軒先の角にあるお惣菜屋さん、「Au Cochon Rose(オ・コション・ローズ)」。

120616-05.jpg

ピンクの豚が目印です

120616-08.jpg

こじんまりとした店内はおいしそうなお惣菜がぎっしり!

120616-06.jpg

どれもこれも食べたい…

120616-07.jpg

迷った挙句…一つはフランス定番の、そしてこのお店のスペシャリテである「fromage de tete(フロマージュ・ド・テット」
を選びました。

120616-09.jpg

お店の入り口に「CHAMPION DE FRANCE DU FROMAGE DE TETE」と書いてあるだけあって、これは本当に
おいしかった!
豚の頭や舌などの肉を固めたもの…というとちょっとグロテスクに聞こえるかもしれませんが、シャルキュトリと
言われるお惣菜屋さんでどこでも見かける“フランス定番の味”
パリではめずらしく塩分控えめ、ゼラチンの味も上品でスッとお腹に入っていきました。

もう一つ、こちらも購入。
「huile de porc」という名前でしたが、おそらく豚の舌を固めたもの。
ところどころにピスタチオが入っています。

120616-10.jpg

これはさらに感動~
しっかりしたタンの歯ごたえが何とも言えません!タン好きの方は是非
他にも色々食べてみたいものはあったけれど、また次回のお楽しみ。

お惣菜もゲットし、最後はその向かいにあるパン屋さん「Le Grenier à Pain(ル・グルニエラパン)」にてバゲットを購入。
ここは2010年に18区の支店がバゲットコンクールで優勝しています。

120616-11.jpg

安定していて、いつ食べてもとってもおいしいバゲット
我が家では一番登場回数が多いかもしれません、本当によく食べています!

バター、チーズ、お惣菜、パン…他にもお店がたくさんあって充実のシャルルミッシェル駅前
おいしいものを求めて、またちょくちょく散策しに行きたいと思います



店舗情報

チーズ「Beillevaire(ベイユヴェール)」
住所:133 rue Saint Charles 75015 Paris

お惣菜「Au Cochon Rose(オ・コション・ローズ)」
住所:137 rue Saint Charles 75015 Paris

パン「Le Grenier à Pain(ル・グルニエラパン)」
住所:134 rue Saint Charles 75015 Paris



この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ジャベル

オスカーロティ

Comment

Re: No title

★鍵コメさま
コメントありがとうございます!
そうです、と~ってもおいしかったのでオススメのお惣菜です♪
ぜひ試してみて下さい。
おっしゃる通り、パリの冬すごくすごく寒いです…
ありがとうございます。
夏が待ち遠しいですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

★nonさま
バターとってもおいしいです!
そういえば日本では箱に入っていましたね。
フランスではスーパーのバター売り場に行っても、すべて紙に包まれています。
確かにちょっと透ける紙や、銀紙に包まれているバターっておいしそうに見えますね!
お土産にバターを買って帰る方も多いようです。
写真はのせませんでしたが、Beillevaireのバターは牛の型がついていてそれもまたかわいいです。

No title

フランスのバターって聞いただけでおいしそうですね。
日本のように箱入りでなく紙?で包んであるのもおいしそうに見えます。
Beillevaireのバター、ぜひ買って帰ります。
非公開コメント